ちはやふる 232話 ネタバレ 感想 4回戦はじまる BELOVE2月号

漫画「ちはやふる」の最新第232話のネタバレ、感想です。クイーン、名人戦。第3試合を終えた選手たちはそれぞれの休憩時間を過ごす。千早は控室に戻っても緊張が解けない様子、見かねた母が頭皮マッサージをしてリラックスさせてやる・・・BELOVE2021年2月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

232話の続き、ちはやふる最新233話のネタバレ感想はこちら

前話、ちはやふる231話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ちはやふる231話振り返り

 

ちはやふる 231話 ネタバレ

クイーン・名人戦 千早の勝利に湧く会場。控室へ戻ってきた詩暢は戻るなり跪く。渡会さんは千早の勝利に泣いて喜び、今田さんに絡む

新の隣の家に住む由宇が新の家を訪ねるも留守。祖父の部屋で新を応援するも最後は「ちは」を新お手つきしてしまい、名人戦3試合目は周防名人が獲る

由宇は居ても立っても居られなくなり、電車に乗り込んだ

 

ちはやふる 最新 232話 ネタバレ 感想

 

第4試合開始

辺りが暗くなり始めた午後4時2分
名人戦、クイーン戦の第4試合が始まる

千早の目を見た詩暢は千早が自分を手の届く相手だと認識していることに気づき、寒気がする
詩暢の母は去年猪熊に1敗した時は札を数えることもできなかったのに、今回はちゃんと数えていて強くなったと思ったのにと語ると
藤岡屋の店主は子供だから言わなきゃわからないと指摘する

 

 



スポンサーリンク


 

第4試合始まりました。この感じだと千早が有利でしょうか

 

新が瑞沢高校の千早の襷をそばに置いているのを見つけた須藤は幼稚な絆だと笑うが
新が襷を手に取り祈りを捧げるような所作を見て考えを改める

 

札作りに向かう道すがら、周防名人から名人戦までに練習に付き合うように頼まれた日のことを思い出していた
周防から目が見えなくなってきていることを聞かされた日だ

 

そうか、須藤さんは知ってるんですね・・・セツナイ

 

4試合目の読手は山城今日子
読手人生最後の読みは色が見えるようにふくよかなリズムと響きだった

1枚目を取ったのは判定が際どかったが、詩暢
千早は主張こそしなかったが詩暢はその目が次は超えると言っているのが気に入らなかった

周防名人は軽やかに1枚目を奪う

 

 



スポンサーリンク


 

須藤は目の病気についてたくさん調べる
練習の合間に周防に調べたことをたくさん説明しようとすると周防は笑ってしまう
名人になってかるた協会の会長にもなりたいという須藤の目標を確認して、周防は微笑みながら君ならなれるよと伝えた

 

ええ話・・・というか周防名人のあんなに優しい表情を見たのは初めてかもしれません

 

周防と千早は有利に試合を進める
途中で詩暢の襷が取れてしまう
あーもうとイラつく詩暢。襷が札にかかり、そこで清少納言たちが目に飛び込んでくる
札の神様たちは見ようとしいひんと見えてきいひんのに・・・と笑う

詩暢は思い出す
家を出ると言った母が祖母に詰められている間、
お手伝いさんから客間の畳に祖母がマジックで書いた線をこっそり詩暢の部屋に移動していたことを知らされた時のことを

 

詩暢は次の札を取る

 



スポンサーリンク


 

須藤は思い出す
練習している間に思わず涙した日のことを
こんなに強いのに、天才なのに、見えなくなってもかるたの世界にいてくれよ・・と

 

うわああああん
須藤さんの涙は反則的に強力ですー。泣いちゃいます。

詩暢も復活してきたので、クイーン戦4回戦目は接戦になりそうですね。名人戦はまだすおう名人が有利そうなのでこのまま勝利でしょうか
いや、でも念入りに素振りとか新がしていたので、ここから新も逆襲しはじめるかな?

 

ちはやふる 233話へ続く
 

「ちはやふる 232話 ネタバレ 感想 4回戦はじまる BELOVE2月号」への8件のフィードバック

  1. もも〜ちゃん

    アメトリコさん 今年も迅速なアップと丁寧な説明を、どうもありがとうございます! 
    いつも楽しませて頂いてます^_^ 来年もどうぞよろしくお願い致します。

    ちはやふるいよいよ大詰めですねぇ。 周防さんの目のことは切ないですが、ついに次の世代にバトンタッチかと思うと身震いします。 千早も後一歩で夢が叶うところまで来ているので、クイーン位獲って欲しいですね〜。 そしてしのぶには友達がいる、そのまんまのしのぶを好きでいいてくれる人がこんなに沢山いるんだよってことを、自覚して欲しいです。 渡会さんじゃないですけど、同じ世代を泣いて笑って共有できる本当の友達になれたらいいなあ。 次回も楽しみです!

    1. もも〜ちゃんさん
      いつもコメントありがとうございます!
      詩暢と千早の友情という視点から試合を見るとまた違った印象になりますね。本気でぶつかり会える二人、最後までもつれて伝説の5番勝負となってほしいですね

      1. もも〜ちゃん

        伝説の勝負! 考えただけでドキドキします! そしてそれはカルタプレーヤーオタクの桃ちゃんによって永久保存版の動画と共に熱く語り継がれることになるでしょう

        桃ちゃんも心ちゃんもポカ作君もしのぶちゃんの味方で、もう友達になってるってこと、しのぶちゃん気づいて欲しいです。原田先生の言う「助けられた方が強くなれる」って言うのしのぶちゃんにも伝わって欲しいです。 と言うか伊勢先生の呪縛から早く解き放たれて欲しいです。

    2. 通りすがりの看護師

      コメントの、クイーン位…って仰っていますが、
      クイーン戦は最高峰のタイトルなので
      「位」という言葉は間違っていますよ?

      もっとお勉強しましょう。

      1. 名人位、クイーン位。くらいじゃなくて、めいじんい、クイーンい、と読みます。

      2. 作中にも「クイーン位、名人位」と出てきますが、クイーン位、はクイーンい、名人位は、めいじんい、と読みますが、それが間違いなんですか? では何と言うべきなのか、作者さんにも教えて差し上げてください。 それが間違いで、勉強不足だとしたら、この作者さん10年以上間違えてたことになりますねぇ。 本当に間違えているんでしょうか? 他人を批判する前に、ご確認されることをお勧めします。

      3. では、百人一首協会の方たちも間違えてるんですね?
        カルタの最高峰は名人位決定戦、クイーン位決定戦が名称なのですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。