DAYS デイズ 最新 40巻 感想 ネタバレ 桜高戦 犬童無双 VS 水樹覚醒

漫画「DAYS」、デイズの最新コミックス40巻を読んだネタバレ感想です。桜高と聖蹟による準決勝、後半戦。ゾーンに入って手がつけられない犬童。聖蹟はこの試合最大のピンチにどう立ち向かったのか・・・40巻の続き、41巻収録エピソードにも触れているのでネタバレ注意です。

 



スポンサーリンク


 

前巻 DAYS デイズ 39巻のネタバレ感想はこちら

DAYSの連載中最新話はこちら

 

DAYS デイズ 最新 40巻 感想 ネタバレ

 

表紙は風間でした
風間はちゃんと眉毛も染めてるんですね。美意識高い

 

350話 伝令

柄本のPKシーンというドキドキな展開で幕開け
まさか外すと思いませんでしたよね。風間が詰めて決めるとかそういう展開だとばかり

以前の柄本だったら落ち込みそうな結果ですが、外した後も気にせず前向きなのは良かったです
柄本も成長したってことですね

 

351話 まなざし

犬童無双状態でパスもらえない成神ショック
楽しそうにプレーしていた犬童の姿はもうなく、このまま残り時間1人でプレーするのかと思いきや
実は精度高いパス出してたと。成神を、他のメンバーをもう1段引き上げようというプレーだったんですね

プレーのスタンダードを自らのプレーを見せることで、しかも試合中にあげようとするって凄い発想ですよ
練習中だと緊急性がなく、選手たちが必要だと感じなかったかもしれませんしね。聖蹟という強い相手だからこそ、今ここで出来たことなのでしょう

 

352話 運命の2人 353話 君へ

ここからはほぼ、犬童と成神
二人の世界
雪原にひとりぼっちだった犬童に、成神の走り込む姿が目に入る

最後は遂に通ったパスを成神が丁寧に決める!!

 

 



スポンサーリンク


 

鳥肌が立つシーンでした。成神龍が出てきて、幼いふたりが涙ながらに抱きつくとこはウルウルきたーー

354話 スター

2−1で残り10分を切る状況
もうダメかもと思ったところで、やっぱり頼りになるのは水樹!

スタートは何かをアツく保科が語るとこはクスりとしつつも納得感ありました。
私も水樹がボールを持つとワクワクしてしまいます

 

355話 永遠

時間がない状況、しかも1点負けてるのに聖蹟に悲壮感はナシ
大柴が要所要所で笑わせてくれます

君下のコーナー、風間のヒール、水樹の回想シーン、モノローグ
そして・・・シュート!!

この流れ気持ちよかったです

絶対決まると思ったんですけどね、決まらなかった

 

356話 メッセージ

水樹を支える臼井の姿
そして柄本渾身のダッシュ!
なんか最終回っぽい

柄本はダッシュ姿が似合いますねー

 

357話 極限領域

君下から水樹へのセンタリング
如月を抜いて、しかも犬童、近藤のはるか上を行くジャンプ力!桜庭も言ってましたけど最初っからやってほしかったですね(笑)

これは間違いなくそろそろゴール決まる!とテンション上がったところで水樹の怪我ですよ・・・

 

358話 水樹寿人

衝撃の水樹の少年時代のとんぼメモリーが描かれました
人とはちょっと違った少年時代だったんですねー
これまで意外と描かれてこなかったですよね、水樹の過去は。

 



スポンサーリンク


 

祖父だけが水樹の理解者だったと・・・おじいちゃんってまだご存命でしたっけ

あの犬童を抜いて今度こそゴールとなるでしょうか。

 

DAYS デイズ 40巻続き 41巻収録予定エピソード

 

359話 HERO
360話 存在証明
361話 キャプテンマーク
362話 計算不能
363話 最弱のキャプテン
364話 無骨道
365話 聖蹟家
366話 最後のカード
367話 共存共演
368話 確かなもの
369話 Days
370話 最高の日

 

DAYS デイズ 41巻へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。