漫画 DAYS外伝 最新46話 第7章 来須浩之 ネタバレ 感想 あらすじ デイズスピンオフ

漫画「DAYS」、デイズのスピンオフ作品「デイズ外伝」の最新第46話のネタバレ、感想です。第7章は来須浩之、祖父の墓参りに地元へ戻った来須。久しぶりに家族と再会。「DAYS外伝」はマガジンポケットで毎週水曜日更新で人気連載中

 

 

46話の続き、DAYS外伝最新 47話のネタバレ感想はこちら

前話、DAYS外伝 第45話のネタバレ感想はこちら

 

前話 DAYS外伝 第45話 振り返り

DAYS外伝 45話 ネタバレ

日曜日の練習を休んで、祖父の家へ戻った来須

亡くなった祖父の墓参りをしに来たのだった

 

漫画 DAYS外伝 最新46話 第7章 来須浩之 感想

 

兄弟だと思ってた智と崇は従兄弟だったようです
たしかに智と崇は似てるというか髪の色が同じだけど、来須は違いますね。

 

 

 

柄本への嫉妬?
智から「サッカーどうしたら上手くなる?」って聞かれた来須
しばらく考えて「走ることだ」って真顔で答えるシーン

その後、道端に座って付きを眺めながら
考えるのは東院戦での柄本のこと・・・・
「走ること」っていうのは初心者だった柄本が走ってばっかりだったのに
気づけば上手くなってるのを間近で見てきたからこその言葉なんでしょうね
どちらかというと実体験というか、間近で見たからそう思うってことかな

中学時代は「一番」だった来須も高校ではなかなか苦戦してるということで
崇に風間と柄本に対する想いを語りだすところで終わりました

めちゃ気になる・・・何を語るのでしょうか
白鳥と新戸部じゃなくって風間と柄本ってとこが気になる

 

DAYS外伝 47話へ続く
 

 

 

「漫画 DAYS外伝 最新46話 第7章 来須浩之 ネタバレ 感想 あらすじ デイズスピンオフ」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは^ ^
    キャプテンのゴール!すごく嬉しいに決まってるんですが、なんか、もう1点入れてくれるのは確信のようなものがありました。
    これからどうなる!?と思うと胃が痛くなる…笑。
    3点目、全然手放しで喜べない(>__<)負けるのは嫌だ。
    3点目入ってから加藤選手や碇屋、秋子監督が写ってなかったけど気になります…
    すごく嬉しかったけど、すごく気も引き締まる回で、つくしのシュートが碇屋に思わず当たってオウンゴール…なんて想像して、ちょっとクスッてなって元気出ました笑。
    性格悪いね私〜(*_*)

    1. みこさん

      碇屋のオウンゴール(笑)想像したらニヤニヤが止まりません。
      私はてっきり「決めてくる」とかいいながら水樹じゃなくってつくしだろって思ってました。もっと言うとまさか今回で点が入ると思ってませんでしたw

      同点はうれしいですが、PKはき心臓に悪いですよね~のこり4分、あの電光掲示板?みたいなのはずっと出続けるんですかねぇ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。