ちはやふる 最新 220話 ネタバレ 感想 名人戦の第1試合の結果

漫画「ちはやふる」の最新第220話のネタバレ、感想です。クイーン、名人戦。第一試合、千早は詩暢に大幅にリードされるも途中から挽回しはじめる。しかし結果は7枚差で敗れる。新は周防名人相手にリードするが、その結果は?・・・BELOVE2019年12月号掲載エピソード。

 

 

220話の続き、ちはやふる最新221話のネタバレ感想はこちら

前話、ちはやふる219話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる219話振り返り

 

ちはやふる 219話 ネタバレ

太一は兼子ちゃんと正、そしてばったり駅で遭遇した千歳とタクシーで会場へと向かう

新と周防名人の戦い、新は名人相手に互角の戦いを見せる。大判係は須藤さんと舜くん

試合は新がリードする。千早と詩暢の試合、詩暢に差を開けられていた千早だったが渡会さんは千早は詩暢を意識してここにやってきていると自信を見せる

千早は挽回し始める。桜沢先生と詩暢は得意のクイーン陣左下段と自陣の左下段を千早が狙っていることに気づく

最後は7枚差で詩暢が勝利するも、その表情は不満が現れていた。

 

ちはやふる 最新 220話 ネタバレ 感想

 

第1試合の結果

クイーン戦は7枚差で詩暢が勝利
かるたを片付けて部屋を出た詩暢
ふたりとも最後の取りについて考えていた。千早は自分の取りだともっとはっきり主張すべきだったと
詩暢はなぜ審判に判断を委ねたのかと、お互い自分を責めた

 

 

 

詩暢も余裕があるわけじゃない様子ですね
追い詰められてる感あります

 

千早は最初の1枚、「め」が取れなかったのが全て
浦安の間に固くなってしまったと反省

隣の名人戦は新が周防名人を追い詰め、残り1枚となる
最後は名人が空振りし新が自陣の1枚を払って試合を決めた

 

うああああ!!新が勝っちゃった
番狂わせですよね

 

2試合目は45分後の12:15に開始が告げられる
立ち上がり部屋を出ようとする新と目が合う千早だったが、目を逸してしまう

 

 

会場では詩暢の勝利は予想通りだとの声がする

 

敗けちゃって新にあわす顔がないってことでしょうか
目を逸らすなんて千早らしくないですよね

 

千早は新がどう振る舞うべきか、目指す強さが解っていて凄いと感じ、目を逸らした自分が
詩暢と新に置いていかれてる気がしてしまう

千早は菫と翠に連れられ部屋を出る
千早の母は父を見つけて、荷物間違えについて問いただす
父は荷物を送る際に送り状が入れ違ってしまった
スーツケースの中身を確認し、ダディグッズが入っていたから千早のだと勘違いしたのだと説明
それは千歳初の遠方ロケを心配した中学生の千早が作ったお守りだったのだ

母は当時を思い出し、千歳がまだお守りを持っていたのかと感動する

 

 

 

ええ話や・・・
千歳と千早の関係がギクシャクしていたので心配しましたが
なんだかんだ家族ですね

 

千早が控室へ戻ると千歳が眠っていた
翠がどこでも寝れるのは姉妹お揃いなのだなと指摘すると
千早は枕が変わると眠れないのだと、姉が寝ないで着物を届けてくれたことを理解し涙する

千早は泣いて、そのままの体勢で寝た

 

え(笑)すごい
あの体勢であの速度で寝れるのがすごい

 

ドキュメンタリーの撮影を続ける賀正さん
被写体に選ばれるのは逃げなかった人だが、密着しているといつも
逃げなかった人のまわりに必ずいる支えた人たちが撮れる
だからこの仕事が好きなのだと説明

 

 

 

正と兼子ちゃんは周防名人を見つけ声をかけようとするが
気づかれず
観客の立ち話が耳に入り、久志が試合に敗れたと知る

 

周防名人の控室が描かれなかったのが気がかりです
大丈夫なんでしょうか。兼子ちゃんパワーが発揮されるのは3試合目以降なのかな

 

千早が目を覚ますと皆に囲まれているのに気づく
慌てて着物へ着替えようとするが、奏が自分がいるからもう大丈夫だと伝え安心させる

千早は姉が届けた着物に着替え、2試合目へ挑む

 

さあ、いざ2試合目へ!!ってとこで終わりました
これは期待できそうですね。自分にピッタリあった着物でパワーアップ
千歳も起きて応援してくれるのかな、あ。。。でも撮影途中で抜けてきてしまっているような

次回は描かれなかった周防名人の控室の様子からスタートでしょうか
もしかして太一はそっち行ってたり?

 

ちはやふる 221話へ続く
 

 

 

「ちはやふる 最新 220話 ネタバレ 感想 名人戦の第1試合の結果」に5件のコメントがあります

  1. もも〜ちゃん

    アメトリコさん いつもお世話になっております。

    いい話ですね、負けちゃったけど。でもしのぶちゃんを追い詰めたなんてすごいです。 新もすごい! みんなから沢山いいエネルギーをもらって、次回は千早に勝ってほしいです。周防名人とゆきこちゃんの再会シーンも見たいです!

    1. もも~ちゃんさん

      コメントありがとうございます!
      周防名人の1回戦終わりの様子は次回じっくりやってくれるのかな?と期待です。
      兼子ちゃんに泣かされそうな予感(笑)

  2. あの夏のクソ三決で、練習サボり太一太一グダグダ言って勉強してた千早が、しのぶも勝てない新に端から全員の様子把握しながら圧勝、千早太一を心配し仲間作ってきた新はチームメートの描写もろくになくあっさり全敗させられ千早にもガン無視で惨敗という意味不明展開
    その後も準備不足で大事な予選望むやる気ない千早が勝ち上がり、翻弄しにきた勝つ気ないと舐めたこと言う太一も勝ち上がると、パワーバランスめちゃくちゃで、練習も情熱も関係なく、中途半端で惰性でやってる人間が爆上げされ、人生かけてる強キャラがなぜか下げられ、作者都合だけで勝敗決まるおかしな漫画になってから、全然面白くなくなった
    結局千早は大したことしないまま、手怪我したらいきなり吉野会大会で優勝、受験勉強してたら高校最強の新に勝利、でちょっと特訓したら、なぜ札の神見えて、もうしのぶと同等らしいし、何しろ千早>新しのぶで確定してるし、本当に面白くない
    わざと臭いピンチ入れつつ、適当な理由つけてしのぶに勝つんだし
    あんなおかしな展開の後で、今更千早がしのぶに苦戦しても茶番でしかない
    これで勝っても、そりゃそうだろだし
    「新と一緒に高嶺目指す」って、元々新と約束した夢の根本も忘れ、名人目指すでもなく、千早目当てと新へ嫉妬でなんとなくカルタ続け、東西戦でも新に嫌がらせと姑息してた太一だけ応援し、一緒にクイーン名人戦出ようとしてたくせに、今更何言ってんだか
    新に好き言われたら興味なくなり、キープするも返事はせず、新死んでも気にもしないくらい相手にもせず、明けても暮れても太一太一言ってたくせに、太一負けたらまた急に新と一緒にとか、ほんと嫌らしい女
    しのぶの方がカルタ愛も情熱も品格もあるんだし、人生かけてて、全てにおいて適当で中途半端な千早とは雲泥の差だし、千早なんかボロクソ負ければいい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。