漫画 DAYS デイズ 最新 219話 ネタバレ 感想 あらすじ 梁山戦残り20分

漫画「DAYS」、デイズの最新第219話「もっと声を」の感想です。あらすじにふれているのでネタバレ注意です。梁山戦後半、遂に遂に水樹の一撃が炸裂!しかしまだ2点ビハインド、聖蹟はさらなる追加点を得られるのか? 10/11発売のマガジン第45号収録エピソード。

 

 

219話の続き、デイズ DAYS 最新第220話のネタバレ感想はこっち

前話デイズ DAYS第218話のネタバレ感想はこっち

漫画 DAYS デイズ 218話 振り返り

 

DAYS デイズ218話 ネタバレ

梁山戦後半 ナイトフォールからの柄本がボールをはたいて水樹へ

水樹のシュートが梁山ゴールを揺らす。聖蹟待望の1点が入る

 

漫画 DAYS デイズ 最新 219話 感想

 

後半残り20分なのか・・・
あっというまですね。

水樹のゴールに喜ぶ聖蹟
皆にもみくちゃにされる水樹でしたが、そんな中
柄本だけボールを拾って「次です!!!」って気合入れるとこかっこよかったです

気持ち先週のエピソードより絵がキレイな気がする、どうしてだろう(笑)

 

 

 

水樹と柄本のやりとり
梁山ボールで試合再会する直前に水樹が柄本に話しかけるシーン
水樹が話すのが珍しいってのもありますが、水樹がキャプテンらしくって嬉しくなりました

「柄本お前・・・何かあったのか?」
「いえ!! 何も!!」

そうか 乗り越えたか 
行くぞ残り20分 
梁山を倒すにはお前の力が必要だ

「ハイ!!」

 

かっけー!!ってなったけど
だったらヒゲ!もっと早くから柄本出してやれよー(笑)ってツッコんじゃった
水樹は柄本が悩んでたの気づいていたんですねーー泣かせます

 

聖蹟の逆転を期待するムードを覆すのはやっぱり加藤
会場が逆転の夢を見はじめた中、梁山のミスが重なり再度梁山ゴール前で聖蹟ボール
まさかのもう一点?と思われた矢先、加藤がボールを止めました
しかも今回のタイトルにもなっていた「もっと声を」を炸裂させましたね

 

 

梁山応援団に向かって大声でリクエストする加藤

 

声ぇ!!!
聞こえないぃっ!!!
もっと声くれぇつ!!!
もっとくれぇ!!!

 

なかなかしびれるシーンでした。もう完全に主役じゃん・・・加藤
梁山戦通じて、加藤のキャラが次第に明らかになり・・・敵なのに加藤のこと全く嫌いになれませんよね
むしろこういうことする加藤、すごいかっこいいなって思っちゃう

梁山コールを背中に受け、グラウンドへ戻る加藤の姿・・・ホント主役感ハンパないわ(笑)
「ありがとぉ 元気出るぅ」って言ってるのも好感

 

聖蹟の逆転を信じたいけど・・・加藤手強すぎだし
しかも次回、220話の仮タイトルが「三傑」・・・・
加藤・碇屋・高木マルコが大活躍の絵が浮かぶ
残り20分だし! 今回のエピで2,3分は消費したって考えるとあと17分・・・わーーーーーー絶望的w

 

デイズ DAYS第220話へ続く
 

 

 

“漫画 DAYS デイズ 最新 219話 ネタバレ 感想 あらすじ 梁山戦残り20分” への4件のコメント

  1. ピンバック: 漫画 DAYS デイズ 最新 218話 ネタバレ 感想 あらすじ 生方のメモ 水樹の一撃 - アメトリコ

    1. もう1年!?と思って調べたら梁山戦のキックオフが2016年52号掲載の177話「キックオフ」なので確かにもうすぐ1年ですね。キックオフ前からだと既に1年たってるかもw
      そう考えるとやっぱり3年生の引退試合になるんじゃ・・・って不安です。

  2. ピンバック: 漫画 DAYS デイズ 最新 220話 ネタバレ 感想 あらすじ 高木マルコの肩パンチ - アメトリコ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。