ちはやふる 230話 ネタバレ 感想 名人戦 第三試合決着

漫画「ちはやふる」の最新第230話のネタバレ、感想です。クイーン、名人戦。第3試合。千歳と太一は帰りの電車で一緒になる。太一は千歳を見送った後の新幹線のホームで試合を観戦。千早が詩暢に勝利した・・・BELOVE2020年11月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

230話の続き、ちはやふる最新231話のネタバレ感想はこちら

前話、ちはやふる229話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる229話振り返り

 

ちはやふる 229話 ネタバレ

クイーン・名人戦 3試合目。九頭竜さんの読みに千早と周防名人は勢いづく。

太一が帰りの電車に乗ると千歳と遭遇。試合を観るように促すも千歳は拒否。新幹線の乗り場まで見送る太一に千歳は千早がくれない分を足りないって思う分をどうしようかと足掻くしかないとアドバイス

千早は詩暢に競り勝ち、3試合目を獲る

 

ちはやふる 最新 230話 ネタバレ 感想

 

名人戦 第3試合結果

千早の勝利に湧く会場
敗れた詩暢は顔を強張らせ、一足先に部屋へ戻る
千早は座ったまま寝そうになるが、なんとか耐える

 

皆の喜びぷりに感動してしまいます。特にかるた部メンバー(泣)

 

 



スポンサーリンク


 

控室へ戻ってきた詩暢は戻るなり跪く
母がたった一敗だと声をかけると八つ当たりしてみせた

 

渡会さんは千早の勝利に泣いて喜び、今田さんに絡む
ふたりが話をしているところに、桜沢先生が通りかかる

 

最強の挑戦者だった桜沢先生のコメントも聞きたい!

 

福井県のあらわ市
新の隣の家に住む由宇が新の家を訪ねる
祖父の写真を会場へ持っていくと言っていたのに忘れていることに気づく
写真を持って介助用の入浴椅子に座り、名人の賞状やトロフィーが飾られている部屋で試合をネット観戦する

 

トッポのパッケージ変えてTOPにして差し入れるの素敵ですね!

 

名人戦は周防名人が残り1枚、新は残り7枚と差がついていた
最後は「ちは」を新お手つきしてしまい、名人戦3試合目は周防名人が獲る

 

新はやっぱりここで敗けてしまいましたかーー
あと引きずりそうで、メンタルどうやって立ち直らせるのでしょうか

 

解説者はここまで来てしまうとあと一勝が頭をよぎってしまう
永世名人だった祖父の「名人位の呪縛」に手が届くのだと語る

部屋へ戻ろうとする新は、座って試合を見届けていた千早と目が合う
その顔つきは詩暢に勝って変わっていたことに気づく
恥ずかしくなって思わず目を逸らしてしまう

 



スポンサーリンク


 

新を呼び止め、試合前に励ましてくれたことを感謝
新は試合を観ていなくても、詩暢はゴールを見据えて焦り、千早は慌てず瑞沢のキャプテンらしく繋ごうとしたのだろうと考えていた

新は自分のかるたはどこにあるのだと悩む

 

由宇は電車に乗り、会場へ向かっていた

 

新のピンチを救うのは千早ではなく由宇ちゃんなんでしょうか
由宇が持っていた紙袋にはおじいちゃんの写真が入っているのかな?
次回は早くも4試合目開始でしょうか?それとも休憩時間エピソードですかね
周防名人の様子も気になりますね

次回は12月発売の1月号ということで・・少し間空いちゃいますねーー

 

ちはやふる 231話へ続く
 

「ちはやふる 230話 ネタバレ 感想 名人戦 第三試合決着」への2件のフィードバック

  1. ちはやふる、とってもとっても大好きすぎます❤️❤️
    千早の頑張りには涙がこぼれます。

    1. コメントありがとうございます
      千早たちの戦う姿勢に胸が熱くなりますよね。このクイーン戦が最後の戦いになりそうなので、少しさみしいですが、千早の勝利を願ってます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。