チェンソーマン 93話 ネタバレ 感想 デンジの本音 マキマ対策

漫画「チェンソーマン」最新93話「君と糞映画」のネタバレ感想です。マキマから逃げてきたデンジとコベニ。岸辺に案内された地下室でパンを食べながら語り合う。誰かの言いなりになってずっと生きてきたデンジ、しかしテレビではチェンソーマンの功績を称える声が。

 



スポンサーリンク


 

93話の続き、チェンソーマン最新94話のネタバレ感想はこちら

前話、チェンソーマン 92話のネタバレ感想はこちら

前話 チェンソーマン 第92話 振り返り

 

チェンソーマン 92話 ネタバレ

岸辺に連れられてコベニとデンジは地下のとある部屋に身を隠す。岸辺が買ってきたパンを食べながら二人は話をする。デンジはこれまで誰かの言いなりになって生きてきた、これからも犬みたいに誰かの言いなりなのだろうと語る

コベニは嫌なことがあるのが普通だと反応、デンジは普通になりたくてと戸惑う。テレビではチェンソーマンを称賛するニュースが流れる。人々がチェンソーマンと連呼する様子を呆然と見つめるデンジ・・・

 

チェンソーマン 最新93話 ネタバレ 感想

 

デンジの本音

デンジは女子高生たちがチェンソーマンのことを褒めてるのを見て、自分がモテていると泣く

 

モテて泣くほど嬉しいって新鮮(笑)

 

 



スポンサーリンク


 

ソファで寝ていた岸辺はうるさいと反応

デンジから本音が溢れ出す
本当は朝食にジャム塗った食パンなんて嫌で、ステーキが食べたい
彼女も10人くらい欲しい、セックスたくさんしたいと

 

大本音!正直で良い

 

だからチェンソーマンになりたいと
岸辺は目立つと殺される、次にチェンソーマンになるときは殺される時だと言う

デンジは返す言葉が見つからず黙り込んだ

 

コベニと岸辺が眠った後もデンジはひとりテレビを見つめる。
ブラウン管テレビの向こうには活躍するチェンソーマンの姿が

デンジはチェンソーマンになるためにどうやったらマキマを殺せるか考え始めた

 

VS マキマ再びですか・・・このままひとりで勝てる気がしないんですけどね・・・どうするんだろう

 

マキマを見てきて何か違和感があったはずだと頭を絞る
思考がぐちゃぐちゃし始めて、まだマキマのことが好きなんだとも気づいてしまう

 

 



スポンサーリンク


 

これまでマキマを見てきての違和感ってことなのでヒントはこれまでにすでに出ているってことですよね
・・・ダメだデンジばりに糞のついた脳みそだから何も浮かばない

 

無数の十字架が建てられた墓地

チェンソーマンとなったデンジの元へマキマがデビルハンターを引き連れやってくる

随分弱々しい姿になったとマキマ
デンジはマキマが作る世界にもクソ映画はあるのかと尋ねる
マキマはどうしてデンジに戻っているのかとイラつく

マキマは面白くない映画は無くなったほうが良いと思うと応える
デンジはじゃあやっぱ殺すしかと返す

マキマは今の姿も話す内容もチェンソーマンにふさわしくない、不愉快だと部下を引き連れ歩き出す

 

 



スポンサーリンク


 

倒した筈のデビルハンター全員復活ですか・・・この大ピンチに無策で挑むとも思えませんしデンジの一晩考え抜いた作戦というかマキマの弱点が何なのか期待ですね。
レゼも正気に目覚めないですかね!

 

チェンソーマン 94話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。