黒崎くんの言いなりになんてならない 55話 ネタバレ 感想 別フレ5月号

漫画「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新55話「わたしはだあれ」のネタバレ感想です。タクミ、黒崎くん、ミナと由宇の4人で参加した夏祭り。氷野の企みで由宇は浴衣がき崩れてしまう。タクミとふたりきりになった由宇。タクミは由宇への気持ちが再燃してしまう。別冊フレンド5月号掲載エピドード

 

 

55話の続き、黒崎くんの言いなりになんてならない最新56話のネタバレ感想はこちら

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 54話のネタバレ感想はこちら

 

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 54話の振り返り

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 54話 ネタバレ

タクミと由宇がふたりで黒崎くんたちを待つ間、氷野の仲間が由宇の浴衣の帯を解く。

タクミはひと目から由宇を避けるため、由宇を抱きかかえて連れて行く。由宇が崩れを直す間、タクミは由宇への想いが再燃するのを感じていた

由宇は甘酒を飲み酔っ払う、黒崎くんと好きと言い合ったこともないし、不安だが向き合わなきゃとタクミに相談。タクミは無理にはっきりさせることはないと答える

由宇とタクミの元へ氷野がやってくる。氷野ともみ合いになり由宇は手すりから落ちてしまう

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 55話 ネタバレ 感想

 

扉絵は由宇
美味しそうなドリンク片手におしゃれな扉絵でしたーー

 

 

 

記憶喪失
氷野に突き落とされた由宇
寸前のところでタクミが手を取り由宇をかばいながら落ちる
幸いふたりにケガはなかったが、由宇は心配して様子を見に来た黒崎くんが誰なのかわからなくなっていた

病院に二晩様子見で入院するも記憶は戻らず
中学卒業間近の由宇の記憶に戻り、高校以降の記憶がなくなっていたのだった

 

まさかの記憶喪失!!
こんな展開になるとは予想してませんでした

せっかくタクミが助けてあげたのにーー・・・ってこれはそうかむしろタクミにとってはチャンス?なのかな
ただ記憶が戻らない前提ですよね。。

 

退院しようと着替えているところに黒崎くんが入室
服は黒崎くんの服で、黒崎くんは自分のじゃデカかったかと服を着せてやりながらつぶやく

 

服を着せてあげるシチュエーション、素敵!
こういうシーンってありそうで今ままで少女漫画でなかったような・・

 

 

 

春美寮に戻るとタクミが花束を差し出して出迎え
由宇は改めてタクミも黒崎くんも雰囲気があると見惚れる

黒崎くんが少し席を外した時に、由宇はタクミにお祭りの事故でかばってくれた礼を言う

梶くんがやってきて、タクミもかすり傷ですんだのは春美神社のお守りのおかげだと
スマホにつけて手渡した

ミナや他の寮生もやってきて大勢に囲まれた由宇は気分が悪くなり倒れる
翌朝由宇は学校を休むと言って部屋から出れずにいた

母から電話がかかってきて黒崎くんが彼氏だと知る由宇
高校で自分がどうしちゃったのかと混乱していると部屋へ黒崎くんが学校へ行こうとやってくる
タクミは黒崎くんを止めようとする
一触即発な雰囲気になったふたり、由宇はタクミをかばうように黒崎くんを止め、あなたみたいな人を好きになんてなるわけないと伝えた

 

タクミのターンが来そうですーー
よかったねータクミ

高校入るタイミングくらいだとまだとっつきにくい黒崎くんよりタクミ派なのね(笑)

 

 

でもでもきっとタクミといい感じ?ってとこで記憶戻っちゃうんだろうな・・セツナイ
いや、黒崎くん的にはそうじゃなきゃっていうのわかるけども・・・・タクミセツナイ

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 56話へ続く
 

コメントする