アシガール 93話 ネタバレ 感想 尊の運命 ココハナ2月号

漫画「アシガール」の最新93話のネタバレ感想です。宗鶴のアドバイスで村上城の裏口から奇襲をかけることにした清永。尊は着せてもらった鎧にテンションが上がりつつも、目の前で兵士が弓で射られるのを眼にして腰を抜かす。若君に助けてもらうも、そのまま気を失ってしまう。ココハナ2020年2月号掲載エピソード。

 

 

93話の続き、アシガール最新94話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール92話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 92話の振り返り

 

アシガール 92話 ネタバレ

宗鶴は忠永の頼みを聞いてやることにして、羽木ではなく御月として接することに。志喜に村上城には裏口があることを説明すると清永が奇襲作戦に手を上げた

尊はどうしてそんな危ないことを自ら・・と理解出来なかったが鎧を身に着け途中まで一緒に行くことに。宗熊も連れ立って裏道の入り口に到着した一行

しかし敵兵に見つかってしまい、尊はあわや弓で射られてしまうところだった。清永は尊を助けたあと、味方を引き連れて一斉攻撃に打って出た

 

アシガール 最新 93話 ネタバレ 感想

 

扉絵は若君でした。
戦中の姿とあって今までに見せない怖い表情でした・・・

 

 

 

尊の運命

村上城内部へ裏口から乗り込む清永
でんでん丸で敵兵たちをやっつける

 

パワーマックスのでんでん丸、使うと気持ちよさそうですね!

 

敵兵は早くも逃げ出し始める
清永たちは忠永たちに弓矢で合図を出す
合図を受けて正門から宗鶴たちが突入
人の盾となっていた農民たちだったが、宗鶴の姿に安堵

村上城はわずか30分でおとされた
敵である室屋与十郎は生け捕りとなり、織田軍へ投降

 

 

 

奇襲がバレたときはどうなることかと思いましたが
あそこでひるまずに突入して正解でしたね

もうちょっと戦のシーンが続いて、尊にも見せ場が来るのだと思ってましたが・・・サクッと終わっちゃった

 

尊は宗熊をはじめとし、色んな人におぶってもらい緑合まで戻ったのだった
目を覚ますと天野家にいて、目の前には吉乃さんが

唯が世話になったことの礼を告げてから
自分は役たたずなのに戦についていって迷惑をかけたと落ち込む

吉乃は清永が尊なしでは自分は生きていないし
今の羽木の暮らしもないと話していたとフォロー
そしてご飯を食べない尊を叱りつけた

 

おふくろさまーー泣
癒やされますねー尊もずっと緊張しっぱなしだったろうに
ここでようやくほっこり、リラックスできましたかね

 

 

 

縁側で夜空を見つめる清永のもとへ尊がやってくる
清永が自分ができるのは避けられない戦を
自ら引き受けることだと言うのを聞いて、
尊はどうしてそうなるのかと問い詰める。

清永は尊が戦で死なないと教えてくれたから
それが役目だと思っているのだと説明

尊は誰よりも戦が嫌いなはずの若君がそういうのを聞いて
一刻も早く唯を若君の元へ戻す方法を考えようと誓う
前向きな唯はきっと若君の唯一の光だろうから・・・

 

ここからようやく尊が良いとこ見せてくれるのかな?
戦国時代でも何か作れるんですかね
若君だけじゃなく、おふくろ様にも何か作ってプレゼントできると素敵ですね

 

アシガール 94話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。