BUNGO ブンゴ 最新 139話 ネタバレ 感想 ど真ん中直球 VS 柿谷

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第139話「間違い」を読んだネタバレ感想です。柿谷相手に二打席目もホームランを浴びた文吾。見込み違いだったと言われた文吾は去ろうとする柿谷を引き留める。沈めると凄む柿谷、文吾はど真ん中直球を無人のバッターボックスに投げ込んだ。

 

 

前話、BUNGO ブンゴ 138話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 138話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 138話 ネタバレ

突然やってきた柿谷と三打席勝負することになった文吾

二打席目にホームランを浴びた文吾は袴田のアドバイスでボール球も使い分け三打席目に臨む

しかし柿谷は三打席目にもホームランを放つ

文吾のことを見込み違いだったと言い残し、バットを放り投げグラウンドから去ろうとする柿谷

文吾は柿谷にもう一度マウンドに立つよう頼み込む。聞き入れない柿谷に、文吾はど真ん中直球を無人のバッターボックスに投げ込みアピール

 

BUNGO ブンゴ 最新 139話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした!
扉絵がカラー。見開きじゃないけど嬉しいです。
文吾のど真ん中直球フォーム
煽りもかっこよかった
「今何を賭して戦う」

 

 

 

文吾VS柿谷 最後のワンチャンス
文吾の粘りの交渉に柿谷は無言でバッターボックスに立つことで応じる

文吾なかなかの営業マンになりそうです
こんな見た目恐ろしい柿谷とちゃんと交渉できるんだからスゲーわ

2年間試行錯誤しながら
積み重ね続けて
手に入れた
辿り着いた
ど真ん中直球だけは・・・!!

 

そうだよ!なぜそれをさっさと投げなかったんだ
ぎゃふんといわしてやって!!

・・・・・・・・・・・・・って期待するじゃないですか

さすがBUNGO
期待を裏切ってきます。
まさか初球から・・・赤子の手をひねるようにど真ん中直球が打たれるだなんて・・・

「きええ!!」

 

奇声いただきました(笑)

しかもピッチャー返し
文吾のミットが中を舞う

レ・・・レベルが違いすぎる
紅白戦で見せた「ど真ん中直球」の無敵感が秒で吹っ飛んだ
なんだこれ

石浜あ〜〜
何度も言わすなや
2年前にワイが言うたことを何も理解してへんかったようやな・・・

 

2年前・・・何を言われたんですか
木の上での吉見パイセンラブトークしか記憶にないんですけど!!!
文吾見開き2ページで激凹み。

 

 

 

予想外展開その2
さすが巻頭カラー効果?
文吾のど真ん中直球が初球でジ・エンドだったのも予想外ですが
それだけじゃなかった

実は柿谷の青森真田高校は強化合宿遠征中で
今日の試合相手は吉見パイセン所属の
「翔西大付属翔西高校」

ユニフォーム姿の吉見パイセンきたーーーーー

柿谷VS吉見

となるわけですかー。まさかの展開だー
もうね。青森真田のメンバーがチラッと映ってましたけどヒール感ハンパないね(笑)
吉見がいる翔西は逆に正義の味方感でてる選手でした

どっちが勝つのでしょう
柿谷はまだ吉見ラブなのかな・・・吉見にすらもうがっかりってレベルだと
直近の存在感から柿谷が主役でいいかもって思うw

文吾も野田、袴田、真琴と観戦に来てる。こういうの瑛太は来ないのか・・・エリカとお忙しいのかな。

 

BUNGO ブンゴ 140話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。