DAYS デイズ 最新 246話 ネタバレ 感想 生方の母 生方桐子登場

漫画「DAYS」、デイズの最新第246話「私の事情」のネタバレ感想です。見事梁山に勝利した聖蹟、負けた梁山のエース碇屋の元に秋子監督が。監督をやめるという秋子監督に碇屋は3年後のプレミアリーグ行きを約束する。加藤は喜びを爆発させる聖蹟の控室へ行き礼を告げる・・・。

 

 

246話の続き、DAYS デイズ 最新 247話のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 245話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 245話の振り返り

 

DAYS デイズ 245話 ネタバレ

梁山戦が終わり、碇屋が階段で佇んでいると秋子監督が声をかけた

秋子監督は監督を辞すが、また戻ってくることを誓う。碇屋は楽しかったぜと感謝し、3年後プレミアリーグへ連れて行くと約束する

来須が加藤を止めたと控室で自慢話していると、加藤本人が登場。加藤は梁山はどうだったかと聖蹟メンバーに尋ねる

概ね好評な評価に満足した加藤は聖蹟に礼を告げる

加藤が去った後、聖蹟メンバーは改めて、勝利を喜んだ

 

DAYS デイズ 最新 246話 ネタバレ 感想

 

久々の連載再開で嬉しいです!

 

 

 

有紀の進路
病院を出た生方、有紀、そして引率の影山先生はホテルへとタクシーで向かう
梁山に勝利し喜びテンションが高い影山先生に対し、生方は落ち着いていた
「いや嬉しいですよ もちろん ただ・・・驚き過ぎたのかもしれません」

チームに迷惑をかけたと反省する生方

ガムシャラにやれば良いってものじゃない
上手く折り合いをつけるのも大切なことだ
大切なものを守るためには

 

生方が聖蹟のこと大好きなんだって伝わるエピソードでした
でもこの様子だと次戦の音羽戦はまだ何も対策考えられてなさそうですね
中澤監督の腕の見せ所でしょうか
いや・・・ここで球児だったハズの影山先生が試合に感動して一肌脱ぐとか?(笑)

 

有紀は生方に聖蹟へ進学し、マネージャーをやりたいことを告げる

おお!マネージャーがふたりになると強豪感でますね!
風間が有紀の前だとどんなだとか、絡みが楽しみです
あとこのまま終わっちゃうんじゃって心配でしたけど、有紀が聖蹟へ進むなら君下・大柴時代も見れそう!?

 

 

 

生方ペアレンツ
ホテルに戻るとロビーには選手たちではなく生方の両親が
間の悪い父と美人のママ!

って・・・ママこと桐子こっわ

「だいたいマネージャーって何なの!? 倒れる程何をしてるっていうの!?」

さすが弁護士・・・正論すぎる

「私の1分1秒が惜しいってわかってるでしょ!! いちいちこんなことで煩わせないで!!」

ツラい・・・(泣)
そこまで言わなくてもいいじゃんね

 

生方が叱られてるところへ中澤先生到着。平謝り
「安心して預けてるんですよこちらとしては」

いやーーコレは・・・ごもっとも
ほんと申し訳ございません・・・
影山先生、見事に気配消してて笑う

ラストシーンはホテルに一足送れてもどってくる選手たち
3年が先頭なんだけど、声が聞こえてドキッとする生方の表情からの
選手たちを見て泣きそう?になるとこはグッとキマした

次回は水樹キャプテンVS生方桐子でしょうか
仮タイトルが「居場所」なので・・・なんか・・・もうね・・・水樹と中澤先生に泣かされそうな予感

 

 

にしてもホテルに戻ってきた時の選手の見開きアップ
君下だけ、殺人鬼みたいな目してて怖いんだけど(笑)
疲れてんのかな・・・

こういう選手の歩く順番ってリアルだなって、つくしと風間は一年だから?やっぱ先頭集団にはいないんですね!
荷物もたされてんのかな・・・

 

DAYS デイズ 247話へ続く

 

“DAYS デイズ 最新 246話 ネタバレ 感想 生方の母 生方桐子登場” への9件のコメント

  1. アメトリコさん

    おはようございます。
    そうか、そう言えば生方様の私生活は語られていませんでしたね。
    彼女の気の強い性格は母親から来ているのですね。
    しかし、アメトリコさん同様、最後の表情はグッと来ました。
    仲間が助けてくれるのでしょうか?
    大人しそうなお父さんが助けてくれるのかな?
    つくしよ、何とかしろ。男を上げなさい、とおじさんは言ってみる。

    ところで、聖蹟のみんな、ベンチコートの下はユニフォームのままじゃないですかね。

    1. はらへりさん
      おはようございます!

      あああ!シャワーもしかして浴びてない?すっかりシャワーのこと忘れてました
      これは…浴びずに靴だけ履き替えて帰ってきたっぽいですね(笑)

    2. それから、タクシーの中での「危なくなくすとこだった」というセリフは「居場所」に繋がる言葉なのかもしれませんね。
      読み返すとやっぱり、桐子のセリフ、いらつくなぁ。

  2. 見開きの選手の順番、確かにそうやって見ると面白いですね。

    それにしてもまさかの展開…
    生方母を納得させるのは水樹なのか、中澤先生なのか。

    ユニフォームの件ですが、前に番号がないので練習着などではないですかね?

      1. 君下は、水樹が控え室で「勝った」と言って締めた(?)時も凄い表情でした。
        まあ、らしいと言えばらしいですね。

        1. はらへりさん

          怖い顔はやめて君下と大柴の試合後の反省会@ファミレスに期待したい!

    1. sodaさん

      コメントありがとうございます。練習着ですかね、コミック読み直したんですが梁山戦に向かうバスの中では、みんな適当なTシャツきてるので帰りはオソロで揃えたと考えると面白いですね(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。