ゆびさきと恋々 最新 21話 ネタバレ感想 逸臣が旅に出る理由

漫画「ゆびさきと恋々」最新21話「志」を読んだネタバレ感想です。連載再開!海外から帰国したら逸臣は心に髪を切ってもらい、京弥の作ったご飯を食べるのがいつものルーティンだった。ゆびさきと恋々はデザートにて人気連載中。

 



スポンサーリンク


 

前話、ゆびさきと恋々特別番外編のネタバレ感想はこちら

前話、ゆきさきと恋々 特別番外編の振り返り

ゆびさきと恋々 特別番外編 ネタバレ

逸臣が帰国、心の働く美容院へ。そこには夜食を作って京弥もやってきていた。夜食の手巻きおにぎりを食しながら話をする3人。続いて心が逸臣のヘアカットに。

店を出た三人、京弥が日本に帰ってきたって感じることをしようかと提案。逸臣は2人に会えただけでその気分になってると応えると京弥は歓喜した

 

ゆびさきと恋々 最新 21話 ネタバレ感想

 

連載再開!の巻頭カラーでした
見開き素敵だったな

逸臣、雪まではすんなりわかってけど、コンマ秒だけ桜志に気づけなかった(笑)

 

逸臣が旅する理由

デートの帰り
電車の車内が混雑しはじめると、逸臣は雪を庇い、乗り込んで来る人たちからの盾となる形に

急接近した逸臣にドキドキが止まらない
途中、電車が揺れて逸臣にぶつかってしまった女子高生たちはイケメンぷりに頬を赤らめる

その様子に納得しつつも、かっこいいのは見た目じゃないとも雪は感じていた

 

(あーー初っ端からイケメンだわーーー)

 

 



スポンサーリンク


 

雪が赤面するので苦しいのか?どうかしたか?と尋ねる逸臣
雪は秘密ですと応える

 

(デートエピもドキドキでしたが。家に帰るまでドキドキさせてくれる逸臣は秀逸です)

 

帰宅した雪は逸臣が送ってくれた旅をする理由を大切に読みはじめた

 

(メッセージを大切に読むってなんか良いですね。昔は手紙だったから、もっと大切に読んだんだろうなメッセージ)

 

逸臣がドイツへ移住したのは6歳とき
観光客気分で楽しかったのも束の間、学校では言葉がわからず苦労していた
ある日、ヨハネスと出逢い勇気を出して話しかけてから世界が広がり言葉を学ぶのが楽しくなったのだった

 

(子供の頃の逸臣、いまとはまた違いますね。そしてお父さんとも似てないね。お母さん似なのかな?)

 

7歳の誕生日
父親は逸臣が大好きな飛行機に乗せて好きなところへ連れてってくれるという

しかし
その日から飛行機に乗る意味が変わったと書かれていた

何があったかは書かれておらず、雪は逸臣がメッセージを打つ手が止まったのはここだったのだろうと察する

 

 

 

(何があったんですかね。人生観を変える出逢いなのか、はたまた事件なのか)

 

逸臣は世界の文化、歴史を知り子供たちに教えていきたい
その知識がいつか盾になるようにと続けた

 

(意味深ですね・・・)

 

雪は逸臣が志を持ち、そこへ進んでいるのかと感心する

 

バイト帰りの逸臣
右中指に掘ってあるタトゥーを見つめる

 

(あのタトゥーは7歳のときの想い出と関係あるんですかね・・・)

 

雪は旅に出る理由以外にも逸臣がメッセージを残していたことに気づく
逸臣が雪のすべてが愛おしいというのを読み悶絶する

 

(メッセージもイケメン!!!!!!!!!!!!こんなの雪ちゃんこれから進展あったら耐えられる?)

 

桜志が大学で友達と談笑
どんな子がタイプなのか訊かれ、桜志は照れながら可愛い子だろと応える

3人が校門を出ると、そこにエマの姿が

 

 

 

エマ何しに来たんでしょう・・・逸臣まだ諦められないって言いに来たのかしら
エマのどこか物悲しい感じ、見てて不安になりません?(笑)

桜志もまだ諦めてないんですね。素直になれたら・・・・桜志にもチャンスがあるんですかね

 

ゆびさきと恋々 22話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。