ちはやふる 最新 200話 ネタバレ 感想 BELOVE13号

漫画「ちはやふる」の最新第200話のネタバレ、感想です。名人・クイーン戦挑戦者決定戦。太一と新の2回戦。敵意むき出しの新を前に押される一方の太一だったが、逆転のきっかけを掴み始める。なんとついに200話目!! BELOVE2018年13号掲載エピソード。

 

 

前話、ちはやふる199話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる199話振り返り

 

ちはやふる 199話 ネタバレ

新と太一の2回戦。吹っ切れた新は太一を前に容赦なし

会場を後にした周防名人はカフェで難しそうに百人一首の本を読む太一ママを見かけて店へ入る

勇気を出して話しかけた周防名人。太一ママが認めてもらいたいのは太一なんだろうと言い当て、太一は試合に勝てないと伝える

怒った太一ママは試合を見に行くと店を出た

試合は太一が調子を取り戻した所だった

 

ちはやふる 最新 200話 ネタバレ 感想

 

記念すべき200話、BELOVEの表紙はもちろん
巻頭カラー!
カラー部分は人気キャラ総選挙の結果発表でした
1位は太一!!ぶっちぎりですねーー。続いて新、千早、詩暢と続きます
10位のスノー丸に笑う

 

 

 

千早VS結川さん
千早は読手との相性も悪く、左利きの結川さん相手に苦戦が続く
太一は千早を元気づけるために「ゆめのかひちひとめよくらむ」の札を見せた
千早は我に返る

調子が良くて120パーセントが出てた
焦らなくていい
100パーセントでいい
半音でいい

 

千早を落ち着かせたのが新じゃなくって太一ってのがよかった
太一も新相手に負けててそれどころじゃないだろうに・・・

 

新VS太一
原田先生は結川さんも太一も千早もクイーンや名人と練習してブーストしてきたが
新にはそれが無いけど、大丈夫かと心配する

しかし、そんな心配もよそに新は圧倒的速度で札を練習し続ける

「ブーストさせてくれる練習相手などメガネ君にはいらないのか 手強いぞ 本当に 自分の武器がすでに一番と知っている」

 

 

 

試合会場の外の窓から試合を見つめる太一ママに気づいた千早ママは傘をもって側に向かう
ふたりで話していると奏ママが登場、親心について唄った好きな和歌があるという話をしはじめる

和泉式部が娘の小式部内侍を亡くしたときに詠んだ歌を説明してから言う
「親子の情など一方通行でいいんですね おかげでわからないことばかりですけど」

ママトーク、切なくも読みごたえのあるシーンでした
ママトークだけの番外編とか読んでみたいです

太一ママは周防名人に言われた言葉を思い出し、あれは図星だったと認めた

 

ラストシーンは、原田先生のドキッとするモノローグでした

ずっと見てきた
3人で始めた物語だ
たくさんの人を巻き込んで
だれにも譲らずここまで来た
目をそらさず
見届けよう
今日が終われば
3人が2人と1人になる

 

次号,201話で決着ですか!?

 

ちはやふる 201話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。