青の祓魔師 最新 129話 ネタバレ 感想 あのお方が遂に復活

漫画「青の祓魔師」最新129話「無双、寿ぐ」のネタバレ感想です。燐と雪男は喧嘩の後、仲直り。勝呂たちと久しぶりの朝ごはん。ライトニングはドラグレスクが創っていたのがサタンの憑依体だと気づく。格納庫から出てきたのは藤本獅郎のレプリカだった。ジャンプSQ2021年5月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

前話、青の祓魔師 128話のネタバレ感想はこちら

 

前話、青の祓魔師 128話の振り返り

 

青の祓魔師 128話 ネタバレ

燐と雪男の元へ勝呂たちが到着。ふたりとも気を失ってしまう。目を覚ました燐、雪男に母とジジイの過去を見に行くか?と誘うも、雪男は拒否。自分を苦しめているのも失敗を許さないのも自分。自分を許したいから、行かないのだと

ふたりは勝呂たちと朝ごはん。その時、格納庫前にアークナイトが到着、ドラグレスクが隠していたのはサタンの憑依体として創られた藤本獅郎だった

藤本獅郎と雪男の目があう、雪男の目に潜むサタンが反応する

 

青の祓魔師 最新 129話 ネタバレ 感想

 

サタン・・・復活

雪男の左目がクローンを見て反応、光を放つ
炎が宿り、燐はサタンが目に戻ってきたのだと理解する

状況をとっさに理解したルーインライトは憑依体を殺すと急ぐ
ルーシー陽は戦闘態勢を取りここから離れて待機と皆に命じる
燐に雪男をおぶらせて着いて来いという

 

 



スポンサーリンク


 

連載再開のせいか、いきなりの急展開でドキドキします!!
アークナイト達が仕事するのが見れるのはテンションあがります

 

頭上からルシフェルが天使たちを引き連れて登場
ルーインが憑依体を殺そうとするのを阻止

セラフィムが爆発し、燐たちは吹っ飛ぶ

 

うおおおお、なんか凄いことになってきたーー

 

イブリースが雪男を確保
抗おうとする燐を火国の兵ムスベルたちが囲う

イブリースはルシフェルの元へ雪男を連れて行く
アスタロト、エギュンも姿を現す

エギュンは一滴だけ守ったというエリクサーを手渡す
東堂誉がエリクサーを保管

雪男はエリクサーが完成してしまっていたことに驚愕しつつも、自分さえ憑依体を見なければ良いと言い聞かせていた

 

 



スポンサーリンク


 

イルミナティオールスターズじゃないですか。今までどこにいた??ってくらい勢揃い
怪我したエギュン可哀想

 

サタンは見るしかない、そうしないと青い夜のように大勢が死ぬと雪男に伝える
何かを理解した雪男

憑依体に、エリクサーが射ち込まれる
雪男はサタンに言われるがまま、憑依体に目をやる

するとついにサタンが復活した

 

OMG!!雪男が何に気づいたのかよくわからなかったんですが、青い夜の再現は勘弁してくれってことなのでしょうか

 

復活したサタンに跪き、ルシフェルはアッシャーを破壊し、悪魔が人間のように生きられる世界を再生してほしいと願いを伝えた
この手で好き勝手に作り直すというアイデアが気に入ったサタン
数多の悪魔たちが現れる

 

地獄がはじまりますね・・・ここはなんとか逃げおおせたいですが犠牲なしにそれは叶いそうにないですね。。
こんなのどうやったらサタン倒せるんだろう

 



スポンサーリンク


 

 

青の祓魔師 130話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。