アシガール 95話 ネタバレ 感想 手紙作戦から4ヶ月 ココハナ4月号

漫画「アシガール」の最新95話のネタバレ感想です。尊はじいたちに毎日しごかれながら過ごしていた。唯は満月の夜に戦国時代に帰ろうとしたがタイムマシンは起動せず。尊は後に木村先生が見つける書簡にタイムマシンの設計図を忍ばせたのだった。ココハナ2020年4月号掲載エピソード。

 


スポンサーリンク


 

95話の続き、アシガール最新96話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール94話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 94話の振り返り

 

アシガール 94話 ネタバレ

清永は渡瀬とつゆに唯がしばらく小垣で過ごすと嘘をつく。尊はじいたちに毎日しごかれていた。

唯は満月の夜、両親に別れを告げ戦国時代に戻ろうとするがタイムマシンは起動しない。見送ってくれた若君のどこか淋しげな笑顔を思い出して、若君は会えなくなるかもしれない覚悟をしていたのだと理解する。

尊はある日墨と筆で計算をしていてあることをひらめく。それはタイムマシンの設計図を細かく説明したものを、のちに木村先生が発見する書簡と一緒にしまい、唯に見つけてもらうというものだった。

 

アシガール 最新 95話 ネタバレ 感想

 

扉絵はシャボン玉を飛ばす尊
尊・・髪が伸びたせいかたくましく見えます!

 

 


スポンサーリンク


 

ピンチ到来

457年後への手紙を仕掛けてから4ヶ月
尊は子供たちに渋柿をたくさん取ってこさせて電池を作ろうと考えていた

 

尊、髪の毛が伸びていい感じですね
ちょっとイケメン具合が増したような

 

4ヶ月の間に清永は2度、戦場へ
2度目は信長と共に阿久城を攻め取ったのだった
阿久城は4日で堕ち、城主の尾井直平は幼い息子を人質として差し出して降参

尊は足手まといになるから、そして目の前で人が死ぬのを見るのが耐えられないから
戦場へはついていっていなかった

 

 


スポンサーリンク


 

もうあれから4ヶ月経ってしまったのですね
若君が織田信長と戦ということですが、信長の見た目が気になるーーー

 

清永がやってくる
尊は織田信長がどんな男だったかと尋ねる

清永はゲームの信長とはまるで似ていないと言い
説明を試みるも尊には伝わらず
頭を捻り現代語で「細マッチョの塩顔?」と表現した

 

細マッチョの塩顔(笑)
たしかに今まで描かれてきた信長像とは異なりそうですね
期待高まるーー

 


スポンサーリンク


 

 

清永は高山宗鶴が村上城攻めの褒美として村上城に戻った
宗熊には小垣城が与えられた

尊はあの親子はほとんど活躍していないのにと反応
清永は笑いながら、唯が戻るのは小垣城の奥だろうからむしろ安堵したと言う

ふたりとも唯が帰るのを疑っていなかったが
尊はふと、あの家系図の「天野氏」が別の天野だったりしやしないかと不安になり
他に天野家に年頃の娘がいないかを確認
清永が10年前に吉田家に嫁いだ小平太の娘だけと答えたのを聞いて安堵する

 

嫌な・・・予感

 

 


スポンサーリンク


 

ある日
清永宛に信長から嫁を世話したいと手紙が届く
忠永と何かの間違えだろうと話していた2日後、志喜がやってくる
志喜は清永の妻の所在と体調について尋ねる
病気で会えない、居場所は言えないという清永に志喜は亡くなったのではないかと噂がたっている
信長も半ば強引に話を勧めたがっているのだと説明する
相手は吹山城主、天野守景の娘、菊姫だという

 

若君めちゃ信長に好かれちゃってますねーまぁ無理も無いですけど。このルックスと性格だもんね
そしてお相手候補は海道一の手弱女!
手弱女ってどういう意味かと思ったら優しい女の人って意味なんですね、知りませんでした

 


スポンサーリンク


 

菊姫!!天野!!!!
新キャラ登場するのかーーー

 

尊は天野と聞いて青ざめる
志喜は守景は織田家とも遠縁で家柄も申し分ないと言う

断ろうとする清永
志喜は今日は信長の使者ではなく、清永たちを思いやってきたと遮る
信長は妻の居所は言えず、縁談も断るとなると清永を人質に取られかねないと懸念を説明した

 

すごい時代だ・・・縁談断ったら人質なんて

 

その日の夜
縁側で頭を抱えていた尊の元へ清永がやってくる
清永は縁談を受けるわけないといい、尾張行きを覚悟していた
尊はそんなことは絶対に駄目だと反論
しかし唯が戻るのを待つことしかできなかった

 

 


スポンサーリンク


 

これは手紙作戦から作戦を変更したほうが良さそうな気がしますね・・・
どうなっちゃうんだろー。ぎりっぎりまで唯戻ってこないんだろうなー(笑)
次回は菊姫登場でしょうか、尾張行きで先に信長が出てくるって展開も有り得そうですね!

 

アシガール 96話へ続く
 

「アシガール 95話 ネタバレ 感想 手紙作戦から4ヶ月 ココハナ4月号」に5件のコメントがあります

  1. いつも最新ネタバレ、楽しみにしています!
    最新刊が出るまで待ちきれないのですが、28日にいつもきっちりアップしてくださるので感謝以外の何ものでもありません。
    そして、情景が手に取るようにわかるところがまたうれしいです。
    これからも楽しみにしています(≧▽≦)
    そしてよろしくお願いします(^^)/

  2. タイムマシンの起動スイッチ2号、これは現在の(戦国時代の)尊よりさらに未来の尊が開発したものですね。ということは、現在の尊の危機を回避できる機能が組み込まれていると考えられませんか。未来より送られてきたタイムマシンの起動スイッチ2号は現在 戦国時代にあり、それを調べれば 現代世界に帰る方法に気づくはず。すなわち非常に省エネになっていて、でんでん丸よりのエネルギー注入でも 片道1人分なら現代まで時空転移ができると思いますが・・・・。

    1. コメントありがとうございます。
      たしかにタイムマシン2号が改良されていて尊のピンチも無事救われる機能が搭載されていてもおかしくはないですね!

  3. 「あの親子ほとんど活躍してないのに」? 尊のセリフ、ちょっと的外れに思えますね。
    ほとんど活躍していないのは、戦場での話。
    全体として見れば、攻めあぐねていた村上城が、高山父子が言った途端に数日で落城したわけです。
    それを考えれば、二人の働きが高く評価されるのは、不自然でもなんでもありません。
    尊、ちょっと視野が狭くないかと言われても仕方がないような……。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。