DAYS デイズ 最新 312話 ネタバレ 感想 桜高戦 前半 君下の想い

漫画「DAYS」、デイズの最新第312話「父と子」のネタバレ感想です。桜高と聖蹟の準決勝、前半19分。臼井のカウンターは犬童に阻まれるも、パスは前線の柄本へとつながる。シュートこそ決まらずだが、こぼれ球を必死に君下が追いかけた

 

 

312話の続き、DAYS デイズ最新313話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス34巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 311話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 310話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 311話 振り返り

 

DAYS デイズ 311話 ネタバレ

聖蹟対桜高、臼井はカウンターに転じようとするが犬童がすぐにたちはだかる

速攻は諦め、他の選手が上がるのを待つ臼井、流れを変えるため先制点が必要だと考えていた

前線の君下へのパスかと思いきや、臼井がパスした先は柄本だった。柄本は風間の為に勝つとシュートを放つ

惜しくもディフェンスに阻まれる。そのままサイドラインを割りそうになるボールめがけて君下が走り出す

 

DAYS デイズ 最新 312話 ネタバレ 感想

 

聖蹟 対 桜高 前半

君下の父は閉店を息子に説明
すまないと謝る父に君下は元々開店休業状態だし、判断が遅いと応じた
父は工事現場の仕事にも慣れ、今度は警備の仕事も始めるのだという

 

 

 

君下父が語るのを黙って聞いてる君下・・・セツナイ
プロになって楽させてあげたいって気持ちを知ると更に切なさ増します
一度閉店するけど、いつの日かプロになれたら・・・・また再開してほしいですね

にしても君下父、頑なに帽子は脱ぎませんね(笑)

 

君下は必死にボールを追いかけながら、当時のことを思い出していた
サイドラインギリギリで追いついた君下
自分は出来る限りのことをしたから、後悔はない
ここまでこれたのは聖蹟だったから、そして成長させてもらえたのは父のおかげだと考えていた

 

泣かせるーーー

 

鳥飼がたちはだかる
ドリブルで抜こうとするもパワーもスピードも足りず
しかしわずかなパスコースを作り、倒れながら前方の大柴へ
君下は店は守れなかったが、聖蹟だけは・・・との想いだった

 

 

大柴は背後の如月に体重を預け、重心を崩しながら走り込んできた臼井へと繋ぐ
臼井はすぐに左の水樹へダイレクトパス
観客はトラップできないだろうと案じたが、見事なトラップを見せる水樹
倉科と有馬がたちはだかるがもろともせず中央突破
ペナルティエリアへ

 

君下→大柴→臼井→水樹
って、同じチームだから当然なんだけど
豪華というか派手なラインナップですね!

 

横から犬童が邪魔しに入るが
水樹は先程の犬童のルーレットを真似てかわす

シュート体勢
観客席の真中は1年の頃の水樹の姿を思い出す
残ってシュート練する水樹は真中にサッカーが面白いと微笑んだのだった

当時を考えると目の前の光景が夢の様に思えた

 

 

 

頬を紅潮させた真中の表情、いいですねーこんな顔するんだ
水樹のシュートキマってほしいんですが
最後のこのコマ割りが小さいので・・・なんとなく決まらないような(笑)
こぼれ球を柄本が押し込む!!だとアツいですね!!
点の取り合いになる気がしているので、どちらのチームであれそろそろゴールの予感!

 

DAYS デイズ 313話へ続く
 

「DAYS デイズ 最新 312話 ネタバレ 感想 桜高戦 前半 君下の想い」に7件のコメントがあります

  1. AMETORICO さん

    おはようございます。いつもありがとうございます。
    コマ割りが小さいので・・・のところ、笑いました。なるほど。
    こぼれ球のところ、私もAMETORICOさんと同じように思ってました。

    さて、実は私、今号で面白かったのは、君下のドアップの背景の「モグモグ」でした。ああいう時の君下は本当にいい顔をする。

    1. はらへりさん
      コメントありがとうございます!コマが大きいと決まる気がしませんか?(笑)
      君下もぐもぐはかわいかったですね。さすがにもぐもぐタイムとはもう言わなかったですね笑笑

      1. >横から犬童が邪魔しに入るが
        のところ、改めて読んで笑いました。
        完全に聖蹟目線ですね(^^)/

    1. 匿名 さん

      はじめまして。
      GKの近藤が「ヤバいヤツが来る」と感じたほどのつくしの気迫でしたからね。私も是非ともつくしのシュートが見たいです、¥。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。