DAYS デイズ 最新 305話 ネタバレ 感想 桜高戦 現高校生No.1は誰?

漫画「DAYS」、デイズの最新第305話「イカス男」のネタバレ感想です。桜高と聖蹟の準決勝、前半10分大柴と如月が競り合う。如月がボールを奪いカウンター。センタリングを上げるが新戸部がヘディングで気合のクリアを見せる

 

 

305話の続き、DAYS デイズ 最新306話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス33巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 304話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 303話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 304話 振り返り

 

DAYS デイズ 304話 ネタバレ

聖蹟対桜高、柄本と灰原を撮り会が追いかける。灰原は大柴へとパスを繋いだ

大柴には如月がマークにつく。大柴が走りながら見事なボールトラップを見せる

しかし如月に競り負けボールを奪われる。パスを受けた芹沢は奥へセンタリングを上げる

新戸部がヘディングでクリアしてみせる。

 

DAYS デイズ 最新 304話 ネタバレ 感想

 

聖蹟 対 桜高 前半
新戸部がクリアしたボールを鳥飼が拾い、そのままシュートの体勢
しかし佐藤がヘディングで阻止

ベンチの国母が興奮し、佐藤を影武者と評する

 

 

 

国母の「いいぞ影武者」に生方が「誰の?」ってツッコむの笑ってしまいました
このコンビって初な気がする(笑)

 

速瀬がボールを拾うも、亀山がぴったり
たまらずフォローに来た君下へ

君下はボールを受け、振り返りざまに逆の右サイドに走り込んでいた柄本へロングパス
60mを超える距離があったがパスが通る

カウンター攻撃成功かと思いきや背後から桜高の丈一郎が追いつきスライディングでクリアする

柄本は佐藤がボールを奪った瞬間からゴール前へ走り出していたから、君下のパスに追いつけたのだった

 

観客席は君下のパスに湧いた
千手はドリブンパスだと分析し、パスの精度だけなら君下が現役高校生No.1かもしれないと賞賛

 

 

 

まじですかーー
No.1高校生の称号は犬童でも水樹でも如月でもなく
まさかの君下様ですかぁぁ

これはでもテンション上がるやつですね

 

スカウトは君下のプレーが自分たちというか
会場に向けて何かを伝えようとしているようだと語る

加藤はここまでを振り返る
桜高が組織全体のレベルの高さで戦う一方
聖蹟は君下と柄本がチームを牽引していると

 

なんででしょうね。。。加藤に聖蹟が褒められると嬉しい(笑)

君下はプロ入りアピールはもちろんのこと、店を閉めて落ち込んでいるであろう父へ
「俺はプロになるから安心しろよ」って伝えたいんじゃないでしょうか

・・・なんだかそう思うと泣けてきます!がんばれ君下!

 

 

 

スローインで試合再開
ボールを持った君下。観客には桜高の守備を崩すことが出来ないように思えたが
君下は高くボールを蹴り上げ、前線へと放り込む

ペナルティエリア前のゲーゲンプレス
大柴が胸でトラップし、落とした先には水樹がジャンピングボレーを狙う
有馬と倉科がブロック

 

水樹、相変わらず派手!!ジャンピングボレーかっこいい!!

 

砂山は大柴の存在を発射台だと分析
水樹、柄本、風間、君下が活きるのは大柴の存在があるからで
聖蹟の波を止めるには、まずは大柴だという

近藤はゲーゲンプレスの止め方がわかったとつぶやく

 

 

 

大柴のイケメン顔で終わって大満足
しかもあの砂山に褒められてる!(笑)

起点が大柴だなんて思ってもみなかったです。ゴールシーンないな・・・大柴留年するなぁってそればっかりでした笑笑

砂山はぼっちかと思ったら、加藤と中野のすぐ後ろだったのですね
寂しかったのかな・・

次回305話は「ゲーゲンプレス破れたり」
近藤の思いつきが上手く行くということでしょうか・・・ピンチですね!

 

DAYS デイズ 306話へ続く

 

“DAYS デイズ 最新 305話 ネタバレ 感想 桜高戦 現高校生No.1は誰?” への2件のコメント

  1. AMETORICO さん
    こんばんは。いつも更新ありがとうございます。
    コメントが遅くなりました。ちょっと忙しくて・・・
    ゲーゲンプレス破り、なんでしょうね。
    単純そうだな。

    1. はらへりさん

      コメントありがとうございます!
      お仕事お忙しいのですね、無理なさらず。

      近藤なので、ゲーゲンプレスの攻略法も眉唾ものですねー(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。