BUNGO ブンゴ 283話 ネタバレ 感想 140km超えの球に込めた想い

漫画「BUNGO」、ブンゴの最新第283話「想像」のネタバレ感想です。知多翔陽 VS 青央、6回表 文吾とバッテリーを組む野田。危機的な状況にも関わらず文吾はワクワクが止まらなかった。サインを確認した際に野田は1つ足りてないと指摘した・・・・

 



スポンサーリンク


 

283話の続き、BUNGO ブンゴ最新284話のネタバレ感想はこちら

前話、BUNGO ブンゴ 282話のネタバレ感想はこちら

 

前話、BUNGO ブンゴ 282話の振り返り

 

BUNGO ブンゴ 282話 ネタバレ

知多翔陽 VS 青央 6回表 野田がそつなく文吾の球を捕球し、キャッチャーもやれることを見せると観客は湧いた

知多翔陽はここが勝負所だと気合が入る。判野はバットを持つ手が震えた

サインを確認する野田と文吾、野田は1つ足りないと指摘。マウンドの文吾はあの日の約束を覚えていますか?と観客席の吉見のほうを見つめた

 

 

BUNGO ブンゴ 最新 283話 ネタバレ 感想

 

知多翔陽 VS 青央 6回表

文吾は吉見が翔西に誘ってくれたのに感謝しつつも
2年前の宮松戦後にグラブをもらい、甲子園で戦うときに返しに来いという約束をどうしても果たしたく
そのために別の高校に行くのだと決めていたのだった

 

(約束はグラブの約束でしたね。翔西行っちゃうと勝負できないもんね。甲子園で戦うってことだから翔西とおなじ神奈川じゃなく他県なのかな・・・・どこか考えているとこあるんだろうか)

 

 



スポンサーリンク


 

文吾の初球
かまえながら、吉見と甲子園で勝負できるチャンスは来年の夏だけだと考える

初球はボールながらも、141kmを記録
観客席がざわつく・・・

 

(か・・・・・・・・・かっこよすぎる。しびれるーーー)

 

野田は投球練習と違いすぎると文句をいいたげだが
文吾はもっとあげるよ・・・?とつぶやく

 

((笑)怖いんですけどーーー)

 

野田はそれでこそ、俺が認めたピッチャーだと捕球を続ける
文吾の2球目は142km、3球目は144km

2ストライクまで追い込むと、更に観客席が湧く

野田は更に文吾を煽るように、シニア最速くらいは出せよと返球する

 

観客席の吉見は文吾とのグラブの約束は励ますくらいの方便だったのだが・・・俺をその気にさせられるか?とつぶやいた

 

 

 

吉見も闘志燃やしちゃうパターンですか?
文吾と吉見でどれくらいの実力差があるのかは興味ありますよねー

野田、心配しましたけどさすがちゃんとキャッチャーしてますね!
このままシニア最速!!
ぐぐったら144km?が最速??
144kmは出てたから、145だせば文吾がシニア最速ってことですかね。ってシニア144km実在するんだ・・・・身長189cm・・・すご

知多翔陽 VS 青央

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 0
4回 0 – 0
5回 0 – 1
6回 0

 

知多翔陽
1番 ショート 岩塚
2番 センター 亀島
3番 ピッチャー 三科
4番 キャッチャー 判野
5番 サード 高畑
6番 ファースト 中村
7番 セカンド 栄
8番 ライト 丸内
9番 レフト 千種

 

 

 

青央
1番 サード 小谷野
2番 セカンド 神谷
3番 ライト 鮎川
4番 ショート 野田
5番 センター 間瀬
6番 ピッチャー 石浜
7番 ファースト 船木
8番 キャッチャー 米村
9番 レフト 尾野

 

BUNGO 284話へ続く
 

「BUNGO ブンゴ 283話 ネタバレ 感想 140km超えの球に込めた想い」への2件のフィードバック

  1. あれ?初戦で146キロ出してたってスカウトが言ってたような?

    マイケル抜けって事なんでしょうか……

    1. コメントありがとうございます!
      そうか・・・マイケルと比較されてるっていうのは大いにありえますね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。