BUNGO ブンゴ 240話 ネタバレ 感想 マイケルと野田 直接対決の行方

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第240話「信じろ」のネタバレ感想です。全米選手権、野田とマイケルの戦い。マイケルは野田にパラシュートチェンジで勝負を挑む。河村に放ったものよりも更に完成度を増した球、野田は振り急ぎタイミングをのがしたかのように思われたが、超スローモーションの中バットに当ててファウルとした

 



スポンサーリンク


 

240話の続き、BUNGO ブンゴ最新241話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 239話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 239話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 239話 ネタバレ

全米選手権、マイケルは野田へ決め手の一球としてパラシュートチェンジを選ぶ。野田は河村からアドバイスを貰っていて対応できるかと思いきや、進化した球は予想以上にスピードが遅くタイミング早くバットを振り始めていた野田は途中からできるだけ動きを遅くしようとする

ある瞬間から力が抜け、ボールにバットを当てることができた野田。ファウルとなる。野田はパラシュートチェンジに合わせようとしたバッティングの間で何かをひらめいた。気持ち悪さを感じながらももしそれが体現できるなら打てないピッチャーはいないと感じていた

 

センターカラーでした!扉絵は野田、日本代表ユニフォームがよく似合ってます

 

BUNGO ブンゴ 最新 240話 ネタバレ 感想

 

マイケル VS 野田

野田は自分のバッティングの完成形を垣間見て興奮
しかしこれまでの常識と全く逆の発想のため、この場面で試して良いのやらと迷う

マイケルもぶっつけで色々と試していることに気づき、自分もやるしかないと腹をくくった

 

掴みかけてる!!来るか?圧倒的成長!!

 

自分の感覚を信じ、バッターボックスに立った
マイケルは野田がまだどの球種にも合わせられていないことから
自分が圧倒的に有利だとわかっていたが、本能が野田を危険だと告げるのを感じていた

 



スポンサーリンク


 

マイケルは野田が進化し、何かを掴みかけているのだと理解
自身の体力の限界が近いのも感じていたため、ここで決めようと決意

 

もうふたりで語り合うのは辞めたんですね・・残念

マイケルも野生の勘?みたいなのがあるんですねー・・少しは油断というか野田の成長に気づかずにいてくれればよかったんですが

 

マイケルが選んだのは高速チェンジアップ
146.3km/hの直球が一気に地面付近まで急降下

野田はボールの動きを視認し、スイングを調整
マイケルは驚くも、当てても飛ばないだろうと察する

野田は更に、プロでも難しい泳ぎながらバットのヘッドを走らせることをやってみせる

打ち返したボール
しかし、身体が完成していない中学生では僅かに体重が乗り切らなかった

野田はボールがフライに終わりそうなのを見送りながら
高次元での細やかなミスを悔い走り出す

 

どういうことだーーヘッドが走るってのがいまいちよくわからなかったけど
とにかく打てた!!と喜んだのもつかの間、これはアウトになりそうですね・・・
マイケルの勝ちなのか!
次号でアメリカ戦は終わりのようなので、野田がアウトでサクッと幕引きですか
掴みかけたけど、掴みきれなかった野田。日本で腐っちゃわなきゃいいんですが

 

 



スポンサーリンク


 

全米選手権、決勝リーグ 日本 VS アメリカ

1回 0 – 2
2回 0 – 0
3回 1 – 1
4回 0 – 0
5回 0 – 0
6回 0

 

BUNGO 241話へ続く
 

「BUNGO ブンゴ 240話 ネタバレ 感想 マイケルと野田 直接対決の行方」への6件のフィードバック

    1. ありがとうございます!柳田選手マッチョなので野田の体重がのらない・・の体重がのったバージョンというか完成形がこれなのですね!勉強になります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。