BUNGO ブンゴ 最新 126話 感想 ネタバレ注意 遂に文吾率いるBチーム敗れる!?

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第126話「最後の窮地」を読んだ感想です。あらすじにも触れているのでネタバレ注意です。静央紅白戦ついに延長線突入。Aチームの上位打線を前に文吾は絶体絶命のピンチ・・・・

 

 

126話の続き、BUNGO ブンゴ最新 127話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ第125話のネタバレ感想はこちら

 

前話 BUNGO ブンゴ 125話 振り返り

 

BUNGO ブンゴ125話 ネタバレ

静央紅白戦は遂に延長線へ。文吾は袴田をなんとか抑える

しかし迎えたBチームの攻撃はあっけなく瑛太により阻まれる

文吾が迎えるのはAチームの上位打線・・・

 

BUNGO ブンゴ 最新 126話 感想 ネタバレ注意

 

Aチームの上位打線が火を噴く!
静央紅白戦史上初の延長戦
8回表のAチームの攻撃、バッターボックスには真琴

・・・真琴、もはや女子じゃねぇ。
「”万全の状態のお前”と対峙しているつもりで叩き潰す!!」

 

真琴ちゃん、「お前」呼ばわりはないわ・・・(笑)
闘志むき出しの真琴、かっこよかったです

 

 

真琴に続いて瑛太も出塁で大ピンチ
瑛太・・・言われて気づきましたが「今日全く当たりがなかった」んですね・・・

 

ノーアウト1,2塁で野田とか・・・勝てる気がしない
真琴、瑛太と続いて、ノーアウトで野田がバッターボックスに・・・
この直後に吉見パイセンがモノローグで文吾を褒めるんですが
もう負け濃厚な空気出まくってました

野田を抑える為の体力も技術も方法もない
精神論でどうにかなるレベルの事態でもない
万全尽きたか・・・?

 

で、ここから更に文吾の「ごめん・・・米村・・・」発言ですよ
これは野田に打たれるのは嫌で・・・・おまえ。。。。まさかピッチャー交代とかいい出すのか?とドキリとしました(笑)


もう
これ以上は無理だ・・・
球威もキレも制球も体力も・・・
俺にはもう何も残されていない
色々工夫してみたけど・・・もう思考する余裕もない
打つ手が無いんだ
本当にごめん・・・
米村・・・
お前に迷惑をかける事になるかも知れない
もう投げるしかない
ノダユキオを抑える為には

 

 

 

ごめんとか言うから、もうダメなんだって思ったのに
最後の眼光の鋭さはなんですか(笑)
文吾マジ粘りますねー。
遂に秘技?解禁!!!でしょうか
ここまで言うってことはもしかして8回も無失点でおさえるのでしょうか?
米村が頑張ってゲッツーとか?

そして気になる「投げるしかない」球は米村が取りにくい球ってことなのでしょうか
それとも心配かけてゴメンなてきな?w

文吾はやっぱり相手が野田だと燃えますね
真琴相手に「ごめん米村投法」御見舞すればよかったんじゃ・・・
野田の驚く顔を見たがってる気もする(笑)

次週は休載かああ・・・(泣)

 

BUNGO ブンゴ 第127話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。