DAYS デイズ 最新 263話 ネタバレ 感想 青函 対 桜高 観客席からブーイング

漫画「DAYS」、デイズの最新第263話「ブーイング」のネタバレ感想です。桜高と青函のベスト4入りをかけた闘い。超守備的配置の青函。犬童をマークするのは平。如月は青函が犬童を狙っているのだと理解した。

 

 

263話の続き、DAYS デイズ 最新 264話のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 262話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 261話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス29巻のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 262話 振り返り

 

DAYS デイズ 262話 ネタバレ

青函と桜高のベスト4争い。1点を桜高のミスから先取した青函は超守備的ポジションで桜高の攻撃を迎える

犬童をマークするのは平、如月からボールを受け取りゴールを狙おうとするも平は譲らない。

犬童は隙を見て、右サイドへパス。センタリングが上がるも中には青函の180cm超えの選手が3人いて簡単にクリアされてしまう

如月は平たちが犬童を狙っているのだと理解する、静央は大将である犬童の首を獲ろうと考えていた

 

DAYS デイズ 最新 263話 ネタバレ 感想

 

平の狙い
如月が犬童に平の狙いについて説明する
「彼は1対1を望んでいる 君からボールを奪ってカウンター その形を狙っているようだ」

犬童はもっとバナナに喰いつくと思った、次はリンゴにしてみようとシリアスな如月に対しコミカルな反応で応じた

観客席の風間は犬童、平、どちらとも勝負したことあると話し
平の守備力に舌を巻く

まさかここまで守備が出来るとは・・・
意識の違いなのか
夏から鍛え直してきたのか

 

平が守備力強化するに至った経緯を知りたいですね!
青函の過去エピがきっとどこかで入るはず!

 

 

 

責める桜高
前半10分
如月は鳥飼へパス
鳥飼は平の狙いを理解しつつもあくまで犬童に勝負をさせる

「サッカーバカがサッカーで負けてどこに救いがあるってんだ」

 

犬童に渡るボール、平はピッタリ後ろに付き、犬童はゴール側に振り返る事ができない
鳥飼にボールが一度戻る

 

観客席の保科は平の守備はもちろんだが、樋口のポジショニングが効いてると分析

「犬童が少しでもミスをしたらすかさず狙いにくる」

だから犬童の仕掛けられる範囲が限定的になるのだと

 

千手が運営スタッフに連れられ、浦達の元へ

「お子さんしっかり見張っててください」

(笑)263話で一番笑った
千手も連れられながらも、分析し続けてるのがかわいい

 

犬童に再度ボールが渡る
今度は受けた瞬間振り返らずそのままワンタッチで右サイドへパス
サイドからのセンタリングはまたしてもセンターバックがクリア
ボールは如月が拾い、ミドルシュートを狙うが
火村がシュートを止めた

 

 

完璧な青函の守備だったが、
観客席にいた酔っぱらいが口火を切りブーイングがはじまる

「おーーーいつまんねーぞ!!」
「そーだ!守ってばっかだぞ青函!!」
「なんか汚ねーーーぞ!!」

 

野次とか・・・ツラすぎる。
観客からのブーイングって何気に初シーンではないでしょうか?

 

心無い言葉に柄本は思わず耳を塞ぎ目を閉じる
風間はチョンチョンと柄本に触れ、火村を見るように伝える
火村はブーイングの中、積極的に前でボールを奪いに行く
風間はそのプレーを見つめながら柄本に説明する

喜んでとってる作戦とは思えない
特に攻撃の選手は不本意なはずだ
生半可な覚悟でやってねえよ
青函は

 

ブーイングに動じない火村、かっこいいです!
火村あああ!カウンター決めて、おっさん黙らせてくれ。

次号264話の仮タイトルは「責任」
試合前夜の青函メンバーによる対桜高作戦会議の様子とかが描かれるのでしょうか
それとも試合直前の監督の話とかかな?

まだ水樹肉まん食べてましたね・・・次回はもう食べ終わってるはず(笑)

 

桜木高校 対 青函高校 これまでの得点
0 – 1
前半3分 平(青函)

 

DAYS デイズ 264話へ続く
 

 

 

4 thoughts on “DAYS デイズ 最新 263話 ネタバレ 感想 青函 対 桜高 観客席からブーイング

  • 2018年9月12日 at 7:23 AM
    Permalink

    ametoricoさん

    おはようございます。
    いやあ、意外な展開で驚いています。
    青函としては、桜高GK近藤留夏のミスであまりにも早い段階で1点を取ってしまったということなんでしょうね。中盤以降にこの引いて守る作戦だった可能性があります。
    もしくは、こういう展開で早い段階で体力に不安のある成神を投入させ、体力を奪うということも平の頭の中にはあるのかもしれません。
    よって来週の「責任」は平源一郎の覚悟かなあ?と思ったりします。

    今朝の気温は20℃、最高気温も25℃。
    秋田は過ごしやすくなって来ました。

    Reply
    • 2018年9月12日 at 7:56 AM
      Permalink

      はらへりさん

      コメントありがとうございます!
      あの一点がなければ、おっしゃるとおり守備的配置はもっと後だったのかもしれませんね。
      シリアスな青函に対して敗けててもどこか余裕を感じさせる桜高、実力は平より犬童が上という自信みたいなものの現れでしょうか。

      Reply
      • 2018年9月12日 at 9:10 AM
        Permalink

        ametorico さん

        一応公式ファンブックでは犬童が最も能力が高く設定されていますからねえ。
        でも、どうなんでしょ。試合前に伏線とかあったかな?
        しかし、樋口は誰だか分からなくなりました。

        Reply
        • 2018年9月12日 at 7:44 PM
          Permalink

          はらへりさん

          最強犬童と碇屋・加藤の勝負も見てみたいですね!
          他校同士の試合はちょこちょこやってほしいです

          Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。