DAYS デイズ 340話 ネタバレ 感想 鳥飼の退場に動揺する桜高

漫画「DAYS」、デイズの最新第340話「唯一の存在」のネタバレ感想です。桜高戦、後半。鳥飼と柄本のボールの奪い合い。柄本のトランジションの速さに秋子監督は舌を巻く、鳥飼は最後の力を振り絞り聖蹟ゴール前へ。放ったシュートは惜しくも猪原の正面。鳥飼は力尽きた

 



スポンサーリンク


 

340話の続き、DAYS デイズ最新341話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス37巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 339話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 338話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 339話 振り返り

 

DAYS デイズ 339話 ネタバレ

聖蹟対桜高、後半。秋子監督は高木マルコにトランジションについて説明。柄本は守備から攻撃へのトランジションが加藤より速いのだと

鳥飼は大声で桜高メンバーに感謝しろ、俺がいなきゃダメだろうと煽る。プレーが再開。鳥飼から柄本がネガティブトランジションして奪い返す

鳥飼がボールを君下から奪い返す。パスを受けた倉科、犬童が鳥飼の異変に気づきプレーを切るようにいうも鳥飼はパスを要求し自らゴールへと走り出す

パスを呼ぶ成神を無視し、走り続ける。鳥飼はメンバーへの感謝を心の中で伝えシュート。力なく猪原の正面。鳥飼はその場に倒れ込む

 

DAYS デイズ 最新 340話 ネタバレ 感想

 

聖蹟 対 桜高 後半

倒れた鳥飼を運ぼうと担架がやってくる
桜高のメンバーは驚き唖然とする

大塩監督は鳥飼に代えて猿橋を送り出す

 

 



スポンサーリンク


 

ここで「猿」が出てくるんですね
鳥飼の退場に桜高のメンバーまで驚いていたのは少し意外でした
腰の爆弾は皆知りつつもこれまでやれてきていたからということでしょうか

 

運ばれながら鳥飼は犬童に桜高を頼んだと伝えた
犬童は安心しろと応える

柄本は自分のせいではないかと鳥飼に近づき声をかけようとする
鳥飼は柄本の気持ちを察し、元々イカれていてお前のせいじゃないという

 

兄貴感あるー。鳥飼相手チームの選手のメンタルまでサラッと気を使えるとは
スマートすぎます

 

 



スポンサーリンク


 

心配でずっとそばにいた成神に鳥飼は行けと伝える
後半12分に鳥飼が交代となり、千手はこれで終わった、桜高の負けだと言う
浦はまだ同点じゃないかと反論
しかし千手はわかってないなと取り合わない

 

千手が地味に立っててかわいかったです(笑)

 

鳥飼に代わり投入された猿橋は真面目で一生懸命な性格だが
ミスを連発してしまう

桜高メンバーはミスのカバーに翻弄
千手は鳥飼の不在でメンバーの長所が奪い去られるとしたり顔
如月は下がらずをえず、サイドの亀山と芹沢も中盤のケアに忙しくサイド攻撃ができなくなる

 



スポンサーリンク


 

犬童には守備の負担が増え、猫谷も下がることになり
結果成神にもボールが来なくなるのだと

そして聖蹟はこのチャンスを逃さないと

 

一人抜けてこんなに変わってしまうんですね。まさしく「要」だったのか鳥飼は

 

臼井からゴール前の水樹へとパスが通る

桜高のメンバーの中に「負ける」という気持ちが生まれていた
ただ一人犬童を除いては

 

犬童のどアップで終わりました
次回は7周年記念巻頭カラーということですが・・・・桜高のピンチで聖蹟のチャンスという
なかなか手放しでは喜べないシチュエーションです

 



スポンサーリンク


 

犬童だけは負けるとは思っていないとのことなので水樹のシュートを犬童が止めて
カウンターを成功させるという展開でしょうか
この苦境ピークの状態で逆に1点取れる展開なら桜高はむしろ勢いづきそうですね

 

聖蹟 対 桜高
1 – 1
柄本(前半20分) – 成神(前半40分)

 

DAYS デイズ 341話へ続く
 

 



スポンサーリンク


 

「DAYS デイズ 340話 ネタバレ 感想 鳥飼の退場に動揺する桜高」への5件のフィードバック

  1. こんにちは!
    今週もDAYSよめることに感謝ー(≧▽≦)
    来週はカラーで、楽しみすぎます!!

  2. こんばんはm(_ _)m
    昼の私は元気だったんですね…なんかすみません。でもカラー嬉しかったしな(*^^*)
    今は全然なのでまたDAYSみてました。鳥飼君が蹴治君に「もういい いけ」と言った後わりと大きなコマで1人立っている人が気になりました。ガイドブック見たら鳥飼君に兄弟はいないみたいし、誰だろ。マスク下げてる。

    1. みこさん
      コメントありがとうございます!
      ご指摘の人、読み直して発見しました。観客代表みたいな人ですよね笑 誰だろう

  3. AMETRICO さん

    こんばんは。
    いつも更新ありがとうございます。

    コメントが遅れてしましました。
    私事で大変忙しく…

    鳥飼のいないグラウンドで犬童は「成神龍」のように動き回り、自分で決めに行くようなプレーをするのではないでしょうか。
    まるで鬼神のような。

    このゲームのキーワードは桜高と青函戦で風間が話していた「セカンドボール」ではないかと考えています。そうすると、つくしはフル出場に近い形になるかと思うのですが。

    1. はらへりさん

      コメントありがとうございます。お忙しいのですね、お体ご自愛ください
      犬童が鳥飼の不在でむしろパワーアップというのは面白い展開です、続きが楽しみですねー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。