DAYS デイズ 番外編 Another day 3 ネタバレ 感想 優勝の夜 帰宅した伊藤

漫画「DAYS」、デイズの番外編、Another day3話「兄の背中」のネタバレ感想です。秋子監督は碇屋家に家庭訪問。そこでは碇屋と同じく天才肌の母と、真逆で物腰が柔らかく低姿勢な父が。ふたりを献身的に支える姿に、秋子監督は何を思う・・・

 



スポンサーリンク


 

DAYS Another day 3の続きDAYS Another day 4のネタバレ感想はこちら

DAYS デイズ 最終巻 コミックス42巻のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS デイズ 番外編 Another day 2 のネタバレ感想はこちら

 

前話、DAYS デイズ 番外編 Another day 2 振り返り

 

DAYS デイズ 番外編 Another day 2 ネタバレ

秋子監督は碇屋の家に家庭訪問する。碇屋は母似だと父から聞いていたが、そのとおりで碇屋の母は天才肌を感じさせる性格だった

一方の碇屋父は物腰柔らかく低姿勢で秋子を迎え入れる。リビングで自分の出た試合の映像を見ていた碇屋、秋子監督は動画のクオリティ、部屋に飾られた写真の上手さに感心。共に碇屋の父が撮ったものだった

帰り道、高地トレーニングへ向かうという碇屋を乗せて車を走らせる秋子監督。碇屋は父が母を送る日は大きなリサイタルなどがある、母が緊張する日だと説明

秋子監督は碇屋父の撮影の上手さを褒めると、碇屋は最初はド下手だったが一緒に改善してきたのだと説明した。

秋子監督は天才の身内は辛いこともあると実感していたが、碇屋も母も今の自分があるのは父のおかげだとわかっているのだなと理解した。碇屋は高地トレーニングを開始する。

 

DAYS デイズ 番外編 Another day 3 ネタバレ 感想

 

DAYSが番外編で帰ってきた!!6つのAnotherStoryということで

1話「見えないエール」 丸岡/甲斐2話「天才家族」 碇屋
3話「兄の背中」 伊藤
4話「東北魂」 平/火村
5話「欧州遠征」 成神/君下
6話「BLUE SKY」 柄本

というラインナップ

今回は第3話、伊藤のエピソードです

 

優勝当日の夜

優勝した日の夜
帰るのが遅くなった伊藤は意を決してから、家に入る
母がクラッカーを鳴らしお出迎え

 

 



スポンサーリンク


 

(伊藤にスポットが当たるなんて・・・渋すぎます。第三話目。優勝後はみんなでラーメンして、そこから華屋与兵衛ならぬ革屋与兵衛(笑)。何でてくんだろ)

 

ダイニングでは弟がステーキを食べている。どうやら今日の優勝のお祝いらしい。
リビングに座ると試合を観ていた父が、チームは優勝したが全国では出番がなかった。それでも聖蹟を選んで後悔はなかったかと尋ねる

 

(家入る前に気合入れたのは・・・お父さんのせいなのかな?)

 

伊藤は悔しくて嬉しくて、すごく練習したけど試合にでれなくて。ただそれだけの話だと応える。

しばし流れた沈黙の後、突然食事中だった弟が立ち上がり
公園で1対1をやろうという

こんな時間から?と驚く母が止めようとするも、伊藤は快諾する

 

(連れ出したのは弟の優しさですね)

 

 

 

ユニフォームに着替えた伊藤。弟のキヨと近くの公園で1対1がはじまる
弟を相手にしながら3年間を振り返る。
水樹ほどのフィジカルはなく、大柴のようなテクや、風間のスピードもないが、うまくなったと実感
3年はあっという間だったと

 

夜の11時半近くになり、伊藤が帰ろうと提案するもキヨはもう1本と粘る
キヨは聖蹟を受けるのだという

 

(まさかの聖蹟!!キヨが主役の新作スタートでしょうか?テンションあがりますね。京王河原じゃなくていいのかー?(笑))

 

驚く伊藤、合っていると応えるとキヨはそれが理由じゃなくて
伊藤が楽しそうだったからだと応えた

帰り道
3年間ボールを追いかけただけだけど、楽しかったのかと自問する
伊藤は楽しかったから後悔はないと答えを出して家へ

 

シャワーを浴びていたキヨに伊藤は必ず10番を着ろと伝えた

 

 

 

いい話でした。ベンチだった伊藤にスポットがあたった理由がわかったような気がします。
弟のキヨもスター性を感じるルックスでいいですね。

伊藤がユニフォームで1対1したり、帰り道もユニフォームだったのは笑っちゃうんだけど切なくもありました。
今日試合では着る機会なかったもんな・・・汚れてないよなー(泣)

 

DAYS デイズ 番外編 Another day 4へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。