ちはやふる 最新 202話 ネタバレ 感想 太一と新の2試合目 決着 BELOVE15号

漫画「ちはやふる」の最新第202話のネタバレ、感想です。名人・クイーン戦挑戦者決定戦。千早は結川さんにおされていたが、速く取るのをやめてなんとか勝利を納める。太一は新相手に三枚差が縮められず・・・・BELOVE2018年15号掲載エピソード。

 

 

202話の続き、ちはやふる最新203話のネタバレ感想はこちら

前話、ちはやふる201話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる201話振り返り

 

ちはやふる 201話 ネタバレ

千早は結川さん相手に速く取るのをやめてじりじりと差を広げる

詩暢が交通費の生産をしていると外から歓声が。次の瞬間、千早が会場からかるたを持って飛び出してくる

結川さんに勝利した千早、太一と新の勝負を見守る

太一は新相手に勝ち負けにこだわらずと言い聞かせようとするが、戦うちはやの背中を見て刺激を受ける

 

ちはやふる 最新 202話 ネタバレ 感想

 

結川さんの涙
勝利した千早は会場を出てドアに付いてる小さな窓から中を覗き見る
敗戦した結川さんは涙
結果は4枚差だった

 

 

 

序盤リードしてただけに、結川さん悔しいのはわかる!!
また出てきて欲しいですね

 

太一と新、2回戦決着
1-3で、ふたりの間に残る札は4枚

新は考えていた

「しっかり聴いて 確実に取る 4枚全部に きっちり反応する」

太一は周防名人の言葉を思い出していた

読まれる札が
消えて見えるんだ
そんな悲しいかるたがあるか?
あるはずの札が消えていくから手を伸ばすんだ
そんな悲しいかるたがあるか?

 

周防名人の言葉に飲み込まれそうになる太一だったが
少し前に出過ぎ感ある原田先生の存在に気づき、落ち着く

どんなときも
おれの先生は原田先生だけ

 

泣かせる!!ここで周防名人じゃなく、まさかの原田先生かよ!

 

 

 

続く札は空札
そして、「ちはやぶる」が咏まれ
「苦しいときの右下段」で太一が札を取る

続く札も読まれる直前のF音を感じ取り太一が取る

周防さんみたいには取れない
できないあんな天才の真似
おれのあこがれはずっと
あのときの
千早の取りなんだ

 

幼い頃の千早を思い浮かべる太一、
連続で2枚取るシーンは鳥肌モノでした!!

千早は太一の活躍を見て涙
続いてよまれた「ちぎりきな」に新が反応し札を守る
勝負あったかに思われたが新は札を譲る

新は太一と交わした約束を守ったのだった

「運命戦になったら おれに譲れよ」

「うん」

太一が取らんと2試合目が終わらん
3試合目は譲らん

 

 

 

2回戦はそのまま一枚差で太一が勝利
ついに3回戦へ!!

ダークサイドに落ちた1回戦終わり
2回戦始まる前の約束をちゃんと守ったんですね、新。
武士なみ!律儀

3回戦はこの感じだとやっぱ新が勝つんですかねー・・・

 

千早は疲れて、詩暢の膝で寝てしまったーー(笑)

 

ちはやふる 203話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。