BUNGO ブンゴ 242話 ネタバレ 感想 全国大会 組み合わせ発表

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第242話「日本一を」のネタバレ感想です。全米選手権を終えた日本チーム。空港にマイケルウィリアムソンが見送りにやってくる。6連覇を称えるマイケル。しかし野田は自分が理想としていたバッティングスタイルを掴みかけてできなかったことが悔しかった

 



スポンサーリンク


 

242話の続き、BUNGO ブンゴ最新243話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 241話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 241話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 241話 ネタバレ

全米選手権を終えた日本チームは空港へ。野田は不満そうに少し皆から遅れて歩く

そこへ成田に連れられてマイケルがやってくる。日本チームと試合ができたことに感謝し、6連覇を讃えた。野田がマイケルから打ったボールは体重が乗らなかったが、フェンスに直撃のツーベースヒット。続く判野が2ランホームランで日本が勝利したのだった。野田はそれでも想像していたバッティングができなかったことが悔しくて全国大会でそれを完成してみせると誓う

 

 

BUNGO ブンゴ 最新 242話 ネタバレ 感想

 

全国大会組み合わせ発表

野田が久しぶりに練習に顔を出すと皆は口々に野田を賞賛

 

野田全米選手権MVP獲ったんですねー
そんなの表彰されてましたっけ??
アメリカ戦は見た目判野の方が結果目立ってましたが他の試合も総合的に判断して野田がMVPなんですかね

 

 



スポンサーリンク


 

しかし野田は皆が賞賛しても全く納得はいっておらず
完璧な対応をしたのに柵越できなかったから自分の敗けだと悔しがってみせた
遅れてロッカールームにランニングを終えて汗だくの文吾がやってくる
代表戦を一つも見ていないという文吾だったが、見なくても野田が行く前より凄くなって帰ってきたんでしょ?と訊きプレッシャーをかけた

 

文吾の顔(笑)
もう野田へのプレッシャーのかけかたがすごい。こんなふうに迫られたら引いちゃいますよ。野田は平気みたいですけど

 

練習前
監督は2週間後に控えた日本選手権シニア全国大会に向けたスケジュールを説明
今週末に練習試合が4つ
それ以降は練習量を減らして調整にはいるという

 

練習試合を週末に4つ!!どことやるんですかねー試合描かれるのでしょうか

 

野田は小谷野にスイングを録画させスマホでチェック
右だけではなく左でのスイングも撮るように指示

文吾は袴田と新球の練習
まとまってきているがまだ使えるレベルではなかった

 

これは、新型ど真ん中直球ですよね!!
全国大会で炸裂するのでしょうか?楽しみすぎます

 

 



スポンサーリンク


 

全国大会まで残り14日となったこの日
トーナメント戦組み合わせが発表となった

 

さて青央の初戦は北九州ということで
記憶に新しい日本代表の伊左治がいるとこですかね!
北九州に勝ったらおそらく次はまたまた日本代表の投手だった中川 剣がいる砂南
順当に行けばその次にやるのはなんと・・・富士ヶ丘と知多翔洋とのどちらかですか!!!

河村と早くも再戦?いやここは判野が来ますかねー
杉浦のいる宮松は少し離れたブロックなのでしばらく当たらなさそうですね

日本代表編があったので他のキャラも際立ってきて、面白くなってきました

・・・瑛太は全く注目されてないけど、もう文吾のライバルポジキャラは終わりなのでしょうか。ちょっとさみしい

 

BUNGO 243話へ続く
 

「BUNGO ブンゴ 242話 ネタバレ 感想 全国大会 組み合わせ発表」への4件のフィードバック

  1. 更新お疲れ様です。

    最初の方は無双する感じですかね。
    『都大会初戦で大会最強クラスと当たる』パターンで太陽とぶつかる可能性があると少し思ってた。

    なんとなく文吾と似たオーラのある伊佐治との投げ合いが楽しみ。

    1. コメントありがとうございます
      伊左治との対決面白そうですよね。文吾が圧倒的な差を見せつける展開だと震えます!

  2. 野田はバッティングの完成形を掴みましたが、ブンゴも自身の投球の完成形を掴むのか楽しみです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。