DAYS デイズ 342話 ネタバレ 感想 桜高戦 犬童の本気 碇屋の解説

漫画「DAYS」、デイズの最新第342話「振り向くな」のネタバレ感想です。桜高戦、後半。鳥飼の交代を機に一気に攻め込む聖蹟。しかし犬童は水樹からボールを奪い独走。ゴール前、成神へとパスを繋ぐかと思いきや犬童は自らシュートを放った。

 



スポンサーリンク


 

342話の続き、DAYS デイズ最新343話のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最新コミックス37巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 341話のネタバレ感想はこちら

前々話、DAYS デイズ 340話のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 341話 振り返り

 

DAYS デイズ 341話 ネタバレ

聖蹟対桜高、後半。水樹が犬童のマークを振り切りゴールを狙おうとするが犬童は粘りボールを奪う。カウンター攻撃、犬童は独走しゴール前へ。

臼井は成神のマークを外し、犬童のパスを阻止しようと迫る。しかし犬童はパスではなく角度のない場所からバックスピンを決めてシュート。あわやゴールとなったとこで速瀬がクリアする

秋子監督によばれしぶしぶ職員室にやってきた碇屋。犬童のプレーを見て「ようやく諦めたか」とつぶやいた。

 

DAYS デイズ 最新 342話 ネタバレ 感想

 

聖蹟 対 桜高 後半

犬童のスーパープレーに感動した観客席からは犬童コールが続く
逆サイドにいた水樹がぴったり犬童にマークにつく

 

 



スポンサーリンク


 

犬童についた水樹の顔(笑)
こういう顔は初めてですよね

 

ふたりはいつもどおり小競り合い
犬童にパスが渡り水樹を抜きにかかる
股抜きされるも食い下がる水樹だったが最後は犬童がフェイントで抜き去った

 

あぁ・・・やっぱりテクニックは犬童が俄然上なんですね

 

画面を見つめる碇屋は桜木高はレベルが低すぎると笑う
そんなことないと秋子監督が反論すると、さなぎが桜木高のメンバーが霞むくらい犬童のポテンシャルは抜きん出ているということかと碇屋をフォロー

 

さなぎちゃんが喋った!(笑)
通訳の役割でしたか

 



スポンサーリンク


 

 

碇屋は犬童は本気を一度も出していない
周りに合わせてきたのだろう、いずれ周りが追随することを期待していたが
叶わず、周りのレベルに落とすことを諦めたのだろうと

 

そんなに凄いっていうのを碇屋は少しプレーを見ただけでわかっちゃうんですね
天才同士だからかな

 

さなぎは今までの犬童のスタイルは桜木高だったからかと訊く
碇屋は桜木高くらい弱小なら、そうなるかもしれないと反応

志村が、それは違うと口をはさむ
同じ北海道出身で一緒にやったことがあるからわかると
犬童は誰とやってもすぐにチームに馴染むのだと説明

 

志村ちゃんと意見違っても発言できててエライ。碇屋「あ?」とか反応するの怖い!
前話の碇屋の「諦めたか」はそういう意味だったんですね。

 

 



スポンサーリンク


 

夏は一人ぼっちだった犬童がサッカーに出逢いボールで人と繋がることが犬童にとってのサッカーだった
だが今は・・・と言葉に詰まる

 

フィールドでは犬童が華麗なドリブルで聖蹟を翻弄し、ペナルティエリア外からシュート
走って戻ってきていた大柴が顔面セーブ

湧く聖蹟ベンチ。来須は梁山戦以来の作戦Oだと興奮

しかし勢いはまだ桜木高
観客は犬童無双だと大騒ぎ

 

成神は犬童はもう止まらないとつぶやく
本来の力を発揮すればレベルが違うの
優しいから自分たちに合わせてくれていた、3年良い夢を見させてもらった
振り向くな、君が一番だと

 

ここで、「振り向くな君は」がくるかーー!!鳥肌たちました
前話の成神の表情の謎が解けましたね。
そうですよね、成神が一番犬童の実力がそんなもんじゃなかったことなんて解ってたはずですよね

 



スポンサーリンク


 

次回343話は「雪原に一人」ですか
これまた犬童無双が続きそうなタイトルですね。そろそろ獲られちゃうのでしょうか

今回はノーつくしでしたかね?

 

聖蹟 対 桜高
1 – 1
柄本(前半20分) – 成神(前半40分)

 

DAYS デイズ 343話へ続く
 

「DAYS デイズ 342話 ネタバレ 感想 桜高戦 犬童の本気 碇屋の解説」に9件のコメントがあります

  1. こんにちは!
    今回はつくしが少なくて寂しいななんて思うのも忘れるほど、胸にぐっとくるものがありました。

    でもかおるくんは、なっちゃんがいるからね(*^^*)

    つくし、最初の方でキャプテン、て言ってます(*^^*)

  2. オレンジフラワー

    AMETORICO さん、
    みなさま、

     本当に、胸が熱くなるような、震えてしまうような、驚きと感動と、言葉がそれでも足りなくて。

     「振り向くな君は」は、2010年くらいにスタートしたみたいですね。この作品は、おそらく道半ばにして終了してしまった作品ですよね。それが、新しい作品を通して主役校のライバルとして数年後の設定で登場し、作画力もチーム力も上がり、その中でもう一つのドラマとしてまさにクライマックスを目の当たりにしている、約10年かけて作者が読者にとどけたかったメッセージがつながった感動というか、作者が諦めず手放さず、さらにキャラクターの成熟によって鮮やかなタイミングで「振り向くな 君が一番だ」と言わせた冷静な忍耐力への感嘆というか、すみません、一言でいうなら、ありがとうございました!って感じです(T-T)

     「振り向くな君は」は、何となく犬童から成神に向けたメッセージだと思ってたので虚を突かれたというか。

     長くてグダグダですみません(^^;
     
     最後にみこさんのつくしキャッチ能力の高さ、素敵です^_^

     

    1. つくしキャッチ能力!!
      その表現が素敵です!(≧▽≦)
      キャッチしますよ!!つくしは絶対に、笑
      オレンジフラワーさん色々思っていらっしゃってすごいです!
      自分とは違うのでおもしろい、勉強になります(* ´ ▽ ` *)

    2. オレンジフラワーさん
      コメントありがとうございます!お返事遅くなりました
      振り向くな、から続いていると考えるとおっしゃるとおり感慨深いものがありますね。
      もしかしたら、仮にDAYSが終わっても次作で柄本や水樹が登場するのかもしれませんね。バトンが繋がれていくような、そんなイメージです

  3. AMETORICOさん 皆さん こんにちは。

    犬童の実力は公式ガイドブックで証明されてますからね。碇屋が感じた実力は本物なのでしょう。しかも、自分ではいしきしてなかったのかもしれませんね。
    桜高の主要なメンバーが犬童の無双の活躍を驚きと少々寂しげに見ている様子が胸に来て、なかなかコメントを残せませんでした。
    成神夏ちゃんが言ってたように「桜高を守ること」を第一に考えた結果なんでしょうけど。

    今まで以上に展開が読めませんね。
    また、みんなでお話ししましょう。

    1. はらへりさん

      こんばんはー。いつもコメントありがとうございます
      あの犬童無双中に他メンバーの表情はそういうことかー、おっしゃるとおり皆喜んではいなかったですね。
      ここまでくると失点は避けられなさそうですが、そうなると風間の登場が待ち遠しくなります。
      寄り道してなきゃ良いけど(笑)

  4. AMETORICOさん、皆さん こんにちは。

    本当に、犬童を成しているですね。成神は「かおるはもう止まらないよ」って、臼井の表情は単純でも深かった。これから、犬童は絶対に振り向かないと思う。前作と今作の繋がりも鳥肌になりました!

    1. ネストルさん
      コメントありがとうございます!
      犬童が本気モードの中、成神がどういう立ち回りをするのかに注目ですね
      犬童が凄いとはいえ、サッカーは一人じゃできないですし
      鳥肌同意です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。