BUNGO ブンゴ 最新 207話 ネタバレ 感想 小谷野 急なキャラ変

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第207話「自由奔放」のネタバレ感想です。静央 対 富士ケ丘。7回表の静央の攻撃。1年トリオは米村がヒット、尾野がバントを決める。ランナー2,3塁のチャンスに小谷野が登場。呪いを解こうとする碓井の気迫のピッチングを前に小谷野はどう戦う?

 

 

207話の続き、BUNGO ブンゴ最新208話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 206話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 206話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 206話 ネタバレ

静央対富士ケ丘戦、七回表静央の攻撃。ノーアウトランナー1塁。バッターボックスには米村が向かう

野田は瑛太から紅白戦でヒットを放ったこと、文吾の投球を受けたことを思い出させ、エールを送る。米村は期待に答えるようレフト前へヒットを放つ。

続く尾野はセーフティバント。ランナー2,3塁のピンチを迎えた碓井の元へ河村たちが集まる。碓井は静央に十数年勝てていない呪いだとつぶやいた。

バッターボックスには小谷野が。野田監督から自分らしくとアドバイスされたのを受け試合を決めるプレーを誓う

 

BUNGO ブンゴ 最新 207話 ネタバレ 感想

 

静央 対 富士ケ丘 7回表

ご機嫌にバットを振り回す小谷野
跳躍してバッターボックスに立つ

 

 

 

きゅ。。。急なキャラ変
どうしたーーどうして前話から人が変わったんだー笑笑
目がやばい

 

皆浦は小谷野の動きを警戒
碓井はここからは理屈じゃなく、本能で戦うということだと全力投球

小谷野は豪快に空振り

スカウト陣も小谷野の豪快さに驚く
小谷野は皆浦に今の球はその高さに来ちゃったのか、狙ったのかどっちだと尋ねる
皆浦が応える前に、審判が私語をつつしむように注意

 

静央ベンチでは小谷野の様子がおかしいとざわつく
監督と尾野はこれが本来の小谷野だと、静央に入る前の自由奔放な小谷野が戻ったのだと理解する

 

 

 

そうか・・・そもそもこんなだったのか
静央の猛者を前に縮こまってたんですね。にしても凄いタイミングで戻りましたね、キャラ

 

小谷野はヘルメットを回しながら宙に浮かし、スポッと被ってみせる
珠希はおちょくってるのかと怒るが河村はヘルメットのかぶり方に感心

 

河村は気にもとめないというかマイペースですね(笑)

 

バッドを振り回しながらバッターボックスへ
観客たちも小谷野の様子に気づき面白がる
次もホームラン狙いだというと、碓井はイラつく
審判は改めて小谷野を注意
碓井は気に入ったと応え、皆浦にした質問に答えた
初球は高めに行ってしまったのだと

皆浦は再び全力で2球目

 

いや・・・皆浦も白目に片足上げまくり投球だし。どうしたよ
相乗効果ってやつですかね

 

 

 

何でもできる、何者にもなれると言い聞かせ
スイングする小谷野
バットにはかするも、ツーストライク

碓井は更に警戒心を強める
一気に決めると、球数をかけず3球目に勝負に出た

小谷野はまた何でもできる何者にもなれると言い聞かせ
直前でバットの握りを変える

野田監督はU-12代表候補になった時の小谷野は自由奔放で変幻自在だと評す
小谷野は碓井の球を三遊間へ打ち返す

 

小谷野U-12代表候補だったんですね、設定忘れてました(笑)

抜ければ同点!!ということで煽りきたけど・・・どうかなーーー
ここまでキャラ変して面白くなってきたので抜けてほしい!!
1年の力で得点したってとこが見たいです

文吾全く出番なかったけど、小谷野の活躍みてやって!!

 

 

 

 

静央 対 富士ケ丘
一回 1 – 2
二回 0 – 0
三回 2 – 0
四回 0 – 0
五回 0 – 3
六回 0 – 0
七回

 

BUNGO ブンゴ 最新208話へ続く
 

「BUNGO ブンゴ 最新 207話 ネタバレ 感想 小谷野 急なキャラ変」に4件のコメントがあります

  1. この先、小谷野がずっとこんな感じであることを望んでしまう…!
    「小谷野、覚醒」って感じでクリーンナップに入ってくれてもいいくらいだわ

    1. 元ネタがいらっしゃったのですね、YOUTUBEで観ました!!ほんとすごい(笑)リアル小谷野

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。