アシガール 最新 88話 ネタバレ 感想 走る唯と満月の夜 ココハナ9月号

漫画「アシガール」の最新 88話のネタバレ感想です。村上城へ向かった晴永の帰りを待つ唯、室屋が城を明け渡そうとするふりを見せて晴永を人質に取ろうとしているのを知った唯は足軽装備で救出へ向かう。ココハナ2019年9月号掲載エピソード。

 


スポンサーリンク


 

88話の続き、アシガール最新89話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール87話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 87話の振り返り

 

アシガール 87話 ネタバレ

晴永の帰りをまつ唯、お方様は戦の帰りを待つ皆を元気づけようと宗鶴の投げネタを繰り出す

晴永が近く戻る事を聞いた唯は帰りを楽しみにする。その日の夜、外が騒がしい事に気づいた唯

村上城から逃げてきた民から室屋が晴永を人質にしようとしていると聞いて、唯は足軽の装備をつけて走り出した

 

アシガール 最新 88話 ネタバレ 感想

 

扉絵は月夜に白馬に乗り、満月を見上げる若君
素敵です!

 

付録に若君シールが!!(笑)嬉しいけどどこに使おうかな・・とりあえず1つPCのカバーに貼りました。

 


スポンサーリンク


 

間に合うか?唯
清永を人質に取ろうとしているとの敵の作戦を伝えるべく山を走り抜けた唯
竹やぶを抜けると、目の前にようやく小垣城が見えた

同行した柿内惣左衛門は満身創痍
先を行くという唯に、若君に申し訳が立たないので切腹をと言い出す
唯はめんどくさいタイプだと柿内を断定し、褒めの言葉を告げフォローしてから先に進んだ

 

お城到着までいろいろ事件があるかと思ったのですが
意外とサクッと到着しましたね!

惣左衛門ともう1人いたと思ったんですけど、もうすでにリタイアしたのか姿が見えませんね(笑)

 

 


スポンサーリンク


 

暑さの中、唯は全身に重だるさを感じ、かつ腹痛を感じていた
小垣城に着いた唯は成之に事情を説明
成之は使者を急ぎ清永の元へ遣わせる

間に合うだろうと、使者を見送った後に振り返った成之
そこには床に倒れた唯の姿が・・・

 

あああ!!あの頑丈な唯が・・・これはもしかしてーー!!

 

その日の夜
清永が小垣城へ戻る
成之は無事を喜びつつも、唯が奥のことで医者から話があると伝える

 

 


スポンサーリンク


 

血の気が引き横たわる唯の姿に驚く清永
医師の周雲は薬で痛みは収まり、深く眠っていると状況を説明
そして唯が妊娠していることを告げる

 

やっぱり!!
閨チャレンジの成果ですね(笑)

 

「マジか」と驚き、喜ぶ清永
しかし周雲はおそらく唯も気づいてなかったせいか、ムリをしすぎたためお腹の子供は諦めたほうが良いと宣告
ここ数日の命だと告げられ落胆する清永に、周雲はこのままだと唯の身体にさわるかもしれないので
早めに決断するべきだと進言する

清永は考えるまでもないと唯の命を優先させることを選ぶ

 


スポンサーリンク


 

部屋でふたりきりになり
清永は深く眠る唯に、また無理をさせてしまったことを侘び、ひどく嘆かなければよいがと唯の気持ちを案じた

 

喜んだのも束の間・・・まさかの事態になってしまいました。悲しすぎます

清永が悲報にも動揺することなく、決断する様は頼もしかったです

 

同じ満月の現代の夜
尊は半年に及ぶ開発の結果、ついにタイムマシンの起動スイッチ2号を完成させる
2号は唯のリクエストどおり、一晩で往復でき、二人同時に移動もできるようになっていた。

尊はまだテストをしていないので、一度戦国へ行こうと考える
しかし失敗したら一ヶ月戦国で過ごす羽目になるのかと思うとまだ決断できずにいたのだった

 

 


スポンサーリンク


 

扉絵から満月オシだと思ったら!
ここで尊がくるかーーー
お腹の子を尊おじちゃんが救うという展開なのですね
現代には2人同時に来れるということなので、尊が行って唯を連れて帰ってくるのでしょうか
それとも尊が行って清永と唯がふたりで戻ってくるのかなーーー

唯が事実を知りショックで落胆する前に、尊早く行ってあげて!!

 

アシガール 89話へ続く
 

「アシガール 最新 88話 ネタバレ 感想 走る唯と満月の夜 ココハナ9月号」に10件のコメントがあります

  1. 早いですね!
    唯・・・心配ですね。でもまさかの天才・尊登場で!
    若君の「マジか」本当に嬉しそうでしたねー!

    1. tsukitsukiさん

      今月号は26日発売だったので得した気分です(笑)
      若君シールもついてたのでテンションが上がりました!!

  2. 最近はまってしまった!若君と唯の和子がみたい。
    現代にいって現代医療で唯も子供も助からないかと次回が楽しみで仕方ない

    1. らんのすけさん

      コメントありがとうございます!
      現代医療でなんとかならないかと思っちゃいますよね・・・
      子育てする唯の姿はまだ想像出来ませんが(笑)

  3. 起動スイッチ、メモ見るとまだ始めの『一晩で往復』のみできてそのテストだそうですから、二人乗りその他の機能はまだ出来てないですよね。

  4. この前話の内容と合わせると、唯は、常人なら24時間はかかる道をその半分ほどで駆け抜けたわけで、さすが!と言わざるを得ませんが……。
    妊娠初期の身体でそんな無理をすれば、いくら丈夫な唯でも倒れて当たり前。

    でも、もし尊がやって来なかったら、唯、自分の持っていた起動スイッチで現代に行ったんじゃないでしょうか。
    いや、尊が来たとしても、唯が持っていた方の起動スイッチを使えば、尊と二人で現代に行けたはず。

    その場合、おそらく3分、遅くても1ヶ月で戦国時代に戻って来られたはずで、結果としてはその方が良かったのではないかと。

    1. コメントありがとうございます!
      その方法もあったかもしれませんね・・結果なんとかなったのでホッとしてます!

  5. 待てよ? もし尊があの夜、小垣城に来なかったら、唯、若君と二人で現代に行ったのでは?
    そして、現代で一ヶ月過ごして、消えた3分後のあの夜に戻ったのでは?
    だとすると、若君も冷静なようでかなり動転してたんですね。それが可能であることに気付かず、唯の懐剣を持って来させることもしなかったのですから。
    なぜ気付かなかったのでしょう? 考える時間が無かったのでしょうか?
    唯の懐剣、すなわちタイムマシン起動スイッチが目に入れば、思いついた可能性は高そうですが……別の部屋に置いてあったのでしょうか?

      1. 若君が、第75話での尊のセリフを忘れていたとは思えません。
        しかしそれでも、タイムマシン起動スイッチのことを思い出せば、現代に行ける可能性には気付いたのでは?
        行けるかどうか判らないが、少なくとも試してみる価値は有ることにも。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。