BUNGO ブンゴ 最新 190話 ネタバレ 感想 瑛太の爆発的成長

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第190話「積み重ね」のネタバレ感想です。静央 対 富士ケ丘。野田のホームランが伴野の頭に直撃。家長と伴野はU-12でバッテリーを組んだ以来の再会を喜ぶ。野田に続く文吾は三振に倒れる。瑛太はジャイロスライダーで碓井を仕留めにかかる。

 

 

190話の続き、BUNGO ブンゴ最新191話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 189話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 189話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 189話 ネタバレ

静央対富士ケ丘戦、野田のホームランに湧く会場。外ではU-12日本代表のキャプテンだった伴野が野田のボールを頭に直撃させていた

伴野の登場に驚く観客席。伴野と家長は再会を喜ぶ。野田に続く文吾、しかし三振に倒れる

富士ケ丘の攻撃、バッターボックスには碓井、瑛太はジャイロスライダーで勝負をしかける

 

BUNGO ブンゴ 最新 190話 ネタバレ 感想

 

センターカラー扉絵は瑛太!
河村との再戦が楽しみです!!

 

 

 

静央 対 富士ケ丘
皆浦は好球必打を徹底しろと自らに言い聞かせる
打てるコースだと確信したボールだったが手前でボールが消えた

皆浦はスライダーでもチェンジアップでも無いボールに驚愕

2球目
スピンをよく見ようと目を凝らし
それがジャイロ回転していると理解する

ツーストライク

3球目もジャイロスライダーかと考えた碓井だったがチェンジアップで三振に終わる

 

瑛太無双が始まりそうな予感・・・!!
ジャイロ投げた後の家長の「なんという・・・!!」がかっこよかったです
って。。。家長さっき伴野と一緒だったんじゃ・・・
いつの間に独りで見てんの(笑)

 

 

 

皆浦はベンチに戻り珠希にジャイロスライダーについて説明
完璧に投げられたらほぼ空振り、バットに当てられても弱いゴロにしかならないと話す

近藤もあまりにも有効すぎるため、MLB・NPBでも使う投手が増えていると語る

弱点とかないのかと訊く珠希に、投げミスをすればただの半速球
ホームランボールになるリスクが常にあると皆浦

 

バッターボックスには碓井が
今度はジャイロ回転が上に向いて異常に伸びる「抜けスラ」となる
ワンストライク

 

野田監督は瑛太の活躍を目の当たりにして
瑛太にも「爆発的成長(エクスプロウシブグロウス)」が来たのかと胸を熱くする

瑛太は碓井も三振に仕留める

「天才ではなくとも積み重ね続ければ 許されるだろうか 自分を信じる事を 俺だけが辿り着ける場所があると・・・!!」

 

 

 

痺れるううううう!!
瑛太かっこえええ

 

ジャイロスライダーを連発する静央バッテリーを見て
ジャイロスライダーは失敗しないと確信しているのかと考え、皆浦は震えた

河村は目の前で手を合わせる儀式を行うも、まだ手が合うことはなかった
河村は瑛太を認めるとつぶやいた

 

次回はついに・・・河村との勝負ですか!!!
三振に終わった時の河村の反応がどんなだか楽しみです

 

静央 対 富士ケ丘
一回 1 – 2
二回 0 – 0
三回 2 –

 

 

BUNGO 191話へ続く
 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。