青の祓魔師 最新 100話 ネタバレ 感想 青エク ジャンプSQ 7月号

漫画「青の祓魔師」最新100話「SsC00:40」を読んだネタバレ感想です。記念すべき100話目!!ようやく!!。前話がどっひゃーの99-bだったので(笑)ようやく100話目という感じです。そして100話に相応しい内容!今回も驚愕の事実が明らかになるっ! ジャンプSQ7月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

100話の続き、青の祓魔師最新101話のネタバレ感想はこちら

前話、青の祓魔師 99話-bのネタバレ感想はこちら

 

前話、青の祓魔師 99話-bの振り返り

 

青の祓魔師 99話-b ネタバレ

目を覚ましたしえみは燐の様子を出雲に尋ねる。出雲は燐が本当に好きなんだなと指摘。しえみは自分の気持ちに気づき赤面し涙

もう遅いと涙するしえみに出雲は正体を尋ねるがそこにやってきたのはヴァチカン本部覧座庁(グリゴルセデス)。しえみをパラディンの元へ連れて行く

パラディンいわく、記憶がまだ戻っていないしえみ。アマイモンもメフィストにしえみの正体を尋ねた

イルミナティでは志摩が雪男をルシフェルの元へ連れて行っていた。ルシフェルは弟だといって水の王、エギュンを紹介する

エギュンは雪男を検査するという

 

青の祓魔師 最新 100話 ネタバレ 感想

 

今回は正真正銘の100話目
扉絵は過去にやってきた燐の背中
やっぱ燐の新しい髪色かっけー

 

 



スポンサーリンク


 

藤本獅郎の過去
40年前の過去にやってきた燐が最初に目撃したのは若き日の藤本獅郎

燐に激似

戸惑う燐の前にメフィストが現れる
メフィストは過去でもルックス変わらず。犬に変身して案内するという
「この旅が悲劇の旅になるということを忘れないように」

 

緊張感高まるー

 

燐がたどり着いたのは、低価格住宅エリアの北正十字
廃墟には母となる前のユリ・エギンが

ユリは貧しく学校へも行けず。ひとりでゴミの山からおもちゃを探して遊んでいた
そこに現れたのは青い炎、燐火ことサタンだった
まだこの頃のサタンは脈略なく物質界にあらわれては消えるだけの存在だった
ユリはサタンと遊ぶ

 

ユリ。可愛いですね。燐も言ってましたけどどことなくしえみに似てます

 

その後、ユリが住んでいたゴミ山が火事となり
一緒に住んでいた仲間たちは焼け死んでしまう
一人残され往く宛のなかったユリだが、藤本獅郎の隠れ家を見つけ転がり込んだ

 

 



スポンサーリンク


 

藤本獅郎の隠れ家・・・エロ本あって笑う(笑)
獅郎はユリからエロ本が沢山捨てられている場所を教えてもらうという条件でユリをおいてやることに

暖をとろうとユリは獅郎にくっついて座る
「あったかい・・・!雪男でもあったかいよ」

そっか。。。雪男は獅郎につけたあだ名から名付けられたのか
名前の由来が分かるとぐっと愛着がわきますね

 

二人のもとに正十字騎士團が
獅郎とユリは共にアサイラムへ連れて行かれることに

 

100話はここまででした。
衝撃の悲劇は少し先っぽいです

獅郎が燐に似てるのが気になる
獅郎は燐とは血縁ないはずだけど、ユリとサタンの子の燐はユリとサタンに憑依された獅郎の子だったとか?そういうこと?
サタンまだ燐火だしなんもできないからな・・・

 

青の祓魔師 101話へ続く
 

 



スポンサーリンク


 

「青の祓魔師 最新 100話 ネタバレ 感想 青エク ジャンプSQ 7月号」への2件のフィードバック

  1. 通りすがりの候補生

    藤本神父が燐に似てるのは当然ですよ。
    藤本神父がアザゼルの憑依体のクローンだということはライトニングと勝呂の調査で既に明らかになっています。
    サタンが憑依したのは同じくアザゼルの憑依体のクローンです。恐らく別個体です。欠番になっていたクローンデータの個体だと思われます。

    つまりDNA情報だけを見れば藤本神父と燐、雪男は正真正銘の親子関係にあります。

    1. 通りすがりの候補生さん

      その設定わすれてましたーーー!!!ありがとうございます。スッキリしました。

      候補生じゃなくってもう、祓魔師ですよ!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。