ふつうの恋子ちゃん 最新 76話 ネタバレ 感想 遠距離恋愛の妄想

漫画「ふつうの恋子ちゃん」の最新、第76話のネタバレ感想です。剣くんは東京の春大行きを恋子に伝える。恋子は努めて明るく振る舞うけれど、家でひとりで泣いていた。遠距離恋愛が決まったふたり。。。果たして? マーガレッット20号掲載エピソードです。

 

 

76話の続き、ふつうの恋子ちゃん最新77話のネタバレ感想はこちら

前話、ふつうの恋子ちゃん 75話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ふつうの恋子ちゃん 75話の振り返り

 

ふつうの恋子ちゃん 75話 ネタバレ

剣くんは恋子に東京の春大に行きたいという思いを伝える。恋子は遠恋になることにショックを受けつつも努めて明るく振舞い頑張ろうと伝えた

恋子は家に帰り、お弁当箱を洗い、明日のお弁当の準備をしながら恋子はひとり涙した

 

ふつうの恋子ちゃん 最新 76話 ネタバレ 感想

 

遠距離恋愛

恋子は剣くんのお弁当をつくり一緒に登校する
応援しなきゃと明るく振る舞う恋子の態度に気づいた剣くんは
そんな笑うキャラじゃないとツッコむ

恋子はそんなこと言われてもと感じつつ、自分は大丈夫だから
気にしないで頑張れと笑顔で応じる

 

 

 

恋子の「応援しなきゃ」ってのがセツナイ・・・

 

授業中
恋子は応援されたいのは自分もだと心の中で涙
自分を励ましながらも、遠距離恋愛を想像しはじめ不安に
同じく遠距離恋愛を想像していた剣くん
ふたりとも遠距離になり新しい人と出逢い別れがくるのではと不安になる

 

ふたりで同じ想像をする描写面白かったです
剣くんはたしかに大学行ったら今以上にモテるんでしょうねーー
そして恋子も確かにお店のお客さんに声かけられそう!専門学校でも出会いありそうだし

 

剣くんの進路を知った愛子は遠距離恋愛するのか?と恋子に訊く
愛子は遠恋なんて無理だと言うが恋子はそんなことない、余裕だと反論
自分ならついていくという愛子の言葉に耳を貸さず、恋子は走り去った

 

 

 

愛子さんズバリいいましたねー
遠恋なんて無理っていうだけじゃなくって、ついていけって背中押してあげてんだね

 

屋上で昼ごはんを食べるふたり
曇り空から雨が振り始める
屋内に戻ろうとする剣くん、恋子はその両手を掴み目を閉じて動かない
剣くんも手を握り返す
ふたり同時に「行っちゃいやだ」、「行くのいやだ」と想いを伝えた

 

剣くんが行くの嫌だって東京行きを諦める展開は辛すぎなので
一緒に東京へ行くのでしょうか
恋子ママはダメっていわないと思うので、あとはお金の問題だけですかね
愛子がなんとかしてくれるのかな

 

ふつうの恋子ちゃん 77話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。