DAYS デイズ 最新 308話 ネタバレ 感想 桜高戦 ミニゲーム練習の成果

漫画「DAYS」、デイズの最新第308話「変わらぬ原点」のネタバレ感想です。桜高と聖蹟の準決勝、如月との再度1対1、大柴はシュートまで持っていくも阻まれる。こぼれ球に水樹がシュートを放つも、近藤が正面でキャッチ。犬童からのパスを受けた倉科と亀山がゴールに迫るが速瀬と鈴木が立ちはだかる

 

 

308話の続き、DAYS デイズ最新309話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス34巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 307話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 306話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 307話 振り返り

 

DAYS デイズ 307話 ネタバレ

聖蹟対桜高、如月の隙をつき、ペナルティーエリアで大柴はシュートの体勢に

しかし如月はスライディングでシュートをブロック。こぼれ球を拾った水樹は4人を抜きシュート。近藤が前へ飛び出し強烈なシュートをキャッチする

ふてくされる大柴。近藤のプレーに湧く観客席。反撃にでる桜高。犬童はバードアイでフリーになっていた3番の倉科へサイドチェンジのパス。

倉科と亀山がゴールを狙う。鈴木と速瀬が立ちはだかる。速瀬が飛び出すも抜かれる。すぐに鈴木がフォローに入った

 

DAYS デイズ 最新 308話 ネタバレ 感想

 

柄本のターン、再び

速瀬のフォローに入った鈴木
新たなコンビ誕生かと話す聖蹟ベンチ陣
これは先日の練習でやったミニゲームの成果なのでは?と盛り上がる
水樹の先程のペナルティエリア内での動きもミニゲーム効果かもと来須

国母が自分のミニゲームのチーム分けがなんだったか思い出そうとしているところで聖蹟はピンチに

 

 

 

聖蹟ベンチのゆるーい感じに癒やされます
特に国母(笑)

ミニゲームの成果が出てるとか、あの日常エピはつくし以外のキャラにもちゃんと伏線になっていたのですね
速瀬が梁山でサイド突かれて、バッテバテだったのは印象にめちゃくちゃ残ってます

 

桜高は倉科からのパスで聖蹟ペナルティエリアへ侵入
土田がダイレクトパスでつないで、亀山がシュートの体勢
君下が止めに入る
亀山は猫谷へとパス
臼井が詰める
猫谷は後ろへ戻す
走り込んできたのは鳥飼、灰原が止めに入ると、鳥飼は視線を外したままノールックパスを芹沢へ

フリーで芹沢がシュート体勢かと思われたが
柄本がスライディングで阻止
最後は猪原が大きくクリアした

 

 

 

怒涛のパス回し。そこに犬童がいないけど成立するってのがまた
桜高の選手層の厚さを感じます。

けど土田って・・・全然目立ってないですね(笑)

 

柄本のプレーを見つめ成長を実感する笠原

ベンチの国母はミニゲームのチームに柄本がいて、シュートが全然決まらなかったことを思い出す
ベンチでは柄本のシュートがある時から劇的にうまくなったと盛り上がる

今帰仁は水樹のように足を振り切るフォロースルーができるようになってからだと思うと説明
いつぞや、中澤監督が照明を消して思い切りシュートを空振りしていたが、あれがきっかけだったのでは?と

 

観客席
亜土夢は浦や千手たちに人の成長は不断の努力が作り出す階段だと、保科が言っていたと語る
千手はすがりついた者にだけブレイクスルーが訪れると応じる

 

 

大柴が如月のパスを顔面ブロック
ボールはそのままサイドラインを割りそうになるが、柄本は必死に追いかける
灰原は無駄な体力を使うなと助言するも、柄本は走るのをやめない

柄本はこの1年、手を抜かない、諦めないことを学んだと自分に語りかける
惜しくもボールはラインを割るも、柄本は風間の「一生懸命走れば仲間は信頼してくれる」という言葉を胸に闘志を燃やす

 

次回309話のタイトルは「吸い寄せる男」
ミニゲームでシュートうまくなったよねーって言って諦めない奴にはブレイクスルーがって流れでつくしのアツいラン

そして次回のタイトル!!

これは・・・ついに柄本のリベンジゴールが来るのでは!?
次は絶対にポールに邪魔されず、できればドフリーじゃなくて誰か(きっと芹沢?(笑))をサラッと抜き去ってシュート決めてほしいです!!

 

 

久々の風間カットなんか嬉しかったです

 

DAYS デイズ 309話へ続く
 

“DAYS デイズ 最新 308話 ネタバレ 感想 桜高戦 ミニゲーム練習の成果” への2件のコメント

  1. AMETORICO さん

    こんにちは。
    「ブレイクスルー」
    この言葉を恥ずかしながら知りませんでした。
    何となく英語から意味は想像できるのですが。
    水樹も言ってましたもんね。諦めかけた時に「励まされるように急に上手くなった」と。

    「ミニゲームの効果を見つけた」伊藤や「まだ上手くなるのかよ」と言った藤友、土屋の表情。

    試合前に3年生を知ることが出来て読んでて嬉しい感じがしました。
    大柴が身体を張る場面も良かったです。
    もちろん、原点を見つめ直すつくしの走りも。
    ちょっと、ゴールは厳しいかな?と私は思っています。
    見せ場はもう少し後半で(笑)

    1. はらへりさん

      コメントありがとうございます!
      つくしの急激な成長をどう描くか、楽しみです。今の所、聖蹟では君下に次ぐ活躍っぷりですね。
      ゴールまだ先ですかねー・・・欲張って複数点獲って欲しいんですけど!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。