DAYS デイズ 最新 239話 ネタバレ 感想 梁山戦 最後の2分

漫画「DAYS」、デイズの最新第239話「砂を運ぶ波」のネタバレ感想です。梁山と聖蹟の壮絶な試合もついに後半残り1分を切る、聖蹟ゴール前に迫る碇屋を9人がかりで止めようとする聖蹟だったが碇屋はDF陣を抜き去り、ついにスーパージャンピングボレーを放った

 

 

239話の続き、DAYS デイズ 240話のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 238話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 238話の振り返り

 

DAYS デイズ 238話 ネタバレ

碇屋は水平エスカレーターで追いかけてきた水樹に気づき、こっちの住人だったかと水樹を認める。

しかし碇屋は水樹を股抜きで抜き去り、続いて来須、君下、臼井も置き去りに

碇屋は秋子監督やチームメイトに感謝を感じつつ、スーパージャンピングボレーを放つ

猪原は確実に取れないボールだと理解しつつも、ボールめがけて高くジャンプした

 

DAYS デイズ 最新 239話 ネタバレ 感想

 

猪原先輩さすがです!
碇屋の美しいスーパージャンピングボレーシュートの行方は・・・・
前話238話では絶対取れない雰囲気醸し出していた猪原ですが
ギリッギリ指先が触れていたとかでゴールを守り切る!!

 

 

 

イノッチ過ごすぎる!!
みんなもっと猪原褒めてあげてよ!!

 

入らなかった時の加藤の絶望した顔
こんなの梁山戦で初めて見せた顔じゃないでしょうか
そして気になったのは秋子監督の言葉
「良介 あんたやっぱり」

 

これはー。。。何が続くんでしょうか
「あんたやっぱりバテバテじゃん?」とか?
そんなにバテてなさそうだけど・・・怪我してる様子もないしね
気になりますね

 

アディショナルタイム2分
国母がまさかマルコに競り勝ち、ボールは君下の元へ

君下

大柴

風間

とボール渡るわけですが、バッテバテな3人のパス
いちいちパス先に文句言いながらパスしてるの、緊迫してる中笑ってしまいました
「てめえには 負担をかける!!」
「いつまでも 寝てんじゃねえ!!」

 

タイトルが前話の終了時点の仮のものでは「砂を運ぶ風」だったので、風間大活躍じゃ?ってコメント欄でますおさんが教えてくれてて
風間へボールが渡った時は超絶テンションあがりました

ついに風間ゾンビがキセキの一点か!!って

 

 

でもやっぱバテすぎで志村に勝てませんでした(笑)
柄本が拾いましたけど仲本の邪魔にあいボールはサイドラインを割りそうになるが・・・
佐藤が必死に走って拾おうとする!!

で240話へ続くだったんですが・・・

最後の最後の一コマの水樹のボケに笑いました
佐藤に向かって「鈴木!!」だもんね

「違う!!」って編集の?コメントが入らなかったら鈴木が見えないところでなんか企んでんのかと思いますよ。
水樹だけ平常運転すぎる(笑)

次号、240話の仮タイトルは「振り向けば君は」
安田先生の前作『振り向くな君は』を彷彿とさせる意味深なタイトルに再度、風間→柄本ラインの連携を期待してしまいます

佐藤が拾う

柄本がゴール前まで上がる

振り返ると風間(ゾンビ)

別場面で桜木高校が勝利してるシーン

 
って展開でしょうか。残り2分!時間なくてドキドキします。でも聖蹟が攻めてるのと、絶望した加藤の顔でちょっと安心してる。
前作に似たタイトルてことで犬童と平たちの試合がどうだったのかもチラッと教えてくれたりしませんかねー

 

DAYS デイズ 240話へ続く
 

 

 

24 thoughts on “DAYS デイズ 最新 239話 ネタバレ 感想 梁山戦 最後の2分

  • 2018年3月14日 at 7:13 AM
    Permalink

    おはようございます。
    水樹の「鈴木!」、気付きませんでした。
    反省しております(笑)

    碇屋、怪我でもしてるんですかね。
    秋子監督と加藤の反応を見るとそんな感じがします。
    それから、フィールドで元気なはずの来須があまり描かれていませんね。
    見せ場が来るのかな?

    タイトル、確かに意味深です。

    今週の土曜日、卒園式です。
    やっぱり、春まで続いたなあ。

    Reply
    • 2018年3月14日 at 8:36 AM
      Permalink

      はらへりさん

      コメントありがとうございます!おはようございます!

      春まで続きましたね
      けど1年以上続いた戦いも終わりが近いです。
      碇屋のケガ説はちょっと不安ですね
      実力出し切れていなかったから聖蹟がかったという理由づけはモヤっとします(笑)

      卒園式ですか!もう3月ですもんねー

      Reply
      • 2018年3月14日 at 12:07 PM
        Permalink

        こちらの桜は4月の3~4週目に咲きます。
        ですから、桜関連の歌は卒業ソングにならないんですよね(笑)

        カウンターからの勝利、期待しています。
        ただアメトリコさんにとって、モヤッとした展開になるかもしれません。
        結構、怪しいでしょ。あの感じは。

        Reply
        • 2018年3月14日 at 9:31 PM
          Permalink

          はらへりさん

          開花ちょっと後ろ倒しなんですね!碇屋怪我言い訳だけは、これだけ回想シーンもあったんだし・・・気持ちよく負けてほしい(笑)言い訳なしであってほしいです、王者梁山には。

          Reply
  • 2018年3月14日 at 6:36 PM
    Permalink

    少し妄想なのですが、碇屋が昔怪我したシーマを思い出し、また秋子監督の父が完璧に治してもらわなければ困るに引っかかりました。
    そして前回の水樹が2回目に碇屋にまた抜かされた時、碇屋は足に違和感があったようなな描写がありました。そこに秋子監督が気づいたのかもしれません。

    Reply
    • 2018年3月14日 at 9:30 PM
      Permalink

      はらぺこあおむしさん

      コメントありがとうございます。コメント反映まで時間かかっちゃってすいませんでした><
      そうでしたね、そういえば水口前監督時代に怪我の治療のシーンがありましたね、碇屋!!
      私は「怪我で全力出せなかった」って言い訳はスポーツ漫画だともやっとする展開なので、それだけは・・・とくに碇屋には言ってほしくないです(笑)

      Reply
  • 2018年3月14日 at 7:25 PM
    Permalink

    こんばんは
    あー風間がゴールするんじゃなかったかー残念…!
    秋子監督の台詞は気になりますね、アメトリコさんの予想通りなんでしょうか…
    聖蹟イレブン限界!の中、キャプテン(笑)
    それにしても、次回タイトルまるで連載終わるかのような不穏な意味深タイトルですね…急に不安に駆られる(笑)

    Reply
    • 2018年3月14日 at 9:32 PM
      Permalink

      ますおさん

      コメントありがとうございます
      そう言われると私も不安に・・・・w
      水樹は最高に面白かったですね、緊迫した残り2分であのボケをかませるのは水樹だけですよw

      Reply
  • 2018年3月15日 at 7:25 AM
    Permalink

    前作『振り向くな君は』の題名には「迷うな」「突き進め」「後悔するな」といった意味が込められていたような気がします。
    『振り向けば君は』は「いつも傍に仲間がいる」ということではないのかな?
    風間とつくしのように。

    ところで、タイトルの「砂を運ぶ波(風)」って、結局、何だったでしょ?
    アメトリコさん、心当たりありますか?

    ますおさん
    まだわかりませんよ。
    風間がゴール前、つくしのパスにメッシのようにワンタッチでゴールを決めるかもしれません。あれだけバテていると来須と水樹が絡むかもしれませんが。

    Reply
    • 2018年3月15日 at 11:28 AM
      Permalink

      はらへりさん

      たしかに今回のタイトルは内容に沿ったものではなかったような気がしましたね。もしかしたらますおさん説が正しくて、その序章だったとか?

      Reply
  • 2018年3月15日 at 11:31 AM
    Permalink

    こんにちはm(_ _)mすみません急に入って。
    波の後つくし君が映ってるから、風間君の砂(埋もれている…(><))をつくし君が払って運んでってくれる…のかなあと私は思いましたが…どうなのでしょうか…
    小さなコマだけど、あの波の絵がいいなと思いました。
    でも、すごく重要そうな風が 波となっていて、あれ?!?ってちょっと笑ってしまいました(*^o^*)

    Reply
    • 2018年3月15日 at 6:40 PM
      Permalink

      みこさん

      コメントありがとうございます。
      元々は「砂を運ぶ風」だったので、今回の砂に埋れる風間→からの波(気づかなかった(笑))→柄本 
      これは波の絵ですけど、風が無いと波がたたないので前のタイトルだったら今回の展開はしっくり来たのかも知れませんね

      実際は「風を運ぶ波」で風間を運ぶ波(つくし)ってことで、まぁ今回もぴったりっちゃぴったりか。

      私は、水樹の「鈴木!!」が強烈すぎて・・・砂まみれの風間とその後の波に全く気づきませんでした(爆)

      Reply
  • 2018年3月15日 at 11:36 AM
    Permalink

    あーーー!ちょっと待って笑
    すごい間違えてた、私はボケがひどい笑。風を運ぶ波、砂じゃなかった笑。
    もう風だか砂だか波だか…(@_@)すみません掲載無しでいいです…ごめんなさい!!

    Reply
  • 2018年3月15日 at 12:42 PM
    Permalink

    おおー!
    タイトルにそんな意味が!?ありがとうございます。
    メッシのように!天才風間なら有り得るかも。
    確かにバテてない、つくし来須水樹からのメッシ風間期待しちゃいます!

    Reply
  • 2018年3月15日 at 8:58 PM
    Permalink

    ありがとうございます。そうか〜
    砂を運ぶ風、風を運ぶ波、てしりとりみたい♪波から始まるとしたら何だろう。
    波…波を止める砂…それ困る…なんかいいのないかな、波を大きくする風!とか。

    鈴木ね笑。さすがキャプテンですよね笑!!

    Reply
    • 2018年3月15日 at 9:14 PM
      Permalink

      このシーン、ほんとに編集のコメント「違う!!」が無かったらわかんなかったボケですよ
      コミックではどう見せるんですかねー

      Reply
      • 2018年3月15日 at 10:10 PM
        Permalink

        私は一回読んだだけでは気付きませんでした。
        これは決して老いのせいではありませんな。

        みこさん
        長作のカッコいい顔(君下へのアタック)へのコメントは無いのかな?(笑)

        Reply
  • 2018年3月16日 at 8:39 AM
    Permalink

    ありがとうございます(*^^*)
    読んでて、あ♪♪て思いましたよ!でも、この手は反則じゃないのー?このくらいは有りなのー?とも思いました笑。梁山戦終わったら、きっともう会えないですね。。。
    前のページの1番上の君下くんもすごくかっこいい。その横に来須君とキャプテンいるの、今見て気づきました…ごめんね(^^;)

    ametoricoさんおっしゃるように、違う!!のコメント入らなかったら、見えないところで鈴木選手何かやっていそうですよね笑。でも実際本当に何かやってたりして!
    また来週もすごく楽しみですねー(≧∇≦)

    Reply
  • 2018年3月17日 at 11:55 PM
    Permalink

    タイトル!!
    安田先生がつけてるんじゃないみたいですー笑。
    実は私このタイトルというの、つい最近から注目するようになってたけど、
    先生が考えてるんじゃないなら、真剣に考えるのよそー笑。
    と思いました(^_^;)

    Reply
    • 2018年3月18日 at 7:44 AM
      Permalink

      みこさん

      タイトルは先生がつけてるんじゃないんですね!編集さんですか。
      週刊連載だとどうしても次が気になっちゃって、エピソード最後の次の仮タイトルから展開を予想するのが私は好きなんですよねー(笑)

      Reply
  • 2018年3月18日 at 12:44 AM
    Permalink

    26巻、読みました。
    冒頭で臼井が「後は失点しないというのが絶対条件」「それはあいつ(猪原)を信じよう」というセリフがありました。その後、猪原のスーパーセーブがあったので忘れてましたが、碇屋のジャンピングボレーをセーブしたのにも、そのセリフが効いていたのかな?と思いました。
    巻末のおまけは梁山の瀬戸、仲本、長作のプロフィールでしたね。
    それぞれ、大阪、京都、奈良出身。やっぱり、奈良県代表というのは違和感があるなあ。

    Reply
    • 2018年3月18日 at 7:46 AM
      Permalink

      はらへりさん

      臼井のセリフがあのスーパーセーブへの伏線だったのですね。臼井の言葉は一語一句聞き逃さないようにしなきゃ。
      ということは「風」もなにかの伏線ですよね。きっと。
      風にのってゴール決めてくんないかなー

      Reply
  • 2018年3月19日 at 7:12 AM
    Permalink

    今週は水曜日が春分の日なので、明日、発売ですね。
    何だか得した気分♪♪

    Reply
    • 2018年3月19日 at 7:51 AM
      Permalink

      おっと勘違いしてました!ありがとうございます!!今夜楽しみですー

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。