DAYS デイズ 336話 ネタバレ 感想 桜高戦は流血試合へ 殺気の結界が発動

漫画「DAYS」、デイズの最新第336話「本物のエリート」のネタバレ感想です。桜高と聖蹟による準決勝。臼井の活躍を阻止しようとする如月。臼井を気に入らないといい、聖蹟のように名門でない桜高、俺のチームが今日も勝つと宣言。しかし臼井も聖蹟を脅かすものその全てを許さないと応えた。

 

 

336話の続き、DAYS デイズ最新337話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス37巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 335話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 334話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 335話 振り返り

 

DAYS デイズ 335話 ネタバレ

聖蹟対桜高、後半。臼井は如月のこぼれ球を拾い桜高陣地へと進む。如月が止めに入るが、もろともせず前進

笠原は臼井を3年間聖蹟を支えてきた聖蹟の背骨だと称賛。真中は笠原の言葉を聞いて、あいつが辞めなくてよかったなと応えた

灰原からのクロスを臼井がボレー。しかし如月が顔面でブロック。臼井が気に入らないと言う如月、臼井は自分も如月が気に食わないと言う。そして自分の聖蹟を脅かすものその全てを許さないと続けた

 

DAYS デイズ 最新 336話 ネタバレ 感想

 

聖蹟 対 桜高 後半

臼井の宣言を聞き笑みを浮かべる如月
やれるものならやってみろとつぶやく
成神にそれが聞こえて、如月が怒っているのだと判る

 

 

 

笠原は真中に惜しかったなと話しかける
攻撃の真中、守備の臼井として1年の時2人は似ていてよく比べられていた
怪我がなければ、今頃あそこに立っていたかもと

真中は大きくため息をつき、ぜんぜん違う、俺と臼井はと反論する

 

笠原に「お前の眼は細すぎて何も見えてねえのな」っていう真中に笑う
真中はそんなにイケてる選手だったんですね
怪我がなければ・・・か。なんだか切なくなります

 

後半6分
聖蹟のコーナーキック

大柴は臼井をじっと見つめてからキッカーの君下にターゲットは俺だと大声で声をかける
ファーに走るという大柴に対応しようとする桜高DF陣

 

 

君下はショートコーナーで速瀬へ
止めに入った亀山をかわし、君下へとボールが戻る
コーナーから少し離れて君下がボールを上げる
DFを振り切りボールを呼ぶニアの大柴へとパスが通るかと思いきや、君下が上げた先はファーサイドの臼井
マークにつくのは如月

激しい空中戦
臼井は競り負ける

 

臼井への大柴の意味深な視線はやっぱりサインだったのですね
あんだけ馬鹿騒ぎしてちゃんとサイン出せてる大柴賢く見えちゃう(笑)

 

どよめく聖蹟ベンチ
心配して声をかける柄本に臼井はまだボールが切れていないと応える
柄本は臼井に鼻血が出ていると指摘

血を確認した臼井は天を仰ぐ

 

 

 

(笑)
なにしてんの。
にしてもあの臼井が鼻血か・・・
如月も好きなキャラだけど、臼井に負けてほしくなかったなーー

 

止血のため、グラウンドから一時退出する臼井に如月はさっきのお返しみたいだなと微笑む

試合は聖蹟ボールで続行
臼井が戻るまでは慎重に進める

1年が止血中の臼井に駆け寄りあれこれと心配して話かける
しかしベンチの3年たちは殺気の結界で近寄れないと話す
1年たちは「そうなの!?」と言わんばかりに臼井の表情を確認
血が止まった臼井はグラウンドへと戻った

 

途中でトーン?ですか、コマの色が白抜きから灰色に変わったので???でしたが
殺気の演出のためですかね(笑)

怖いーーー。臼井の逆襲が始まるのでしょうか

 

 

 

真中は怪我をして半年後に戻ったらいろんなやつに抜かされていたのが現実で
その状況に耐えられなかっただろうと語る
しかし、臼井は違う
エリートは這い上がれない、逆境や挫折に脆いというが
その中にも格差はあり、臼井は視野と視座が高く本物のエリート
そんなものには折れることはないのだ
入部当初からチームを背負う覚悟があり、優先することが何か解っているのだと

 

臼井が相当意識高いってことですけど
それに当時気づけてた真中もなかなかですよね。だって笠原は3年やってて気づけなかったんだもんね・・・

 

臼井は柄本に下がって如月につくように指示
ディフェンス時に自分は成神を離せないからだと

でもそれじゃあ如月へのリベンジができないんじゃと言いかける柄本に
鼻血はそんなに安くないが聖蹟の勝利が一番だと臼井は答えた

 

 

 

かっこいいわーーー
臼井ーーー!!
視座が高いっていう真中の評価ドンピシャです
リベンジとかじゃなくってチームの勝利が優先!解っててもなかなか実行するのは難しいですよね

如月VS臼井はこれにて一旦終わりですかね

次回337話のタイトルは「象と蠅」
なんだろうと思ってググったら同名のクラッシックの演奏動画が・・・そういうこと?なんかそういう曲の話なの?

 

聖蹟 対 桜高
1 – 1
柄本(前半20分) – 成神(前半40分)

 

DAYS デイズ 337話へ続く
 

 

 

「DAYS デイズ 336話 ネタバレ 感想 桜高戦は流血試合へ 殺気の結界が発動」に2件のコメントがあります

  1. AMETORICO さん

    おはようございます。
    来須が臼井に「赤い血が流れている」と驚愕して、その後、ビニールテープでお仕置きをしましょうという流れは笑いました。

    象とハエは共存しあっているということなのでしょうか?
    ハエはつくしのことかな?
    前にベンチにいた来須たちが叫んで「いや、それじゃ無理」と今帰仁に冷静に突っ込まれてましたからね。

    風間はまだですかね。
    しかし、本当によくできたわくわくする漫画です。

    さて、今日は卒園式。
    しっかり、送り出します。

    1. はらへりさん
      いつもコメントありがとうございます。
      卒園式は無事に終わりましたでしょうか

      ハエがつくしだとすると、象は水樹ですかねーそれとも今回のエピソードに続くと考えると臼井でしょうか

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。