DAYS デイズ 最新 33巻 感想 ネタバレ 聖蹟 対 桜高 準決勝

漫画「DAYS」、デイズの最新コミックス33巻を読んだネタバレ感想です。桜高と聖蹟による準決勝直前を描いた33巻、久しぶりに聖蹟メンバーに訪れた日常。そんな中、風間が学校を連続欠勤する・・・33巻の続きにも触れているのでネタバレ注意です。

 

 

前巻 DAYS デイズ 32巻のネタバレ感想はこちら

DAYSの連載中最新話はこちら

 

DAYS デイズ 最新 33巻 感想 ネタバレ

 

287話 君下少年の夢
君下スポーツが閉店!

衝撃ニュースに、部活後来店するメンバーたち
ほっこりするエピソードでしたけど
同時に閉店はセツナイですね

1,2年は来たけど、3年は来ないんだなー

君下はきっとプロになるんだろうけど
それまでどうやって生活していくんだろう・・・お父さんまだまだわかそうだけども
なんだかそういうことが気になってしまい、素直には笑えなかった

桜高戦、序盤の君下の活躍は父への良きプレゼントとなりそうですね!

 

 

 

288話 車両
3年が密かに通うじゅんじゅんというクレープ屋でのエピソード

全く出番のなかった3年の土屋、伊藤、藤友が登場
卒業間近でこれから進路がバラバラだけど
同じ車両に乗れてよかったという、涙腺崩壊エピでした

水樹、臼井→プロサッカー選手
猪原→スポーツ推薦
灰原→指定校推薦
藤友、国母、速瀬→受験

土屋と伊藤も受験なのかな?
聖蹟はなかなかの進学校なのでしょうか

とりあえず聖蹟最高ということは超同意!

 

289話 生方千加子の憂鬱
サッカーにハマった生方の日常
想像通り、友達は少ないってことだったけど
少なくても仲が良い子が2人もいてホッとしました

部屋を掃除しながら、柄本たちとの会話を思い出して赤面するとこ可愛かったですね!
サッカー部を引退したら、大学で小説に打ち込むのかな

 

 

 

290話 真実、291話 困惑
風間のママ入院・手術が明らかに
動揺する生方をよそに、メンバーは明日の試合へ向け気合充分だった

「誰も誰かの代りになどなれん また誰か一人のチームでもない それが聖蹟だ」

 

こんなかっこいいことサラッと言える中澤監督
どうしてバツイチか理解できない!(笑)

 

292話 感謝して、293話 言葉にできない
試合当日の朝
水樹は前夜、ついにサッカーの神様と夢で遭遇
懸念していた脚も痛くなくなり、神様効果絶大!!

水樹の出陣前の皆へのメッセージが素敵すぎた
後半はツッコまれてたとおり急展開すぎだったけど(笑)

俺は神輿の上のあれなんだろう
キャプテンにしてもらっていたのだ
聖蹟の水樹寿人にしてもらったのだ

 

ええ話や・・・
水樹エピはいつも泣かせる。もはや主役

 

 

 

294話 ピッチの感触、295話 友のために
埼玉スタジアムに到着
ピッチの芝の感触を手で確かめる柄本

風間が戻ってくる場所を作るために、この試合は絶対勝ちたいという言葉に涙

コートへ向かう道すがら、桜高メンバーと対峙
前作の主役と再度の勝負
今度こそリベンジしてほしい

 

33巻はこれまでの集大成な感じのエピソードが多くって
じんわりと胸を締めつけられている感覚がしました
ゆーっくりとですけど、終わりに近づいてるのかなって・・

勝っても負けても、なんだか寂しくなりそうです

 

 

 

DAYS デイズ 33巻続き 34巻 収録予定エピソード

 

296話 選手入場
297話 主導権争い
298話 激戦の記憶
299話 等身大の悪足掻き

 

“DAYS デイズ 最新 33巻 感想 ネタバレ 聖蹟 対 桜高 準決勝” への2件のコメント

  1. AMETORICO さん
    いつもありがとうございます。
    33巻を読んで、試合前のミーティングで生方が(かまさなかったけど)話したことが重要になって来るのかもしれませんね。
    週刊で読んだ時は気付きもしなかったけど・・・
    つくしのあの表情はきっと。

    1. はらへりさん

      あのシーンですね!
      桜高戦前に生方の日常エピもあったので、その内容も後々の伏線になっているのかもしれませんね。
      楽しみです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。