青の祓魔師 最新 130話 ネタバレ 感想 しえみとアマイモン 対サタン封殺軍

漫画「青の祓魔師」最新130話「無双 赫く」のネタバレ感想です。雪男の左目からサタンが再び登場する。憑依体に完成したエリクサーが注射され、遂にサタンが復活する。ルシフェルはサタンにはアッシャーを破壊し、悪魔が人間のように生きられる世界を再生してほしいと願いを伝えた。ジャンプSQ2021年6月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

前話、青の祓魔師 129話のネタバレ感想はこちら

 

前話、青の祓魔師 129話の振り返り

 

青の祓魔師 129話 ネタバレ

雪男の目から再びサタンが。ルーインライトは憑依体を殺そうとするがルシフェルがセラフィムを爆発させて阻止

雪男はイブリースに捕まってしまう。エギュンが1滴だけ守り抜いたというエリクサーを手渡す。憑依体にエリクサーを注射し、雪男の目が開かれるとサタンは憑依を完了させた

ルシフェルはアッシャーを破壊し、悪魔が人間のように生きられる世界を再生してほしいと願いを伝えた。サタンは悪魔たちを呼び寄せる

 

青の祓魔師 最新 130話 ネタバレ 感想

 

サタン VS ・・・

しえみはおばあちゃんとの訓練途中にサタンが復活したことを察知
おばあちゃんは最後の試練を与えるといい
シェミハザが結晶になった経緯を語りはじめた

 

しえみ久しぶりです。
随分修行した様子ですね

 

 



スポンサーリンク


 

シェミハザは大地を荒らす地の王の怒りを鎮めるために身体を捨てて結晶になった
地の王とはアマイモンだと、大きな結晶を指差す
人の体を持っているアマイモンはほんの一部
下僕となる条件で、自我を残してやることにしたのだという

おばあちゃんは、地の王を調伏し従わせろと最後の試練を命じた
お別れを告げ、姿を消すおばあちゃん

しえみは涙を拭い、アマイモンに対峙する

 

アマイモンを従える?しえみが?
なんかしえみすごいことになりそうです!!

 

サタンが召喚した悪魔たちと戦う雪男たち

サタンは人間を減らす手始めに、祓魔師たちを皆殺しだと直接攻撃を開始
防魔法壁でなんとか防ぐも、デカイ雷撃を落とされそうになり、死を覚悟

しかし、そこへメフィストが登場しピンチを救う

 

いや・・・こっちすごいことになってるーー
総力戦!!

 

雪男はライトニングに自分の判断で目を開けてしまったことを詫びる
しかし後悔はない、物質界にサタンを引きずり出し倒すんだと力強く語る

ライトニングはさすがと同意

 



 

 

だから目を開けたんですね。雪男がまた暴走しちゃったのかと心配でしたよ

 

メフィストはプランbだと、対サタン封殺軍を呼び寄せる
世界各国の祓魔師や悪魔の有志で結成されたごった煮の軍隊だ

そこには蟲の王の姿も

 

蟲の王かわいい

 

シェミハザも姿を現したのを出雲が目撃

 

あのシェミハザさまは既にしえみなのかな?

 

ライトニングはサタン復活は大人の責任
断じて雪男のせいじゃないと雪男の頬に手をやる

雪男ははは・・・そりゃそうかと
今まで自分ひとりで背負った気になっていたことを理解
自分が子供で恥ずかしいと口にしかけたところで燐がようやく俺にも判る話になってきたと得意げに
サタンをぶん殴ると雪男に声をかけ、雪男も応じる

勝呂たちも雪男に続く

 

 



 

雪男や燐の様子をメフィストが見つめて微笑むんですけど
なんか感動しちゃった

皆でワイワイしているのをシェミハザ見てたらしえみもジョインしたかっただろうなーと
早く姿明らかにできるといいですよね!・・・・もしかしてダメなのかな?

そして、これは最後の戦いになりそうですね。まさに総力戦!

 

青の祓魔師 131話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。