BUNGO ブンゴ 最新 149話 ネタバレ 感想 静央代表メンバー発表

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第149話「駆け上がる」のネタバレ感想です。関東大会を前に静央シニアのメンバーは自主練。文吾はいつもの神社階段ランをしつつ2キロのゴムボールを使った指先トレーニングを重ねる。ど真ん中直球の捕手をこなすため袴田は米村も入れて3人で練習しようと言う

 

 

149話の続き、BUNGO ブンゴ 最新150話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 148話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 148話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 148話 ネタバレ

関東大会を目前に静央のメンバーは自主練を重ねる。

1年の尾野、小谷野、米村は先輩達との大きな違いは至ってシンプル!パワーとスピード!!だと至近距離で投球とヒッティングを行う

間瀬と瑛太は間瀬の家でプールを楽しむ。文吾は神社階段ランと2キロのゴムボールで指先を鍛える

袴田は文吾にど真ん中直球の捕手練習をさせてくれと提案する

 

BUNGO ブンゴ 最新 149話 ネタバレ 感想

 

謎のボールの正体
袴田が文吾に提案したボールはウィッフルボールでした
前話、147話にコメントいただいていたとおりでしたね!さすがです、ありがとうございました。

ウィッフルボールを使って文吾が投げる球はど真ん中直球にそっくりだった
米村と袴田は捕球の練習をする。
合間に文吾は簡単にスゴイ変化球が投げられると嬉々として変化球を投げて遊ぶ

 

 

 

袴田が変化球投げてる文吾に「石浜遊んでんじゃねーよ!」って言ってて厳しみ感じました・・・

 

バッターボックスに野田が立ち、より本番を想定した練習に
期せずして紅白戦以来の野田VS文吾となったわけですが
野田はウィッフルボールなので振らず?袴田が見事に捕球した

 

袴田がキャッチできて喜ぶ文吾たちのそばで
野田が手に違和感?でも感じてるような雰囲気だったのが心配です
野田っちどうしたんでしょうか

 

関東大会スタート
静央の代表メンバーが発表に

背番号1番 瑛太
2番 袴田
4番 真琴
6番 野田
7番 尾野
12番 米村
8番 間瀬
9番 文吾

 

このまま打順なのかな?

 

 

間瀬ほどじゃないけど、最近袴田も見た目が変わってきて袴田って言われなきゃ袴田かわかんなくなってきた(笑)
中学生は日々成長速度が早いってことかな

 

監督は背番号を手にする瑛太と文吾を見つめ考える

誰もが待っている!!
誰もが望んでいるんだ!!
チームも勝敗も 人生までも
全てを背負ってくれるような存在
真のエースが
誕生する瞬間を

 

おおお、人生を背負ってくれるってまたすげー気合の入りようです
1番を背負う重圧たるやハンパないですね

 

6月 東京 本響球場
関東大会がスタート

静央の初戦の相手は高野台
高野台って初登場でしょうか?最後にちらっとしか選手も映らなかったので
瑛太が圧倒的ピッチングで初戦をノーヒットノーランで勝利とかいう展開かな?

 

最後は代表メンバーで試合前にエンジンを組む
キャプテンの袴田が声をかける

準備できてるな?
頂点まで一気に駆け上がるぞ!!
行くぞ!!

 

ドキドキしてキターーー円陣のシーンの見開きもコマ割りふくめ最高にかっこよかったです!!

 

BUNGO 150話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。