BUNGO ブンゴ 219話 ネタバレ 感想 翔西 西内からブンゴへのオファー

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第219話「特別枠」のネタバレ感想です。富士ケ丘戦に勝利した静央、しかし続く準々決勝では東京の練馬西シニアに4-5で敗れてしまう。全国大会へ向け背番号1番を受け取った文吾だったが、瑛太の凄さを証明するはずが背番号を奪ってしまったことに戸惑う。そんな中、吉見が文吾を訪ねてくる。

 



スポンサーリンク


 

219話の続き、BUNGO ブンゴ 最新220話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 218話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 218話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 218話 ネタバレ

富士ケ丘戦に勝利した静央、次戦 関東大会準々決勝の相手は東京の練馬西。先発は石神

間瀬の活躍もあり、3-1とリードするも、5回に長打を連打され逆転を許してしまう。その後1点返すが4-5で敗れる

文吾は全国大会へ向け、背番号1を手渡される。瑛太から申し出があったということだったが、文吾は瑛太の凄さを証明するために登板したので、1番をもらうのは違うのではないかと悩む

そんな文吾の元へ翔西から吉見がやってくる

 

BUNGO ブンゴ 最新 219話 ネタバレ 感想

 

文吾へのオファー

吉見と翔西の部長、西内は文吾と担任の渥美に改めて挨拶
西内は翔西が部活動全般に力を入れていることを説明する

 

吉見だけふら~っと会いに来たのかと思いきや
ちゃんと西内さんもいましたね。

 

 



スポンサーリンク


 

西内は今年の野球部の特待・推薦枠20名はもう埋まってしまっているが
特例として「野球部の運命を左右するほどの選手」であれば特別枠を譲り受けることができるのだという
2年前に吉見が翔西に来たのも、特別枠経由だった

文吾は2年前の大会で吉見が誰かを蹴落として翔西へ行くと言っていたのを思い出し
あの時、吉見は全てを知っていたのかと納得する

 

特別枠!でも2年前に使ったばかりなのに
また使えるんですか(笑)

 

西内は全国ベスト8の実績で吉見を特別枠に入れることができたのだと誇る
西内は立ち上がり、吉見と同等のオファーを文吾にと迫る

 

 



スポンサーリンク


 

同じ頃、屋上では袴田と野田が文吾が湘西の部長と吉見に会っている件について話をする
文吾が翔西に行ったら、横一で吉見・文吾と戦うのか、うげえと顔をしかめる袴田
野田は文吾と同じ高校へ行くことを考えたことが無いのかと訊く
袴田は本心では同じ高校へ行き甲子園を目指したかったが、ある訳ないだろ、あんな配球しづらいピッチャーと気持ちを隠した

袴田は野田も文吾同じ高校に進学するつもりなら・・・と焦るが
特別枠が埋まって物理的に無理かとつぶやく

 

袴田が吉見を呼び捨てだったんですけど・・・これなんででしたっけ
野田はちゃんと「吉見さん」なんだけどなー

 

会議室では西内が文吾に畳み掛ける
吉見以上のオファーができると
野田と同じ高校を希望しているなら、全国優勝することで特別枠を2つにすることができると言う

 

西内の2の出し方(笑)
笑っちゃった

 

 



スポンサーリンク


 

西内は特別枠が2つ用意できるなら
向こう10年間は野球部の特待枠を1つ減らしても良いと提言したのだという

文吾の胸が鳴る
吉見は、中学で果たせなかった全国制覇を
俺と文吾と野田と瑛太で翔西で果たさないかと告げる

文吾の胸は更に高鳴る

 

吉見パイセン!キメ顔がめちゃイケメンに!!
目が開いてる!!

 

しかし屋上では野田が袴田と同じ気持ちで
文吾と同じ高校へは行けないとうつむいた

 

えええええ!!どういうことーーー
文吾、全国制覇に心動いてるけどーーー

 



スポンサーリンク


 

袴田と同じ気持ちって、まさか「中学までで充分だよ」ってとこーー?
なわけないですよね。きっとホントは一緒に行きたいけど、文吾の足を引っ張りたくないとかそういうことですかね

理由がすごく気になるんですが、次週はなんと休載。。。

 

BUNGO ブンゴ 220話へ続く
 

「BUNGO ブンゴ 219話 ネタバレ 感想 翔西 西内からブンゴへのオファー」への10件のフィードバック

  1. エンジェル侍

    更新お疲れ様です!
    しばらくコメント出来ませんでしたが、毎回読んでました笑
    冨士ケ丘戦、衝撃の結末でしたね。

    やっぱり野田は文吾と同じ高校へは行かないみたいですね。
    理由は色々考えられますが、、
    後ろ向きな考え方は野田らしくもないというか。

    最強の打者と投手がいれば甲子園が近づくと初め言ってましたが、今の文吾なら1人で甲子園に辿り着けるレベルなのでは?と僕も感じてますし、
    打者版の文吾になる為にはやはり同じ道は辿れないのかな?と思います。

    とりあえず再来週を待つしかないですね!

    1. エンジェル侍さん

      お久しぶりのコメントありがとうございます。
      野田が河村を越え、文吾の最強のライバルになる・・・・そんな展開も面白そうですね。
      なんだかんだいいながら、皆横一って展開も笑えますが

  2. というか翔西はブンゴが本当に欲しければ条件などつけずにオファーをだすべき。

    吉見と違ってブンゴは翔西に強い希望をしていたわけではないのに。

  3. ブンゴは袴田と一緒の高校行くんじゃないかと妄想してます
    野田は神奈川以外のとこに行って、神奈川で吉見パイセン倒して全国で野田と戦う的な…
    あと袴田の呼び捨ては1年の紅白戦の頃からじゃないですかね
    多分袴田吉見はシニアにいる間は会話らしい会話はしてないと思いますしさん付けするほどは親しくなってないのかも

    1. おもちさん
      コメントありがとうございます。袴田と一緒ということは横一ですね。神奈川で翔西とアツい予選を戦うっていう展開は面白そうですよね
      で、野田とは全国ですかーー。甲子園で再会っていうのも確かに見てみたくはあります

      そうか・・袴田は紅白戦から吉見パイセンを呼び捨てでしたか・・・(笑)
      教えてくださってありがとうございます

  4. 袴田の過去のブンゴとバッテリーが組みたいという場面のあとにそれとは合致しない言葉を吐いてるとこ見ても
    本心はブンゴと一緒やりたいけど自身では見合わないという気負いや負い目からこんな発言してると思いますよ

    その後の野田の袴田の心中を察して”恐らく”お前と同じ気持ちと言ってる現状ブンゴは今年の上本牧もノーノーで勝利し
    川村も三振に決めて未だ完全試合のレコードが途切れてない状態で

    過去野田が甲子園で優勝するには何が必要ということに対して
    日本一の打者と日本一の投手が入ればという事を踏まえれば
    ブンゴに対して自分はその域にまだ達してないから今のままでは一緒に行けないってことかなと

    全国で優勝した上で袴田も野田もそれ相応の活躍をしたら晴れてブンゴと同じ所に行こうと決意するんじゃないでしょうか

    1. 考察ありがとうございます!
      なるほど、野田も袴田も全国でいいトコ見せれると良いですね。俄然全国が楽しみになってきました。皆で翔西、いや・・・まさかの横一?(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。