BUNGO ブンゴ 217話 ネタバレ 感想 スカウト陣 文吾争奪戦

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第217話「戦線」のネタバレ感想です。静央 対 富士ケ丘。7回裏 河村を三振におさえた文吾。圧倒的成長を見せた文吾を前に河村はチート過ぎると絶望。続く珠希も三振に抑えた文吾、静央が激戦を制した。

 

 

217話の続き、BUNGO ブンゴ最新218話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 216話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 216話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 216話 ネタバレ

静央対富士ケ丘戦、七回裏、河村は三振に抑えられた後、バッターボックスに倒れたまま文吾の投球を振り返る。瑛太のジャイスラはスピードが弱点だったが、文吾のそれは弱点を克服

他の球種、そしてジャイスラを短期にマスターしたことを考えるとフォームを統一することも可能だろう、もはやチートだと絶望する。

バッターボックスには珠希。文吾の姿を見つめるグラウンド、観客席の全員が静央のエースは文吾だと認める。文吾は珠希を危なげなく三振に抑え試合を決めた

 

BUNGO ブンゴ 最新 217話 ネタバレ 感想

 

スカウト陣動く

静央6-富士ケ丘5
試合終了直後の整列の後
文吾は河村に声をかけるが、河村は無視してベンチへと歩き出す

碓井と握手する文吾
他の選手たちも試合後に打ち解ける

 

 

 

試合後はちゃんと握手してて碓井、偉いです
碓井も河村同様にかなり悔しいハズなのに

 

観客席へ礼
文吾と瑛太は目を合わせてから
肩を組む

 

素晴らしい背後からのショット!
瑛太も清々しい顔してる!

 

富士ケ丘 控室
文吾の登場で流れが変わったと試合を振り返る
皆浦は明日の敗者復活戦に勝てば全国出場できると気持ちを切り替える
ノーヒットで終わった珠希も投打での活躍を誓う
碓井は静央へのリベンジは全国の舞台で果たすと闘志を燃やす

 

 

 

もう明日が敗者復活戦なの!?
激戦だっただけに100%でやれるか心配ですね
投打と言っていた珠希が先発なのかな

 

野田、袴田、真琴、文吾がスタジアムを出た所に河村が荷物をぶちまけて倒れていた
駅でもああいう人を見るけど声をかけないほうがいいらしいという袴田の助言を無視し、文吾は河村に近寄り肩を揺らす

 

袴田のアドバイス(笑)
「いいらしい」ってところが中学生ぽいですね。まだ自分は体験したことがないという初々しさ

 

河村は涙とよだれを流しながら、瑛太を煽りまくった自分に怒ってるだろうし
君とは住む世界が違うから話すことなんてないだろうと応える

文吾はどうして最後の打席でルーティンをしなかったのかと訊く
他にも瑛太のジャイスラを打つ時に前倒した理由を質問したりと怒るどころか楽しそうな文吾に河村はどうしてそんな普通なのかと反応
文吾はグラウンドの外に感情は持ち込まない、色々教えてほしいと握手を求めた

 

 

 

いや・・・ほんと河村の落ち込みっぷりったるや
この先挫折することたくさんあるだろうに・・・心配です。

文吾はザ・主人公って感じの出来杉君対応でした
敗けたとしても引きずらないのかなー(笑)むしろ文吾は責任感じて引きずるタイプだと思うけどな

 

東京の桜花高校の青木監督に試合を観ていた桜花のキャッチャー東堂が報告
東堂はウチが求めていたラストピース、どんな手を使ってでも手に入れたほうがいいという

 

翔西大付属の西内部長は吉見以上のオファーと好にも一肌脱いでもらおうと考える

 

おおお!吉見パイセン久々の登場でしょうか
瑛太も確か翔西ですよね、文吾もとなると・・・瑛太違うとこ行きたいとか言い出しそう

 

大阪 東光学園の近藤部長はウチは取らないと監督の梅ケ谷に電話
近藤はチームもゲームも全てを一人で一変させてしまう胆力のような特殊能力がある、
それが悪い方に出てしまえばチームは壊れてしまうのだと危惧

梅ケ谷は自分とダブるのか?と理解を示したように話すが
次の瞬間、いつまでもウジウジするなと檄を飛ばし、必ず文吾を獲ると鼻息が荒い

 

 

 

日本からのスカウトだけでなく
試合を観ていたLAファルコンズの日本担当スカウト、成田も文吾に興味を示していた

 

さて・・・文吾はどこへ行くのでしょうか
文吾は野田との約束があるから、野田と選ぶんですかね
野田は富士ケ丘戦での投球を見て、自分が文吾の足を引っ張るのでは?とか考えたりするのでしょうか

横浜第一の荒深さんが出てきませんでしたが、当然取れるわけないってことで出番無しなのかな?(笑)
意外とそういうとこ行くような気もしてる

 

BUNGO ブンゴ 218話へ続く
 

 

 

「BUNGO ブンゴ 217話 ネタバレ 感想 スカウト陣 文吾争奪戦」に12件のコメントがあります

  1. ブンゴ桜花高校行きそうな気がする。
    東堂が左のピッチャーが足りないみたいな話前してたし。

    1. アゴさん

      コメントありがとうございます
      桜花ですか! 東堂とのコンビで新しい才能が開花!って展開もたしかに面白そうですね

  2.  更新お疲れ様です

     やっぱり主人公が活躍・注目されると面白い。自分の事でもないのに若干ドキドキする(笑)。
     翔西はブンゴ説得のカードが多くて特に楽しみですね。でも、みんな知り合いの投手だから「彼らと戦いたいです、甲子園で!」みたいな理由で躱されそうw

    1. 文吾の復活!にココ最近のエピソードではテンション上がりましたよね
      次章はついに進学先が決まるわけですが、私は高校編では心機一転、新キャラにたくさん出てきてほしいので
      翔西はパスしてほしいかな(笑)

  3. 紅白戦の時に、「この男と向き合った時だけ想像も限界も越えた領域に行ける」っていうフレーズがあったので、文吾と野田は違う高校に行くと思ってます!
    文吾は桜花、野田は東光かなー??

    1. たーさん
      なるほど、お互いの成長のため別々の道を歩む。。。アツいですね!野田の東光は固そうですね

  4. 桜花有り得ますね
    作者のデビュー作?の舞台が桜花高校ですし
    吉見とは甲子園でグラブを返すが約束なので
    同県の横浜はどうなんだろうって感じですね

    1. きりたんさん

      コメントありがとうございます
      二宮先生はマガジンで連載されていたんですね!知りませんでしたありがとうございます。
      正確には桜花じゃなくLASTMANの舞台は「大花」だっだんですね。今度読んでみたいです

  5. 対戦相手の下位打線の名前が愛知の駅の八事 原 塩釜口だったりしたので伏線で愛知いったりして(笑)

    1. おおお、あれは愛知の駅名だったんですか!知りませんでした。ありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。