DAYS デイズ 最新 304話 ネタバレ 感想 桜高戦 大柴 対 如月

漫画「DAYS」、デイズの最新第304話「もう一組の師弟」のネタバレ感想です。桜高と聖蹟の準決勝、前半7分、ボールを奪い返した速瀬。水樹へと渡ったパス、しかし桜高DF陣、倉科と有馬が水樹を止める。灰原と柄本のコンビで桜高のゴールに迫る

 

 

304話の続き、DAYS デイズ最新305話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス33巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 303話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 302話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 303話 振り返り

 

DAYS デイズ 303話 ネタバレ

聖蹟対桜高、前半7分。亀山からボールを奪い返した速瀬。追いつく亀山だが、速瀬は臼井へパス

臼井から水樹へボールが渡るも有馬と倉科が阻止。再びボールは桜高へ。芹沢が攻めようとするも、柄本がマークにつく

灰原とのコンビで芹沢からボールを奪うと、ふたりでゴール前へと駆け出した

 

DAYS デイズ 最新 304話 ネタバレ 感想

 

聖蹟 対 桜高 前半
柄本と灰原を追いかける鳥飼
柄本に駆け寄る鳥飼、柄本は灰原にボールを戻す
灰原の前には有馬
パスコースを塞がれたかに思われたが、灰原は股抜きでゴール前へと走り込んだ大柴へパスを繋いだ

 

 

 

前話303話の終わりから柄本の活躍がもう少し見れるかと思ったんですけど・・
目まぐるしい試合展開ですね!

 

大柴には如月がマークに
走りながらの見事なターンとボールトラップに湧く観客席
対峙する如月にいつぞやと同じと思うなよと宣戦布告

 

大柴かっこいいです!
この試合はじめて?の見せ場じゃないでしょうか!?

 

速度を変えて如月を抜き去ろうとするも如月はピッタリくっついて譲らない
両者がボールを競り合う
大柴はくるっと一回転して吹っ飛ばされる

 

 

大柴父は如月を賞賛
加藤や桜庭も舌を巻く

 

せっかくの大柴回かと思いきや・・・
まさかの如月大絶賛とは(笑)イケメンでハイスペ!
大柴にリベンジのチャンスはあるのでしょうか
如月超強敵すぎて、この試合大柴が得点できる気がしない

 

如月は左サイドの芹沢へパス
すぐに灰原がマークに
芹沢からサイドバックがパスを受け駆け上がる
鈴木がカバーに入る
ペナルティエリア内には犬童、犬童には臼井

 

 

犬童に注目が集まるも芹沢は更に奥へとセンタリング
聖蹟のピンチかに思われたが、新戸部がヘディングでクリアする

来須は師弟コンビは柄本たちだけじゃないと得意げに語る

前半10分が経過
スカウト陣は選手達の好プレーの連続に、良い試合になることを革新していた

 

なんだかんだで10分経過ということで
そろそろどちらかに先制点の予感ですね
次回の仮タイトルが「高校生No.1」
何がNo.1なのでしょうか・・・フリーキックNo.1ってことで君下がすげーの決めてくれないかなー

 

DAYS デイズ 305話へ続く
 

 

 

“DAYS デイズ 最新 304話 ネタバレ 感想 桜高戦 大柴 対 如月” への3件のコメント

  1. AMETORICO さん

    おはようございます。いつもありがとうございます。
    まだ10分。ある程度、選手紹介は終わりましたかね。
    如月が桜高に入学した理由もそれとなく書いてあって、「振り向くな君は」での疑問も少し解けました。学校経営者の孫とかなんですね。

    「高校生No.1」
    犬童のような気がするなあ。
    公式ブックで登場人物では最高の選手となっているので。

    1. はらへりさん
      おはようございます!コメントありがとうございます!

      高校生№.1は犬童かもですね!
      顔や育ちも含めたスペックだともはや如月に誰も勝てませんね(笑)

      1. 顔と育ちなら大柴も負けていませんよ(笑)
        サッカーでは、一対一で負けちゃいましたが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。