ちはやふる 最新 196話 ネタバレ 感想 BELOVE6号 挑戦者決定戦1回戦終了

漫画「ちはやふる」の最新第196話のネタバレ、感想です。名人・クイーン戦挑戦者決定戦。新VS太一、太一優勢に思えた序盤だったが新も本気モード。圧倒的有利だった千早だったが結川さんにも変化が・・・BELOVE2018年6号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

196話の続き、ちはやふる最新197話のネタバレ感想はこちら

前話、ちはやふる195話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる195話の振り返り

 

ちはやふる 195話 ネタバレ

名人・クイーン戦挑戦者決定戦 千早と結川の勝負は千早が圧倒的力の差を見せつけるも結川が巻き返し

太一と新は札主張するが太一の札に。度重なる太一の揺さぶりに新がついに本気モード

 

ちはやふる 最新 196話 ネタバレ 感想

 

太一 VS 新 バッチバチ
太一と新の勝負は太一優勢で終始進むも初戦は新が勝利しました
てっきり1回しか試合しないんだと思ってましたが何回かするんですね
ググったら3回戦まであるようです

太一のペースにイライラが募り、最後にはダークサイドに落ちてしまった新がセツナイです
予言めいた伏線とも思えるセリフが千早と結川にもあり、波乱の2回戦を予感させます

強い相手は怖いけど
自分を卑怯と思うことのほうがずっと怖い

 

千早に敗れはしたけど、正直にダブを自己申告した結川に対し
新は太一が取ったかに思えた札を自分が取ったのだと主張
太一が折れ、そのまま新が勝利するも動画を撮っていた観客は太一が速かったのを確認していた・・・

 



スポンサーリンク


 

太一も負けずに「でも・・・」と札を主張していましたが
周防名人の言葉を思い出して潔く引く様は男前すぎました

手放せ
勝ちも負けもどうでもいい

 

自分を卑怯者だと感じたまま臨む二回戦
太一の精神状態が不安。そしてなんとも言えない審判の表情も・・・

 

太一も煽りすぎなとこあったからどっちもどっちな気がしますが

邪魔だろ?おれのこと
そう思っていーんだよ
いい子でいんなよ
おれはずっと
12のころからおまえが邪魔だったよ

 

正直すぎるモノローグでした。わかっちゃいたけど改めて本人が言うと破壊力あるよね・・・12からずっとかー
太一の煽りは新の卑怯者認定の衝撃のせいで薄れちゃいましたけど、2回戦もこのノリで行くんですかねー

 

 



スポンサーリンク


 

詩暢の東京トリップ
韓流アイドルファンのお姉さんたちに助けてもらいながらようやく東京到着した詩暢
お姉さんたちいい人すぎた

まだ今回は会場到着となりませんでしたが、到着すれば結川さんの強力な応援になりそうですね
そして詩暢は卑怯者になっちゃった新を見て何を思うのでしょうか

 

ちはやふる 197話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。