ベイビーステップ 最終回 感想 ネタバレ注意 10年の連載に幕 ベビステの魅力

漫画「ベイビーステップ」が遂に最終回を迎えました。最終回を読んだ感想、そしてベイビーステップに刺さったポイントをまとめました!週刊少年マガジン2017年48号掲載エピソードです。

 

 

ベイビーステップ 最終回 感想

毎週マガジン買っててベイビーステップ読んでました
プロになったくらいから流し読みっぽくなってたんですけどw
まさか最終回が近いって聞いてから、焦って真剣に読み出しました(笑)

最終回とは言え、いつものえーちゃんが描かれて終わりましたね
しかもファウラーとの試合途中・・・

正直最初読んだ時は「え!?終わり」ってびっくりした

「このままやり続ければ・・・・ きっと届く・・・・!」

 

でもでも読み直してみると、えーちゃんぽいというかいつものベイビーステップって感じで
えーちゃんは最終回でもマイペース。変わんないんだなーってなっちゃんと同じ気持ちになりましたよ

「どこにいてもエーちゃんはエーちゃんだね」

 

 

 

はい。最終回でもえーちゃんはえーちゃんだったわ
どんな状況に居てもマイペース、我が道を征く主人公でした
いわゆる「オチ」なしで賛否両論ある最終回なのかもしれませんが、そこがいいかなと!

アニメ化、ドラマ化した人気作だから番外編とかスピンオフとか、もしかしたら続編とかあるかもだしね!

勝木先生10年間本当にお疲れ様でした!
これまでスポーツ漫画ではいなかったタイプのロジカル主人公えーちゃん、ありがとう
エーちゃんの髪型の謎は最後まで解き明かされなかったけど・・・

 

最終回を迎えたベイビーステップの魅力を振り返る

 

試合中にノートをとる。爆速PDCAスタイル
最終回でも披露されました。
ベイビーステップといえばやっぱり試合中のテニスノートですよね
最初読んだ時の衝撃たるや・・・
こんな自己啓発本読みまくった社会人みたいな主人公・・・他には知らない(笑)

緊迫する試合中でも常にノートを取り続け
Plan → Do → Check → Action を続けて勝利をもぎ取るスタイルは斬新でした

あと大学行かずにプロになりたいって親を説得するシーンも印象的でしたねー
プレゼンして説得するとか、ほんとに高校生かよって
資料もちゃんと数値を調べて試算してて、説得力あったし。

 

 

プロの資金集めの時もプレゼンちゃんとしてて、えーちゃんほんと生きる力あるわー
社会人一年目の人は自己啓発本もいいけど、ベイビーステップ読んだほうがいい

将来子供にはベイビーステップを読んで、または見てほしい
アニメの「しこってる」シーンにはちょっと笑ってしまったけど(笑)

 

常に前向き、落ち込んでも引きずらない
プロ編でしばらく伸び悩む期間がありましたが
それでも全く暗さはなく・・・
高校生スポーツ漫画にありがちな葛藤とか闇落ちってのがほとんどなかったですね

前向きなえーちゃんの周りには同じく前向きなライバルや仲間が集って、みんなで切磋琢磨していく姿は
読んでいて清々しい気持ちになりました
池くんとえーちゃんの公式戦とか見てみたかったなー

ちなみに私は江川逞が好きでした・・・もう後半ほとんど出てこなかったけど(泣)

 

知ってるようで全然しらないプロテニスの世界が垣間見れた
全くのテニス初心者だったえーちゃんがプロになって世界デビューするまでを10年で描いたわけですが
振り返ると高校の初心者時代からプロで世界戦とかまでいくなんて・・・最初は想像してなかったですね
勝木先生は最初から高校だけじゃなくってプロまで書こうって決めてたんですかねー

プロの世界に入るあたりからは特に
めちゃ取材したんだろうなーっていうのが伝わってきます。

 

 

テニスの試合をTVで見ることはあってもランキング○位がどれくらいすごいことなのか
イマイチ、ピンとは来ていませんでした。
ベイビーステップのプロ編を読んでから、錦織圭選手ってほんとにすごいんだなーっていうのを理解

 

同じくテニス全くやったことのない一読者としてえーちゃんとテニスの事をいろいろ学べた初期が特に好きですね
本当に面白いだけじゃなく学ぶことが沢山あった漫画でした!

ベイビーステップ
長い道のりに見えても「小さな一歩」を踏み出せるか出せないかの違いは本当に大きいですよね
やるかやらないかは雲泥の差。小さくてもいいからとにかくやってみようよ
「ベイビーステップ」を通じてそんな前向きにな気持ちになれました。

 

nbsp;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。