漫画「あたしの!」感想 幸田もも子先生 新作 別冊マーガレット10月号

漫画「あたしの!」の感想です。フィナーレを迎えた「センセイ君主」に続いて幸田もも子先生の新作が登場!別冊マーガレット2017年10月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

漫画 「あたしの!」 感想 

 

漫画 「あたしの!」 登場人物
あここ - 主人公 高校2年生
充希 - あここと小3で出会う。ちょい天然の親友
直己先輩 – 御供直己(みとも なおみ) あここが恋する先輩。ダブっちゃって同じクラス

 

今回のテーマは「恋愛×友情」ですかね

充希とあここ
幼なじみで親友なんだけど
ふたりとも同じ人?(まだ充希が直己先輩を好きなのかは謎)を好きになってしまって・・・
ていう展開でしょうか
あとは女友達あるあるネタが期待できそうです

 

充希が直己先輩好きになる前に
先回りして自分からあここが先輩を狙いに行くと宣言するシーン
ここすごくリアルでした!!あるあるですね、友達牽制して手出しさせない・・・

その後見事にあここは玉砕されちゃうんですが(笑)
屋上であここを慰める直己先輩、あここが思わず口走るセリフ・・・これまたリアルでした

 


充希が正々堂々いかないのは
ダメだったとき 恥ずかしいからでしょ
ダメだったとき『べつに好きじゃなかった』って逃げ道のこしてんだよ
そんなのに
あたし絶対 負けたくない

 

 



スポンサーリンク


 

「俺はまだ本気出してないだけ」と同じで
誰にというよりは自分に対しての言い訳ですね・・・

 

 
ギャグ
一話目だからか若干、主役のあここにギャグが少ない気がしましたが・・・
「センセイ君主」のあゆはが基準だから、しょうがないかな(笑)
脇はアンガ田中とか、チャーリーパピコとかで相変わらず笑わせてくれました。
チャーリーパピコが本作でも登場して嬉しかったです。
あゆはたちの世界と繋がってるのかなーって妄想できました。
弘光先生とか出てきたりしないかなー

 

パーフェクトな直己先輩
おめめぱっちりタイプじゃなく、これまた「センセイ君主」の弘光先生・・・じゃなくて
同じ弘光でもヒロイン失格の康介と同じタイプですね!!
ナンパされてるあここと充希を助けるような王道シーンも勿論ですが
アンガ田中に教室で嫌味言われてもさらっと笑顔で流せる余裕・・・大人だ
高校生で1学年上っていうのは確かに社会人で感じる年齢差よりずっと大きく感じますもんねー

チャラそうなキャラなのに女の子との関係はちゃんとしてそうなとこも好感
あと手先が器用・・・
直己先輩・・・今のところ全く死角なしなんですけど!!
パーフェクトすぎて、あここが気にしているライバルが充希だけってむしろ不自然で
次回以降次々と強力なライバルが現れそうです。きたいーー

直己先輩以外にもイケメンが沢山出てきて
あここと充希が次々と同じ人好きになるって展開も面白そう(笑)

幸田もも子先生の作品はいつも主役の名前がユニークでかわいいですね

はとり(ヒロイン失格) → あゆは(センセイ君主) → あここ(あたし!)

 



スポンサーリンク


 

「あたしの!」第2話へ続く

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。