BUNGO ブンゴ 259話 ネタバレ 感想 富士ヶ丘 VS 知多 碓井のアツい投球

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第259話「命令」のネタバレ感想です。全国大会2回戦、知多翔洋と富士ヶ丘の戦い。知多翔洋の新美監督は試合前に選手たちに作戦を伝えていた。河村の前にランナーを溜めない、判野の前にランナーを溜めること、と。1点を返された富士ヶ丘は碓井をマウンドへ送る

 



スポンサーリンク


 

259話の続き、BUNGO ブンゴ 最新260話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 258話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 258話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 258話 ネタバレ

知多翔洋と富士ヶ丘の2回戦。知多翔洋の新美監督は試合前に作戦を伝えていた。1つ目は河村の前にランナーを溜めないこと。2つ目は判野の前にランナーを溜めること

判野へはプレッシャーとなる作戦だったが、そのせいで判野は更に力を発揮することができた。珠希は1,2塁のピンチで判野との勝負を避け敬遠を選ぶ。続くバッターはエースの三科。
三科は判野が文吾のボールを受けてみたいと言うのを聞いて嫉妬。次の3回戦で必ず文吾を倒すと考えていた
。三科のタイムリーで1点を返した知多翔洋。ここで富士ヶ丘はマウンドに碓井を送る

 

 

BUNGO ブンゴ 最新 259話 ネタバレ 感想

 

富士ヶ丘 VS 知多翔洋 4回裏

碓井は皆浦に珠希の次は自分が投げるという
河村は今日投げたら青央戦では投げられないぞと確認、碓井は打撃の良い感覚が戻ってきているという河村に想いを託し
今日は打撃に集中しろと伝えた

 

碓井も判野に負けじと主役感ありますね。なんか碓井はスーパーパワーがあるというよりはど根性系ですが

 

 



スポンサーリンク


 

4回裏、ワンナウト1,2塁
富士ヶ丘は満塁策を選び、6番の中村を歩かせる

 

下位打線との勝負となるが、観客席の青央メンバーは知多は当てるのがウマいから神経を使いそうだと指摘

前進守備をとる富士ヶ丘
近藤はオススメしない。内野陣に高い判断能力が要求されるし、破られたときの精神的ダメージが大きすぎると苦言を呈する

 

ドキドキしてきましたねー
さすがに下位打線相手だし、碓井もどやって登場なので打たれないとは思いたいですが

 

玄崎は近藤の意見に同意しつつも、ピッチャーの性質によるともいう
白黒はっきりさせたい碓井にはこれが良いのだろうと

碓井の初球
内角ストレート

河村に青央戦は投打で爆発しろと心の中で命じた
文吾に敗れてからの河村を目の当たりにしていた碓井は河村の新しい姿勢を認めていたのだった

 

河村なんて確かに同じチームだと鬱陶しい感じがしますが・・・
泣きながらの努力を目撃しちゃうとシンパシー感じますよね

 

 



スポンサーリンク


 

バッターボックスの栄は2球目をスクイズ
3塁線上に跳ねたボールを珠希が追いかける、敢えてのワンバウンドからホームへグラブトスする
皆浦は続いてファーストに送球しダブルプレーとなる

富士ヶ丘は知多翔洋の反撃を1点に抑えてこの回を折り返した。

 

おおお、ここでまた珠希に出番ありましたかーー
碓井ゴリゴリの展開かと思っていました。

 

6回表
河村が三度目のホームランを放つ
3-1と試合が決まったようにも思われたが、判野はまだ知多翔洋のペースだと落ち着いた様子だった

 

河村のホームランも全く判野には効いてないですね
知多翔洋の作戦どおり河村の前にランナーが溜まっていないから良し、なのでしょうか

碓井が崩れるところを狙い撃つ展開になるんですかねー
これまで出番が多かった富士ヶ丘にどうしても肩入れしちゃいますが・・・展開としては知多翔洋が勝ちなんですよね
青央ともう一度富士ヶ丘やるの見たいかと言われると・・・判野と文吾の勝負のほうが見たいですもんねー・・・

 

富士ヶ丘 VS 知多翔洋

一回 1 – 0
二回 0 – 0
三回 1 – 0
四回 0 – 1
五回 0 – 0
六回 1 –

 

富士ヶ丘スタメン

2 皆浦
8 碓井
6 河村
1 西浦
3 八事
5 塩釜口
7 植田
9 原

 

 



スポンサーリンク


 

知多翔洋スタメン

5 高畑
6 岩塚
8 亀島
2 判野
1 三科
3 中村
4 栄
9 丸内

 

BUNGO ブンゴ 260話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。