黒崎くんの言いなりになんてならない 63話 ネタバレ 感想 別フレ3月号

漫画「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新63話「カクゴ決めます」のネタバレ感想です。2学期がスタート。黒崎くんの兄、桜に翻弄されながらも由宇はなんとか赤点を免れ修学旅行へ行こうと頑張って勉強するが、黒崎くんのことがいちいち気になってしまい・・・・別冊フレンド3月号掲載エピドード

 

 

63巻の続き、黒崎くんの言いなりになんてならない最新64話のネタバレ感想はこちら

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 62話のネタバレ感想はこちら

 

前話、黒崎くんの言いなりになんてならない 62話の振り返り

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 62話 ネタバレ

2学期がはじまり久しぶりの登校。前髪を切りすぎてしまった由宇はミナにスタイリングしてもらう。

黒崎くんの兄、桜が全校集会で挨拶。由宇は桜が黒パパから一線を越えそうなふたりの関係を見張るように言われているのではと勘ぐってしまいドキドキする

由宇は赤点を取ると修学旅行へ行けないと知り焦り勉強しようとするも黒崎くんのことを考えてしまい勉強に手がつかなかった

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 63話 ネタバレ 感想

 

扉絵は桜でした
お医者さんというより売れっ子ホスト感あるー(笑)

 

 

 

妄想が止まらない!由宇

保健の授業が行われ、思春期に性について興味や欲求が湧くのは普通だと説明がある
またしても由宇は妄想が止まらなくなる

授業後
ミナが誰かが忘れていった雑誌(コンビニで黒崎くんが立ち読みしていたのと同じ)をパラパラと読んでいた
由宇は内容が気になって覗き込む
元アナウンサーのセミヌードが特集されていたのを見て、由宇は付き合いだしてからどれくらいで皆こういう行為をするのかと聞く

タカコとミナは付き合う前でもできると応えるが、由宇には刺激が強すぎた

 

由宇いつの間にやらスイッチが入ってからずっとこの調子ですね(笑)
これしばらく続くのでしょうか

 

黒崎くんと英語の勉強をしながらの帰り道
ふとしたタイミングで黒崎くんの手が偶然、由宇の胸に触れてしまう
思わず叫びそうになる由宇だったが、雑誌にこんな女はNGと書いてあったのを思い出し
ムードを壊さないよう叫び声を堪え、「・・・あ・・・あん。」とつぶやいた
黒崎くんは急に犬の鳴き真似かと興味ゼロの反応
由宇が、胸を触ってスルーかと突っ込むと胸も腹の肉も変わらないと答えた

 

 

由宇はショックで寄るとこがあると走り出した

 

黒崎くん、ラッキーエロなんだからもうちょっと嬉しそうなとこ由宇に見せてあげなよ笑笑
黒崎くんも思春期で興味津々なハズなのに、スルー力すごい

 

寮でバストアップのためキャベツの千切りと豆乳を食す由宇
そこへタクミがやってきて一緒に御飯を食べる

由宇は男の人は雑誌に出ていた元アナウンサーの人のようなファビュラスボディじゃないと惚れないのかと恥ずかしそうに訊く
笑いながらタクミは黒崎くんにとって由宇が初めての彼女だから比べないで大丈夫だと応える
そこへ黒崎くんがタクミのファーストキスは桜だよなと言って乱入、由宇を屋上のフットサルコートへ連れて行く

 

桜がタクミのファーストキスの相手!?
タクミは桜のこと警戒してましたもんね、過去に何があったのかそろそろ明かされるのでしょうか

 

 

 

フットサルで汗をかきストレス発散した由宇だったが、脚が攣ってしまう
そこへ桜がやってきて攣りを治してやる

黒崎くんは桜とフットサルで勝負をはじめる

 

翌日
桜に呼び出された由宇と黒崎くん
指示通りに向かった先はマンションの一室・・・ではなくてラブホテルだった

部屋の中には桜からのメッセージカードが
ラブホ代は桜のおごりだという

 

急展開(笑)
部屋に入ってもなおラブホだと気づけないふたり、かわいいですね
これは秒で黒崎くんが帰ると言い出しそうな展開ですが、由宇は引き止めることができるのでしょうか!!

 

黒崎くんの言いなりになんてならない 64話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。