BUNGO ブンゴ 最新 163話 ネタバレ 感想 上本牧戦 スロースターター文吾

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第163話「実力と才能」のネタバレ感想です。関東大会三回戦、上本牧戦。文吾が諸星をバッターボックスに迎える。初球をストライクに抑えた文吾。続く2球目は長打ギリギリのファウルとなる。ふたりの対決の結果やいかに。

 

 

163話の続き、BUNGO ブンゴ 最新164話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 162話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 162話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 162話 ネタバレ

関東大会、三回戦。上本牧対静央。4回文吾は諸星と対決。

袴田はまだ見ぬ文吾の理想の投手像を中学時代にこの手で究極の投球を受けたいと願っていた

諸星は初球を振り遅れてストライク、バッターボックスにたちながら立花や野田と比べられ、周りから期待はずれだと言われて苦しんできたことを思い出す

二球目、諸星はライトポール際へと運ぶ。ホームランかと思われたが、ギリギリファウルとなる

 

BUNGO ブンゴ 最新 163話 ネタバレ 感想

 

文吾のピンチ?
諸星をバッターボックスに迎えた4回
間瀬は同じく4回で野田に捕らえられた紅白戦と状況が似ていると感じていた

「状況は酷似している・・・だが状態は・・・」

 

 

 

米村も紅白戦とは文吾の「状態」は違う
しかも今日の捕手は袴田だと自分に言い聞かせる

「袴田さんなら全てを把握した上で最適解を導き出すはず」

 

球数は51球となっており、袴田はそろそろかとつぶやく
バッターボックスの諸星はカーブかど真ん中直球がくるだろうと考えていた

石浜の投球能力も!!
袴田の配球による撹乱も!!
俺を打ち取る可能性を全て潰して
お前らを撃つ!!

 

文吾の「状態」のフリがよく分かってないけど
これは文吾に期待していいんじゃないでしょうか!!

 

文吾の次の球は単純にアウトローのストレート
諸星は一番の悪手だとバットをふろうとするが振り遅れて見逃し三振となる

文吾は袴田とベンチに戻りつつ手応えを感じていた

「やっと・・・動くようになってきた 身体が・・・イメージ通りに・・・!!」

文吾は4回目以降に調子が上がってくるスロースターターで
紅白戦はいきなり初回からトップギアに入るため50球以上投げ込んで臨んでいたのだった

なるほどーースロースターターだったのですね
たしかに紅白戦はそういう描写ありましたよね

 

 

 

4回裏
静央シニアの攻撃は野田から
下川は兄の毅から文吾という凄い才能を見たと聞いたときのことを思い出していた

野田への初球はストレートでストライクを奪う

有難い
兄が認め恐れる男を倒す
またとない好機!!
深く刻み込むがいい
下川考希という刻印を・・・!!

 

下川も負けてませんね!
まさかの投手戦になってますが・・・野田ぁ!!はやく復活してくれよーーー

 

その頃、近藤は観客席を抜けて梅ヶ谷に電話

「まだいましたよ 特待生で獲るべき選手がね・・・!!」

ま・・・まままーー!!まさかの東光学園入ですか?
文吾のことじゃなかったりして(笑)

文吾と野田セットで東光学園って面白い展開になりそうですけど
東光学園だと既に最強すぎて面白みにかけるかもしれませんね・・・・

 

BUNGO 164話へ続く
 

 

 

9 thoughts on “BUNGO ブンゴ 最新 163話 ネタバレ 感想 上本牧戦 スロースターター文吾

  • 2018年10月25日 at 4:46 AM
    Permalink

    更新ありがとうございます。

    私もあまり文吾には東光学園行ってほしくないですね、強すぎるらしいですし。

    近藤さんの意向が「野田or諸星を落として文吾を獲る」みたいなエグい展開だと嬉しいですね。
    それで下川(弟)が「俺が不甲斐ない所為で諸星さんの将来を白紙にしてしまった……!」みたいな感じで号泣・挫折してほしい。

    Reply
    • 2018年10月25日 at 5:27 PM
      Permalink

      下川のくだり、めちゃくそ笑ってしまった!

      Reply
  • 2018年10月25日 at 2:47 PM
    Permalink

    袴田の東光入りですかね(笑)

    Reply
    • 2018年10月25日 at 5:27 PM
      Permalink

      まさかの袴田笑

      Reply
  • 2018年10月25日 at 6:50 PM
    Permalink

    どうにも最後特待生として推してるの、
    袴田か下川孝希のどっちかに思える。

    文吾は可能性としてはある、かな。

    Reply
    • 2018年10月26日 at 2:32 AM
      Permalink

      下川弟はすでに東光特待生入り決まってますよ 2年だけどね

      Reply
      • 2018年10月26日 at 5:35 PM
        Permalink

        下川って決まってましたっけ?2年なのにスゴイ!

        Reply
  • 2018年10月26日 at 12:21 PM
    Permalink

    更新お疲れ様です!

    近藤さんが欲しくなった選手ですが、普通に考えたらやっぱり袴田でしょうね。
    最後諸星を三振に仕留めたアウトローの1球を見ていればまだぶんごの可能性もあるかもですが、見る前に消えていたっぽいので。それに、河村初登場時にも投手はもう取るつもりがないと言ってたので。

    ぶんごは能力以上にやっぱり異常さの方がスカウトに対しては目立ってしまうのかもしれませんね。。

    それより、野田の復活が待ち遠しいです…!!
    長文失礼しました。

    Reply
    • 2018年10月26日 at 5:36 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます!
      袴田だとすると横浜第一の推薦は断っちゃうんですかねー
      荒深さん、泣いちゃう(笑)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。