ちはやふる 223話 ネタバレ 感想 イラつく原田先生 BELOVE4月号

漫画「ちはやふる」の最新第223話のネタバレ、感想です。クイーン、名人戦。第2試合、千早は詩暢の焦点をずらそうと札の意味を考えるとありえない配置にする。怒りから調子を乱す詩暢だったが、札に嫌われる配置をしている千早をバカだと考え、復調する。BELOVE2020年4月号掲載エピソード。

 

 

223話の続き、ちはやふる最新224話のネタバレ感想はこちら

前話、ちはやふる222話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる222話振り返り

 

ちはやふる 222話 ネタバレ

2試合目が始まる。千早は札の位置を詩暢が嫌がる位置へと変更。札の神様たちがざわつく。

気を取られてしまい、千早に連取を許す詩暢だったが、幼い頃に野宮神社に行き式子内親王に出逢い涙した日の事を思い出し調子を取り戻した

 

ちはやふる 最新 223話 ネタバレ 感想

 

詩暢の逆襲

菅原道真と崇徳院
共に死後に都で様々な事件が起こったため、後世に平将門と並び日本三大怨霊と呼ばれるように
詩暢は怨霊だとは思っていない、敵陣で並んでも構わないが
わざと千早がそうしたのだと理解し殺気立つ

千早に札の神様たちがそっぽを向く

 

 

 

冒頭の菅原道真と崇徳院の説明、面白かったです!
ちょこちょこお札の説明がありますけど、札になるだけあってどれも波乱万丈のストーリーがあるのですね

 

試合を観ていた渡会さんと猪熊さんは先程の詩暢の「せ」の取りについて語る
渡会さんはあの狂気じみた速さは「せ」に呼ばれたと信じて手を出していると言う
笑いながら狂気のスイッチを入れたのだと

渡会さんは千早が奇策を仕掛けるのが早すぎた
詩暢が自分のペースで試合を進めれば5試合じゃなくなってしまうのではと不安に

 

伊勢先生は周りから詩暢の活躍に鼻が高いだろうと声をかけられる
先生は詩暢が1試合目に揉めた時、いつもなら譲るのに審判に判断を仰ぐのを見て
早く勝負を決めたがっているのが解っていた

 

 

挑戦者の千早が詩暢にとって特別な相手に成りえるのではと考えていたが
今「この」ではあっさり札を譲り、前の札とだけ語り合う、一人でのかるたに戻ってしまった気がしていた

伊勢先生は周防名人から詩暢に呪いをかけたのは先生だと言われたのを思い出していた

 

詩暢有利の展開かと思いきや
伊勢先生の目からは詩暢の強さは危うく見えるということでしょうか

 

原田先生は膝が痛くてロビーでソファに座って試合を観戦
白波会の生徒たちは先生が千早が渡会さんと猪熊さんとばかり練習をして
白波会でやらないことを悔しがっていたときのことを思い出す

先生は少し酔っ払う
渡会さんも、名人もクイーンも最近のトップは皆全方位に強いかるた
もう攻めがるたは時代遅れなのかとうつむく

 

 

その後、様々な大会に出るも原田先生は成績を残せず
足を引きずってでもかるたを取ろうとは思っていたが、正座ができなくなったらどうしよう
去年は名人戦に座っていたのに・・・と今では距離を感じ不安になっていた

諦める理由を見つけ、勝負から身を引き居場所を失う日が
攻めがるたが最強だと証明できないまま近づいているのかと考えていた

 

原田先生、千早が渡会さんたちばかりと練習してたの気にしてたんだ・・・
膝も痛いし・・・読んでて切なくなってきました泣

 

名人戦
周防名人が圧倒的速さを見せるが、新も負けじとくらいつく
周防名人は初めて会った時に、「きみを見てもテンション上がらない」と言ったことを気にしているのかと指摘
新の冷静なかるたは誰かの皮を被ったようで、太一と戦った新と試合をすると思っていたのにと

 

 

何も応えず追い上げる新
いつか周防名人に、いつか名人になるけど次じゃないと言われたのを思い出しながら
山城さんの読みでもこんなに互角の試合ができているのにと自らの、いや祖父のかるたを証明しようとしていた

 

これは・・・今は良いけど
新もこれから大変な展開になりそうな予感です

 

千早は立て続けに札を取られてしまう
原田先生は苛立ちつつも心の中、千早にエールを贈り続ける

次の瞬間、千早の表情が変わる
詩暢が遊んでいる世界が理解できたような気がした千早
もう一度つながらせてくださいと札に頭を下げる

 

 

次の読みに高速反応
詩暢も自分の取りだと主張しようとするが、口をつぐんだ

原田先生はそのプレーを見て、自らの考えを改めた
千早は自分でたくさんの武器を取りに行っている
どんなプレイスタイルを手に入れても魂は攻めがるたなのだと

 

千早は追い込まれて2戦目も破れのかと思いましたが
巻き返せそうな展開になってきましたね。
ラストシーンの1ページは凄い迫力でした!次回にも期待

 

ちはやふる 224話へ続く
 

 

 

「ちはやふる 223話 ネタバレ 感想 イラつく原田先生 BELOVE4月号」に2件のコメントがあります

  1. もも〜ちゃん

    アメトリコさん こんにちは

    早速のアップありがとうございます! 暗いニュースが続く中、光が差したように感じました! ホントです! 次のアップもよろしくお願い致します! 「この音とまれ」も楽しみにしてます。

    千早頑張ってますね! 嬉しいです! これを勝ってタイに戻して3試合目に持ち込んで欲しいです。 新は、新のままじゃ勝てない、んでしょうかね? なりきりおじいちゃん、ではなく新にならないと勝てないかもしれませんね〜。 なんにせよ目が離せません!

    1. もも〜ちゃんさん
      いつもコメントありがとうございます!
      2戦目、千早は勝てそうですが、新はもう少し苦しみそうな展開でしょうか
      単調に5戦続くのではなく、どの試合にも見どころが作られる構成の巧みさに毎月唸っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。