漫画 DAYS デイズ 最新 216話 ネタバレ 感想 あらすじ 愛されキャラ柄本

漫画「DAYS」、デイズの最新第216話「決意」の感想です。あらすじにふれているのでネタバレ注意です。9/20発売のマガジン第42号収録エピソード。梁山戦後半…やっと主役の柄本つくしが登場!0-3と敗退ムードが漂う中、つくしが逆転の起爆剤となるのか?

 

 

216話の続き、DAYS デイズ最新第217話のネタバレ感想はこっち

前話、DAYS デイズ第215話のネタバレ 感想はこっち

前話 DAYS デイズ 第215話のあらすじ 振り返り

 

漫画 DAYS デイズ 215話 ざっくりあらすじ

梁山戦後半、風間が梁山ゴール前で自らの足に躓きコケてイエローカード

灰原ちゃんつくしと交代

 

前話 DAYS デイズ 第216話 感想

 

今回なんだかめちゃ短くありませんでしたか?
気のせいでしょうか
つくしが主役らしくかっこいい登場をしたせいかもしれません。

久々につくしが沢山出てきて嬉しかった。
水樹も「キャプテンっぽい」と言ってましたが
なんか水樹に似てる気がします・・・とくに髪型が(笑)

愛されキャラ つくし

今回のエピソードはほんとにコレにつきますね

 

 

柄本の登場に心配する観客
でも保科と相庭は柄本の登場を理にかなっていると太鼓判を押す
「この役は他の誰にもできない セカンドボールを拾い続けることが逆転の絶対条件だ」

ポジションの説明をする君下パイセンを無視して「せいせきいいいい」って吠える空気の読めなさに
ちゃんと頭突きで大柴がツッコむとことか
風間も「相変わらず愛されてんなー」って言ってて、ホントにそうだなと思いました。
いい意味でグラウンドがざわついていて、負けムードが一変って感じですね。

ちなみにポジションは灰原と交代だって言うからてっきり右サイドバックかと思いましたが
そこは鈴木が入って1.5列目で走り回る役目みたいですね・・・走り回る・・・(笑)
とりあえず前の方で活躍してくれそうで良かったw

 

最後はさゆりちゃんが涙流しまくりで、もう最終回かよって感じでクライマックス感ありました
はじめて風間とフットサルした時の思い出を語るシーン・・・・

でも決めたみたいです
つくちゃんは
風間くんと
その弱い心と闘うことを
凄いねつくちゃん

 

私も泣くーーー!!

 

 

 

そして忘れてはいけないのが灰原ちゃんの交代シーン
うるうるさせたのは猪原とのアイコンタクトのとこ!
なんも言わないの!他の皆にはグラウンドを出る前に声かけていったのに
仲良しな猪原にはあえて何も言わない!
ふたりのお互いの信頼の強さを感じる場面でした

その後、柄本と合言葉のように声を掛け合うとこも微笑ましかった
「攻撃は!!?」
「キーパーから!!!」
「FWは!!?」
「最初のディフェンス!!!!」

(笑)

3点差もありますが
やっぱり主役ですね。つくしが出るだけで逆転できるかも?って気がしてきました。
保科が言うようにセカンドボールを次回以降拾いまくるのを期待しています!!
風間との良いコンビネーションがみたいな~

 

デイズ DAYS 217話へ続く

次回の仮タイトルは「ここに立つ意味」・・・・これは活躍期待できそう!!

 

2 thoughts on “漫画 DAYS デイズ 最新 216話 ネタバレ 感想 あらすじ 愛されキャラ柄本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。