青の祓魔師 最新 116話 ネタバレ 感想 生まれたての雪男

漫画「青の祓魔師」最新116話「SsC23:17g」のネタバレ感想です。壊れたサタンがユリを求め彷徨う、代わりの体を求め無作為に攻撃を始め「青い夜」が起こる。パラディンやアークナイトたちがユリとお腹の雪男を殺そうとするが、藤本獅郎の保護のもと、ユリは出産をする。ジャンプSQ2019年12月号掲載エピソード。

 

 

前話、青の祓魔師 115話のネタバレ感想はこちら

 

前話、青の祓魔師 115話の振り返り

 

青の祓魔師 115話 ネタバレ

ユリを探す壊れたサタン。ルシフェルはユリだと勘違いして近づいてくるサタンの頭部を攻撃。怒り狂うサタンは身体を求めて青い光となり無作為に攻撃を始める

京都では達磨の父が身体を乗っ取られてしまう。山から避難する一行だったが、矛造が皆の身を守ろうと崖から落ちて死んでしまう

パラディンとアークナイトたちはユリとお腹の子を殺そうとする。藤本獅郎がユリを守る。ユリは雪男を出産するが、雪男は息をしていない

 

青の祓魔師 最新 116話 ネタバレ 感想

 

24巻発売記念?
センターカラー扉絵はユリ・エギンと藤本獅郎

カラー新鮮です!ユリの青い目がかっこいいわーー

 

 

 

雪男の運命

暴走する生まれたての燐に手間取るパラディンたち
続いて生まれた雪男は産声をあげず仮死状態
NICUの処置室へ連れて行こうとすると騎士たちが立ちはだかり、サタンの仔の片鱗がないか確認すると言って雪男を取り上げた

 

走り回る燐、元気すぎてなんだかじわじわくる

 

目の色を無理やり確認
やめてと叫ぶユリの声に燐が反応し雪男を掴んでいた騎士を焼き殺す
手だけ残された男に抱かれていた雪男、その左目には炎が灯る

 

燐が雪男を救ったんですね
燐はこれをちゃんと見ていますかね、生まれてこなきゃよかったって考えが少しでも改まるといいですね

 

 

 

ロクスレイの弓で射られた燐
パラディンが止めを刺しに駆け寄る

雪男は産声をあげて息を吹き返す
雪男を抱きながらありがとうと言うユリ

 

ここまで全てを獅郎が目撃したから
ふたりを育てることに決めたのかな

 

パラディンが燐に剣を突き立てた瞬間
爆発

メフィストがキャンディで盾を作りユリたちは無事に
青い稲妻作戦は失敗だ、ここからは私が引き受けると言う

 

 

 

過去編もついにクライマックスですかね
メフィストはこの事態をどうおさめたのでしょうか
そしてユリが最後どうなっちゃうのか、獅郎とかわした言葉は?
色々とまだ気になることありますね

 

青の祓魔師 117話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。