青の祓魔師 最新 126話 ネタバレ 感想 雪男と燐の続・兄弟喧嘩

漫画「青の祓魔師」最新126話「無双破る」のネタバレ感想です。燐は降魔剣の鞘を手にすると炎が刀の形になる。燐は雪男の左目に宿るサタンを貫いた。雪男はアマルナイトの銃で燐を撃ち抜く。常人並になったふたりの喧嘩が再開する。ジャンプSQ2020年12月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

126話の続き、青の祓魔師最新127話のネタバレ感想はこちら

前話、青の祓魔師 125話のネタバレ感想はこちら

 

前話、青の祓魔師 125話の振り返り

 

青の祓魔師 125話 ネタバレ

雪男の左目に宿るサタンは燐に反撃。雪男は志摩と子猫丸に逃げるよう伝える。子猫丸は燐に降魔剣の柄を手渡す。

サタンは燐を煽る、燐は降魔剣を手にする、炎が刀となりサタンを貫いた。雪男の左目からしばらくサタンが消える。雪男は燐をアマルナイトの銃で撃つ。悪魔が消え常人並となった燐、雪男との喧嘩が再開される

 

青の祓魔師 最新 126話 ネタバレ 感想

 

続・兄弟喧嘩

船艦が大きな音をたてて墜落
ルーインたちは慌てて着陸場所へと急ぐ

 

ド迫力の不時着!!
そしてジャンスク12月号表紙でしたね

 

 



スポンサーリンク


 

降魔剣を手にした燐
倒れた雪男を前に目を閉じる
自分の中の悪魔が勝ったつもりか?と問いかけるも、燐は相手にせず
降魔剣を鞘に納めて、オマエを飼いならすと宣言した

鞘に剣が収まると、燐の髪の毛は黒く戻った

 

おおおお、遂に平常モードに
久しぶりすぎてめちゃ新鮮です

 

雪男が無事なのを確認、状況を見渡していると背後から雪男が銃で燐を狙う
撃たれて倒れた燐に手を差し伸べ、これで対等に戦えると言う
冷静になれという燐だったが雪男は聞く耳を持たない

燐は雪男が何度も自殺しようとしたけどサタンのせいで死ねなかったというのを聞いて動揺
嘘つきだと非難しても、雪男は燐の小さい脳みそじゃ何も解決できないだろうと煽る
燐は雪男に殴りかかる

 

喧嘩終わったと思ったのにマジで雪男どうかしてますね

 

ふたりは殴り合いの喧嘩に
雪男を自分に頼らなかったことで責める燐だったが、雪男も同じくお前も頼らないだろうと反論
そして燐の頭に銃口を向けた

 

 



 

早く勝呂たちが来て喧嘩の仲裁してくれなきゃ終わりそうもありませんね
喧嘩が終わったとしても雪男は燐と同じ場所には戻ってくれないんでしょうか

うまく共通の敵ができると喧嘩も収まりますかね・・・

 

青の祓魔師 127話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。